Visit Blog

Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.

Fun Fact

Furby, that creepy 1990's doll, has a tumblr page.

Trending Blogs
#なかむー

怒濤のような2017年第一4半期が落ち着いて、約1ヶ月ぶりの登場となります、なかむーです。

社員のみんなはちゃんと決められた曜日にアップしてくれているので、近況を知るのにちょうど良いです。


1月は新会社「株式会社ニューワン」の立ち上げに奔走しつつ、お正月は横綱 白鵬関の1000勝記念パーティーにお呼ばれしたり、まさかのあの超人気番組「モヤモヤさまぁ〜ず2」(テレビ東京)に出演。好きな番組なのでうれしかったです。


KOWAさんの主催する「2017 最新映像機器内覧会」に出展もしました。

昨年ツアーをまわった「GENERATIONS from EXILE TRIBE : LIVE TOUR 2016 SPEEDSTER」で開発した顔認識ソフトウェアを出展し、社員のみんなには説明員として現場に立ってもらいました。ワムハウスが一度もやったことのない、はじめての営業らしい営業活動かもしれません笑


2月からほぼ同時にツアーがスタートした「DOBERMAN INFINITY」と「WANIMA」。2本同時立ち上げがとにかく怒濤でして汗、当然この準備を進める期間中なんてお構いなしに他の仕事も飛び込んできます毎度ありがとうございます。


「DOBERMAN INFINITY」は静岡:富士ロゼシアターを皮切りに全14公演が現在もケイゾク中。

「WANIMA」はZeppツアーを敢行し、昨日のさいたまスーパーアリーナで無事ファイナルを迎えました。

業界でも注目度の高い「WANIMA」は、このさいたまスーパーアリーナが初のワンマンライブ。初ワンマンでさいたまスーパーアリーナを埋めるという。すげえです。

最近は映像統括や映像クリエイターとしてライブツアーの立ち上げから参加する事が多いのですが、「WANIMA」はそれに加え、久々にVJとして現場に参加しました。

映像システム構成や映像の創り方なども初チャレンジな事が多く苦労しましたが、大きな事故もなく現場が終わってホッとしています。


プライベートでは、早いもので息子がいよいよ卒園。笑顔いっぱいのとてもステキな卒園式でした。

総理大臣夫妻とおかしな関係を持つヘンな園長先生もおらず、教育勅語を言わされ愛国心を強要されたり「そうりだいじん、おめでとう」なんて事を言わされる事もなく、いたって平和で素晴らしい幼稚園でした。あーよかった。

4月からは小学生。環境も変わり不安もありますが、当の息子本人は小学校をとても楽しみにしているようなので、たくさんおともだちをつくって、めいっぱい楽しんで欲しいですね。


そんな怒濤の3ヶ月間が過ぎ、もうすぐ春ですが、すでに夏〜年末への準備も始まっているので、楽しくがんばりたいと思います。

0 notes · See All

オススメマンガ。おもしろいよ。
サムライの時代が急に終わりを告げ、ものすごいスピードで「外国」が日本に入って来た時代『明治』。
混沌としてて、でもきっととても活気に溢れてて、毎日が新しい事の連続だったに違いない。
とても憧れる時代の、お話。

wamhouse-column
wamhouse-column
0 notes · See All


2017年初投稿なので…新年あけましておめでとうございます。

元旦からなんだか調子が悪く、新年早々2日から発熱でダウンし、その後もイマイチ回復しないまま、息子のインフルエンザをバッチリもらい、結局本日に至るまで、まだ1日たりとも万全な体調の日がないという…Oh,これが厄年か、おそロシア。

アメリカの大統領がトランプさんになるという事で、良いか悪いかは置いといて、世界経済が大きく動く年になりそうですね。
コレがあながち関係ない話でもなく(でも決して直結するワケでもない感じで)程々に影響のあるニュースでして…

今年は、ワムハウス以外にもうひとつ会社を立ち上げ、日本だけではなく世界にフィールドを拡げます。はじめてづくしで右も左もわからずですが、とりあえず前を向いて進もうと思います。

