canomadiary
canomadiary
CANOMA diary
CANOMA一級建築士事務所の日々のこと
Explore Tagged Posts
Trending Blogs
Statistics
We looked inside some of the posts by canomadiary and here's what we found interesting.
Inside last 20 posts
Time between posts
133389.5
Number of posts by type
Photo
0
Video
0
Audio
0
Text
20
Chat
0
Answer
0
Link
0
Quote
0
Fun Fact
Tumblr has over 100 million blogs, and only 167 employees.
canomadiary · 3 days ago
Text

飲食店に打ち合わせや調査で伺うと、時折賄いをいただけます。

手渡しで焼き立てのお菓子をいただくときなんかは、お店の方が子供にお駄賃を渡すような雰囲気で、とても温かい気持ちになる。

そして絶対美味しい。

そこで、同じように設計事務所がお渡しできる品はあるのかなと考えたけど、自分がもらって嬉しいものは何もなかったので、いい仕事が一番のお返しだなと我に帰った。

お渡しする品といえば、先日はお客様のところで買ったお菓子を手土産に別のお客様のところへ行き、食事をして帰るというサイクルを実践できて1人幸せな気持ちになりました。


2021.02.23

0 notes
canomadiary · 11 days ago
Text

「PARK STORE」

世田谷公園の入り口に売店がオープン。

看板はまだこれからですが、キッチンカーですぐに分かります。如何にして売店になれるのか試行錯誤したけど、本当にお店に立ち寄って公園に向かう人の流れが生まれて嬉しい。FACTORYに続きグランドレベルのお店づくりがまちづくりになっていく。

2021.02.16

1 notes
canomadiary · 11 days ago
Text

すばらしい天気に恵まれながら地鎮祭を執り行いました。

楽しそうに記念撮影をする施主のワクワクした様子を見て、楽しみながらも気合が入る。

2021.02.13

0 notes
canomadiary · 11 days ago
Text

素材のままのところと新たに作るところが寄せるわけでもなく自然に共存している。やれることとやりたいことを近づける精度をあげる。

2021.02.09

0 notes
canomadiary · 11 days ago
Text

気になるレンガ模様のスチールフェンスとブリックタイルの外壁。

2021.02.08

0 notes
canomadiary · 19 days ago
Text

国立新美術館の佐藤可士和展。大きく出力された作品に囲まれた空間にいくことで、さらにその明快なデザインの力強さを感じる。考え抜いた仕事をしたいと胸が熱くなった。

2021.02.07

4 notes
canomadiary · 28 days ago
Text

学生の頃バイト先のカフェでコーヒーを淹れる時間がとても好きだった。作業から少しだけ手を離してホッと一息、無心になれる。

家にいる時間が長くなったので毎日飲むコーヒーも少し楽しく淹れたくなり手挽きのミルを買ってみた。

挽く時間と淹れる時間と、好きな時間が増えてとても良い。

2021.01.29

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

初めてのアイスクライミングは、親切なツアーガイドのお陰で想像ほどの恐怖感はなく、登ることに集中する時間だった。

単焦点一本しかなく、25mの氷壁を撮るために山の中で距離を取るのはしんどいが、広角レンズじゃない見え方でこれはこれで良い。下の方切れてるけど。

2021.01.24

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

青木淳さんのルイ・ヴィトン銀座並木通り店。湾曲した反射するガラスはアイレベルでは水色だけど見上げると金色に見える。照明はどんな感じになるんだろう。

あと青木事務所の看板かっこいい。

2021.01.16

1 notes
canomadiary · a month ago
Text

modoを14.2に入れ替えた。古いバージョンの不自由さを受け入れて当たり前のように作業してたけど、アプリが改善されてスピードが上がると初めて潜在的に抱えていたストレスに気がつく。アプリとかガジェットは出来る限り更新していきたい。最近しすぎて出費がすごい。

2021.01.15

2 notes
canomadiary · a month ago
Text

近くに用があって以前設計した神宮前のテナントビルに立ち寄り。テナントは入れ替わっても変わらない小さな強い建築。

もう10年になる。いろんなことがあったなぁと懐かしみました。

2021.01.09

2 notes
canomadiary · a month ago
Text

表参道のアウトドアショップは店内に川があって、土と石が登山道のように自然。このシステムの防水と循環が気になる。大変な試みだけど、施主も設計者も施工者も楽しい仕事になっていたことが想像できる。施主以外はヒヤヒヤしていたことも。

2021.01.09

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

建築士試験問題にも出てきた桜台コートビレッジ。南北に長い敷地に、日照とプライバシーに配慮して45度振った住戸が連なる集合住宅。この規模の建築群にその構成を一貫した設計に気力を感じるけど、何より造形がとても美しく迫力がある。

2021.01.09

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

設計をさせていただいた横浜、青葉台のレストラン「CEALY」。続々と来店する常連客と新年の挨拶をされる店主の声を聴きながら、幸せな気持ちでおいしい食事をいただいた。

店主ご夫妻の優しさあふれるお店。

ご馳走様でした。

2021.01.09

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

ヴィンテージのテレキャスターとか空冷フォルクスワーゲンとか今も残るモダニズム建築とか、尖ったものが味わい深くなっている様が好きで、昔からよく追いかけている。

2003年にできたこのホテルも2020年にはそんな空間になっていました。

斬新な試みとデザイン、つくりの良さ、その重なり合わせが時間を経ていいものになっていくのかもしれない。

素晴らしい体験をありがとうございました。

2021.01.04

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

飲食店には珍しい均等な照明計画が外光によって時間の経過を感じさせる。作業を見せる中央キッチンのレイアウトでありながら客席のレベルを上げることで着席時にも視線が通り、全体が繋がっている印象。

珈琲の種類が豊富で楽しいしガトーショコラがしっとりで好き。

2021.01.02

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

透き通る空気の静かな東京。アルコール消毒の手水と狛犬のマスクは来年どうなってるだろう。いい年にしたい。

2021.01.02

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

こういういい集合住宅を見るとつい見入ってしまう。残したくなるものを作りたい。

2021.01.01

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

謹賀新年

昨年は例外なく身の回りの生活が変わり、新しい経験に恵まれました。結果的に、不安が広がった春も遥か昔のことのように充実した一年になりました。

また、物理的な移動が難しい時代にも関わらず地方での仕事も始まり、視野が広がることを感じる年でもありました。

2021年、積み上げたものが動き出すよう歩みを止めず挑戦を続けていきます。本年もよろしくお願いします。

2021.01.01

0 notes
canomadiary · a month ago
Text

メルカリ大会とか言って、お世話になったもの達を掃除して撮影して、まとめて出品してるけどすごく気持ちいいし楽しい。また誰かの元で活躍してほしい。

2020.12.30

0 notes