個人的には厄年なので、やっぱり「健康第一」で(すでに説得力ないですけど)ダイエットなんかも“今年こそは”頑張ります(予定)。

息子が小学校に上がる年でもあり、仕事もプライベートも、また一段と変化のある年になりそうで、その変化をポジティヴに楽しめたらいいなと思っています。

そんなこんなで、2017年もワムハウス一同よろしくお願いいたします。


有限会社ワムハウス 代表取締役 中村 和明

0 notes · See All

年の瀬ですね、こんばんわ。なかむーです。

もうすっかり不定期掲載に慣れてしまい、社員からの「中村さんコラム忘れてますよ」注意もなくなって、どうやら諦められてしまったようです。しめしめ。
というワケで、これが2016年最後のコラム更新となります。

毎年たいがい“激動の1年”なんですが、2016年は“超★激動の1年”でした。
特にライブのお仕事をたくさんいただけて、多い時は5〜6現場がカブって、アッチコッチに飛び回る日々。今Googleカレンダーを見返してちょっとヒイてます…。

それも終わってみれば、すべて良い経験になっていて、ムダな事は何ひとつないんだなと、改めて思います。

特にライブエンターテイメントは、その日その場限りの“一発勝負”で、その一瞬のために大勢の人間が長い時間をかけてステージを創り上げていきます。

失敗がないのはプロとして当然。誰も失敗しようなんてはじめから思ってやっているヤツなんて誰もいなくて、その結果、本番での失敗は「OK」だと考えています。

昔、MISIAさんのライブを観に行った時、本編クライマックスで「Everything」を歌ったんですが、1サビに入る前にMISIAさんが「ゴメン!止めて止めて!」と演奏を止めてしまいました。
特に何か失敗やトラブルがあったワケではなく、どうやらMISIAさんご自身が「歌に納得がいかなかった」というのが、演奏を止めさせた理由だったらしく、もう一度はじめから「Everything」を歌う事になりました。

変な言い方になってしまうかもですが…
僕がライブエンターテイメントでやりたいのは、コレなんです。

「Everything」を納得いくかたちで歌いきったMISIAさんには、その日一番の、割れんばかりの大歓声と拍手が送られました。

一生懸命やる事なんて当たり前。
万が一ミスやトラブルがあった場合のリカバリを準備するのも当然。
「実はウラでこんな事が起こってまして…」「スタッフがまだ不慣れなんで…」「準備期間が短くて…」「予算が…」みたいな言い訳は一切通用しません。言い訳カッコワルイ!ライブは結果がすべてデスカラ!

その上で起こる失敗と、その失敗と真摯に向き合ってどう乗り越えるか、その姿をウソなくお客さんに観てもらえるかが、ライブエンターテイメントの醍醐味だと思っています。

だって人間だもの。(みつを)
声が出ない日もあれば、気持ちと身体が上手く噛み合ない日もあるさ。

そんな時に、精一杯やった結果の「失敗」であれば、それを許さない人なんていないと、僕は信じています。

EGOISTのヴォーカル chellyちゃんに「失敗していいからね!笑」とステージへ送り出し、たとえミスがあったとしても「失敗したな〜うぇ〜い!笑」と茶化してあげられるのは、彼女が精一杯やっているのを、お客さんも僕も、みんな知っているから。

GENERATIONSのヴォーカル涼太くんが、調子が悪くて出ない声を振り絞って、くやしくて泣きながら、それでも最後まで自分の声で歌いきろうとし、それを龍友くんが歌声で支えてあげる姿に感動できるのも、彼らが精一杯やっているのを、お客さんも僕も、みんな知っているから。

どんなポジションのお仕事でも、どんなアーティストのお仕事でも、これだけは変わらない。これからも変わらない。

その日、その一瞬にしか起こらない奇跡は必ずそこに在って(普段ありえない失敗シーンをたまたま見る事ができるのも=奇跡みたいなもんよ)、そのステキな一瞬を、たくさんの人に共有してもらえる空間を創るという、とても素晴らしいお仕事を生業にできている事を誇りに思い、そして幸せを感じます。

「どうせやるなら楽しく!」がモットーで、ステージ上に立つアーティストはもちろん、我々スタッフ(ステージチームから、会場運営のスタッフ、物販スタッフもみんな)が「楽しんで」仕事をしていないと、お客さんも楽しめるワケがなくて。

アーティストやスタッフに「楽しく仕事をしてもらう」環境を創るのも、僕の仕事のひとつだと思っています。
笑顔がいっぱいの現場に出来ればいいなと
時にはマジメに、そしてだいたいふざけてる、自称「楽屋の茶化し係」「現場の癒し系」笑。

今年も最後まで楽しい現場がたくさんで、支えてくれた皆さん、ウチの社員のみんな、そして友人たちと愛する家族に、大感謝です。

来年はさらに「超×10★激動の1年」になる予定ですが汗、それでもやっぱり「どうせやるなら「超×10★楽しく!!」、一生懸命がんばって、その上でたとえ失敗する事があったとしても笑顔を絶やさず、ひとりでも多くの方に楽しんでもらえるエンターテイメントを創造していきたいと思います。

今年も1年お世話になりありがとうございました。
来年も世の中をザワザワさせるような事にチャレンジして行きますので、何卒よろしくお願いいたします。
それでは良いお年を!!

1 notes · See All


木曜日に更新できた回なんてあるのか?なかむーです。こんばんわ。
すっかり冬めいて来まして、東京では観測史上最速の積雪なんかも観測され、ザ★夏男!で、ザ★冬嫌男!な自分としては苦行な季節がやってまいりました冬眠したい。
皆様も風邪などひかれませぬよう。

何度かココで書いていますが、今年から急激に色んなお仕事が増え、来年〜再来年は更にもっとエラい事になりそうな予定となっていて、とてもありがたくもガクブルしております。

まぁそうなると、今以上に自分の時間がどんどんなくなっていくワケでして。
実は元々けっこう無趣味というか、趣味的に好きな事が→そのまんまお仕事になってしまっているので、別に自分の時間がなくてもさほどストレスも感じないのですが、その時間がない事で、確実にヤバくなるのが「ザ・体調管理」。もっとちゃんと言うと…ヤセラレナイ!!!

3歳から10歳までの8年間スイミングを習い
小学校ではサッカーと陸上
中学〜高校は器械体操
大学時代はバスケ
と、脳みそまで筋肉なスポーツ少年だったんですが、社会人になってからは、たまにやるフットサルやゴルフなどもいつの間にか飽きてしまい、ジムやピラティスも続かず、さらには日常の移動も車が多いので、気がつけばFATMANに分類される体型となってしまいました。カムバックSLIM…涙

元々腰を悪くして器械体操を辞めている腰痛持ちでして、体重増加は=そのまま腰痛悪化につながります。ええ理解してますとも。
なので、趣味のためというよりは、体重を減らすための運動をする時間が欲しいのです。ヤル気はあるんですホント。
ジョギングなんかは好きな方なので、ヒマさえあれば走るんですが、やっぱりなかなか時間が取れず…。
というワケで、来年の目標は「鈍り腐ったクソBODYをコミットするための運動をする」ための時間をつくる!です。(長い)
ゴルフも再開したいなあ。

0 notes · See All


先週のコラム、サボってしまいましたスミマセンなかむーです。
今夜は沖縄からお送りします。ハイサーイ。

家族で来ていますが、いちおうお仕事です。
お仕事をするための準備、と言った方が良いのかもしれません。
まあ、沖縄のお仕事の話はまた今度。

怒涛の2016年お仕事も徐々に落ち着き、GENERATIONSのツアーで全国を飛び回りながらも、来年〜再来年の準備が始まっています。

「ボ、ボクなんぞで大丈夫ッスか!?」って恐縮してしまうような、とても大きなチャンスをいただける機会に恵まれまくりつつも、自分的には、4月から小学校に上がる息子と一緒に遊ぶ時間を最優先にしています。

キッカケは5月。
GW明けに奥様から「ランドセルを買いに行かなきゃ」と言われ(は?まだ5月よ?何言ってんの??)ってなったんですが、どうやら最近はそれくらいの時期に予約しないと、お気に入りのランドセルは買えないらしく…。

急に「息子が小学生になる!」という現実を目の当たりにし「やべえ!いま遊ばないと、小学校に行っちゃうと遊べなくなる!」と、父ばかりがアセって息子と遊び出す始末。

幼稚園のお友達と公園で遊ぶのが好きな息子。
友達いっぱいで、小学生になったらきっと、ランドセルを玄関に投げ出し「ただいま!行ってきまーす!」みたいな、自分の幼少期と同じになるであろうことは目に見えていて、父親としては嬉しくもあり、ちょっぴり寂しくもあり。

子育てなんてホントあっという間なんだなと、しみじみ思います。

僕の父親はサラリーマンで、いつも終電で帰宅する人でした。
それでも父親に会いたくて、ずっと夜更かしして帰ってくるのを待っていたのを今でも覚えています。
忙しい父でしたが、毎年夏休みは必ず家族旅行に連れて行ってくれたし、少ない休みも全部家族のために使ってくれていた気がします。

イベント会社を辞めて、フリーランスを経て、会社を起業するという事を父親に報告した時に言われた言葉があります。

自分は忙しくて全然家族と一緒にいる時間がなかった。
お前ともぜんぜん遊んでやれなかった。
これから結婚して、子どもができた時、お前なら家族のためにもっと時間を使ってあげられる。それはとても羨ましい。
自分がしてあげられなかった分、できるだけたくさんの時間を、家族のために使うんやで。

父親としての夢は、息子と奥様と、一緒に朝まで飲みに行って「ラーメン食って帰ろうぜ!」と酔っぱらって遊ぶ事です。笑

どうか付き合いの良い息子になりますように!マジで!

0 notes · See All

なかむーですコンバンワ。

気づけばもう11月。今年も残すところあと約60日。早いもんですねえ。


この業界の年末はそりゃもう師走りまくってバッタバタなので笑、いまのうちに2016年を振り返ってみようかと。


今年は「前厄」の年でした。
今のところ大きな事故や怪我もなく、個人的には前厄のワリに良い一年だったなーと思います。


失うものもあれば得るものもあり、損得や利益不利益の総量は生まれながらに決まっているものと考えます。


当然、新しく始まる事もあれば、当然終わってしまう事もあり。


でも、終わってしまっても、そのおかげでしんどかった人間関係がすっきりしたり、余った時間ができたおかげで新しい事を始められたりしたので(やり残した事や心残りや心配事はもちろんあれど)結果的に終わってよかったのかなと感じられるところや、安堵感みたいな気持ちもあり…。


良いものを創れないような環境なのであれば、まずは環境から変えてみようと頑張るんですが、それでも立場的に乗り越えようのない、どうしようもない環境も仕方なくあるもんで、そういった事はやっぱり続けられない。たとえガマンして続けても良いものは創れない。ガマンとウソはホント良くない。


お互いの信頼や尊敬が人間関係を築く基礎だと思っているので、その基礎がしっかり築けない相手とは、どんなにステキな上物を建てようとしても、いつかちょっとした揺らぎで崩れてしまうと思うんです。


距離を置いて、俯瞰できる位置に立ってみることで、ようやく見えてくる全体像もある。
それは人間関係にも言えることかもしれません。


直接関係する事が途絶えても、それを乗り越えて残る絆こそホンモノだと思えるし、そういう人とはいよいよ一生お付き合いすることになる気がします。(どうか片思いじゃありませんように…)


「終わり」って、新しい何かをはじめるための「はじまり」でもある、と思うんです。


そんなこんなで、おかげさまで仕事もプライベートもどうにか順調で、新オフィスビルも出来たり、新しい事がいっぱい始まったり、前厄の悪い事っぽいことはあんまりなかったような気もする2016年。


とはいえあと約60日残ってるし、来年は厄年だし、再来年は後厄だし。


まだまだ気を抜かず、人を裏切らず、手を抜かず、優しさとリスペクトを忘れず、ウソをつかず、大切な人をもっと大切にして、昨日よりも今日の自分のほうがホンのちょびっと成長していられるよう、まだまだ脳と身体が動ける間は修行を続けたいと思います。


では、よいお年を。

0 notes · See All

またもや1日遅れとなりました、なかむーです。


ワムハウスって、何屋さん?

という質問に、未だ上手に答えられません苦笑


基本はイベントやコンサートのお仕事をする会社。

具体的には、企画提案から始まり

演出やったり、台本書いたり、マニュアル作成したり、

スタッフを手配したり、運営やったり、舞台進行やったり、

機材手配したり、映像創ったり、音楽創ったり、デザインしたり、

…とまあ、イベントに関わるすべての事をやります。


最近はコンサート仕事が特に多く

演出家だったり、映像統括という肩書きで

お仕事する事が多いですね。


もうやめちゃいましたが、EGOISTのライブでは

モーションキャプチャーシステムを使って

3DCGキャラクターと人間がリアルタイムにシンクロして

ステージでパフォーマンスする「3.5D THE LIVE」というシステムを

思いついて、考えて、開発するところもやったりしてました。

(3.5D THE LIVEを使ったライブはまた他でやりますけどね)


3.5D THE LIVE開発チームは

元々ゲーム開発会社にいたメンバーが中心なので

某テーマパークのアーケードゲーム開発なんかも手がけています。

最近は中国のお仕事が多いですね。


コンサートだけでなく、展示会や企業の会議からお祭りまで

イベント事はなんでもござれ。


映像分野では音楽や企業のプロモーション映像

プロジェクションマッピングやARなんてのも。


スマホ用アプリも創っちゃうし

アクセサリーや小物雑貨のデザインやったり

グッズの開発、制作、販売運営もやります。


そして、今後はというと…


街中にあるようなLEDビジョンの管理と運営

(神奈川県横浜市 東戸塚駅前のビジョン管理しています)

飲食店の経営と運営

飲料や食品の商品開発と流通、営業

国内外での大型フェスイベントの主催、企画、運営 などなど


国内にとどまらず、海外も含め、多角的な展開を予定しているところです。


なぜこんな事をココで書いたかというとですね…

これらのようなお仕事に興味ある仲間を大々的に募集しようと思います。


経験ある方がそりゃいいに決まってますが

経験なければ経験すればいいと思います笑


今のところ新卒採用は考えておらず

中途採用=社会に出た事のある人で採用を考えています。


ここに書いたような仕事だけじゃなく

他にも色んな事をやってみたいと思っているので


おもしろい事が好きな人

誰かを楽しませる事を楽しめる人

なんでもやってみたいと思える人

英語とか得意な人(マジで来てくれはよ)


今持っている経験値はフル活用して

今まだ持っていない経験はこれから積極的にチャレンジして

オモロイ事を一緒に創る仲間が増えたらいいなと思っています。


募集要項などはまたHP等でお知らせしたいと思います。

ワムハウスが何屋さんなのかは…一緒に確かめてください!笑

0 notes · See All

もはや日付的には2日遅れの更新で他の社員たちにまったく示しがつかないダメ社長なかむーですスマン。

しょこたんの仕事で出会い、その後は、元気ロケッツ ウォータースクリーンライブin沖縄、ドイツ大使館でお披露目したプロジェクションマッピング×パフォーマンス作品「Cubic Case」、そして近年ではEGOISTと、振付師として仕事はもちろん、プライベートでもとても仲良くしてもらっている、戦友であり親友のなっちゃんの結婚式がありました。

彼女は、先に書いたアーティストをはじめ、モーニング娘。やLittle Glee Monsterなどのアイドルの振付から、NHK朝ドラ「あまちゃん」(振付だけでなく出演してました)や、数々の舞台やミュージカルなどの振付をする、日本が誇るカリスマ振付師。

そんな彼女が、ステキな彼を見つけて結婚するとあらば、協力しない理由はねえ!という事で、パーティーの企画から映像制作、当日の撮影まで、とにかくお手伝いできそうなところは全てお手伝いさせてもらいました。

そもそも、今までたくさんの結婚式に呼んでもらいましたが、参列者・出席者として円卓におとなしく座った事なんて片手で数えるくらいしかなく、いつもだいたいオペ卓に居座って、裏方として参加させてもらう事が多いです。

なんかね、お客さんとしてイベントに参加するのがニガテなんですよ笑

大きなお世話なのは重々承知なんですけど、やっぱり職業病で「オレならこうするのに!」みたいな事を思ってしまうんですよね。

だったら、ギャラや御礼なんて一切いらないから、自分なりの、自分にしか出来ないお祝い方として「裏方で手伝わせてくれ」と、自ら手を挙げてお手伝いさせてもらいます。

ちなみに自分の結婚式&披露パーティーすら、全部自分でやりました笑

台風の心配もなんのその、当日は快晴どころか、10月とは思えないくらいの夏日で、夏生まれのなっちゃんらしい、秋晴れの素敵な式になりました。

たくさんの人がお祝いに駆けつけるのは、なっちゃんや、旦那さんのおのぴーの人柄の良さなんだな、って思います。

一晩明けて、昨夜の幸せな時間を思い出してたら、思いがけずひとりで泣いてしまいました。

とても素敵で、心温まる、この佳き日に、友人として参加できて本当に嬉しかったです。

あらためて。
おめでとう、なっちゃん、おのぴー!
末永くお幸せに!
またみんなで飲もうね!

0 notes · See All

昨日コラム書き忘れました汗、なかむーです。

昨日から福岡入りしてます。

4月〜7月に全国11会場、全24公演を行った、GENERATIONS from EXILE TRIBE  LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER” 後半戦となります。

後半は明日の福岡2daysを皮切りに、全国8会場、全16公演の「追加公演」。最終日が12/25のクリスマスという、準備期間を含めると2016年まるまる一年間のロングツアー。
映像統括 兼 映像クリエイターとして参加させて頂いております。

LDHの担当アーティストは、PKCZ®︎、DORBERMAN INFINITYに続き3グループ目。メンバーやスタッフとも和気あいあい仲良く楽しく全国行脚です。
かなりチャレンジな映像演出をやっていて、お客さんやメンバー、LDHさんや業界関係者からの評判もとても良く、ありがたい限りです。

最後まで、事故なく怪我なく!楽しく!よろしくお願いします!

0 notes · See All

今年の9月は雨が多いですねえ。なかむーです。

ワムハウスは毎週木曜日の午前中が社内会議となっています。

僕とえびさんは等々力ハウスという本社オフィスで、他のメンバーは尾山台ハウスという制作オフィスでそれぞれ働いている事が多く、普段みんなが揃うことがなかなかないので、とりあえず週イチくらいは全員集合して、仕事の事やプライベートの事などの報告会をしましょう、という事でやっています。

仕事の話は、僕から来年や再来年など未来の話や経営方針なども含めた業務全体の話をします。あとはみんなから通常業務の進捗報告を。

プライベートの話は、もうなんでもあり。アイドルのライブ行ってきた、彼氏と遊んできた、うなぎ釣ってきた、etc。
どちらかというと、こっちの方を重要視してまして、ウチのメンバーは特になんですが、こういう場をもたないと、自分の事を話す機会があまりないようで。

楽しいアイデアなんて、会議なんかよりも雑談から多く産まれるもんで、その雑談すらをどう「面白く雑談するか」は、普段からそういった会話をし慣れていないと、練習して出来るもんでもないです。

おしゃべりの数だけ、アイデアがある。

…いま思いついた名言です。笑

新人面接したり、現場で会う人たちと話したりすると「あーこの人、お話上手だなー」と感じる人がいます。

ウソかホントかわかんない事をペラペラとただおしゃべりするヤツじゃなく(そーゆー人も一発でわかるし、まったく信用しません)聞く側が飽きぬよう疲れぬよう、そして自分に興味が向くように、それを自然体で話す人→そーゆー人は、だいたいお仕事デキる人。

ちなみに僕は関西人なので、人と話す時は「いかにウケを取るか」を常に考え…否、もう考えずとも、DNA無条件反射レベルで、ボケてツッコんで笑を取って、が当たり前。
…それで相手の信用を得られるかはまた別問題なんだけど。笑
短い時間でいかに相手から興味を持ってもらい信用を得られるかは、そのおしゃべりにかかっていると言っても過言ではない!

それを鍛えるための社内会議だったりします。

おしゃべり、大事やで。

0 notes · See All
Next Page