Visit Blog
Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.
#シン・エヴァンゲリオン劇場版
amnogawaranpo · 4 days ago
Photo
Tumblr media
#シン・エヴァンゲリオン劇場版 でシンジには必要だった田舎の棚田 #丸山千枚田 に #聖地巡礼 してみた。  #シンエヴァ #シン・エヴァ 上映中 #fujifilm_xseries #tokyocameraclub (丸山千枚田) https://www.instagram.com/p/COzbB1fApME/?igshid=gw4phg3gkq06
0 notes
cos-stock · 15 days ago
Photo
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
EMITASU®︎さんはTwitterを使っています 「【cosplay】 シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| アヤナミレイ(仮称 :第三村 ____________________________ ここ不思議。 ____________________________ https://t.co/QRy15yLFsj」 / Twitter
17 notes · View notes
cos-stock · 15 days ago
Photo
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
 MOTO さん[Moto] @CokkyGinger 2021/04/03 池袋サンシャインシティ (Ikebukuro sunshinecity)  : ~MPzero~ [コスプレイベント画像]Nikon D5 & Z6ii
12 notes · View notes
uedah1 · 16 days ago
Text
シン・エヴァンゲリオン劇場版
映画が終わった時、私は声を上げて目一杯泣きたいような、ホッとして笑いたくなるような、そんな気分になった。
四半世紀を費やしたイニシエーションの物語。
あの時、描かれる筈だった、本当の結末。「おめでとう」と祝福される事のない、静かだが力強い、前向きな「さようなら」の為の物語。
幾重ものメタな構成、細部の書き込みや小物を使ったネタ、提示されては理解される前に意味を失っていく設定達。それらは戦う為に消費された弾薬だったのだと思う。
瞬きの刹那に勝敗が決し、その一瞬が永遠になる。だから最後は一度全てを捨てた白い画になり、加えて実写=リアルを取り戻す。リアルはアニメーションの中に組み込まれスクリーンに映る事で、半ば虚構的である。アニメーションという技法を越え、外と内が捻れて繋がるひととき。 これが、庵野監督の見せたかった景色なのだろうか。
葛藤、煩悶、逃避。そうした悶着の時期の終焉。
監督の、観客の、社会の、時代の、喪失と再生。かくてエヴァンゲリオンは過去になった。老いるとは、こういう事なのだろうか。私や私達は、生きていて、これからも生きていかなくてはならない。時には来し方を振り返る事もあるだろうが、新しい時代には、新しい物語が生まれる事だろう。
2021.3.15 32歳の誕生日の直後に。
0 notes
waruida · 22 days ago
Video
👵今更のシン・エヴァンゲリオン見ました動画だぁよぉ〜😅🍵  👴続きはYouTubeなのじゃ〜‼️  #おじいちゃん #おばちゃん #フィギュア #シン・エヴァンゲリオン劇場版 #感想 #YouTube https://www.instagram.com/p/COFiw_FnDxW/?igshid=1hbm2ceut4tf8
0 notes
galaxiarick · a month ago
Text
Tumblr media
Tumblr media
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
Evangelion: 3.0+1.0
Evangelion: 3.0+1.0 Thrice Upon a Time
13 notes · View notes
aoi9625 · a month ago
Text
シン・エヴァンゲリオンやっと観てきました
先週行くつもりだったのに体調悪くて行けずに昨日行きました。
いろいろ言いたいことはたくさんありますが、とりあえず庵野秀明監督はじめスタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとう。
以下、ネタバレ含む簡易感想
Tumblr media
25年リアルタイムで観続けてきたエヴァですが、今回初めて理解できる部分が多かったんですよね。
だいたい「何でこうなった???」ってよく分からない部分の方が多いのに。
こんなに分かりやすいエヴァ初めてかもなと思って録画してたプロフェッショナル見たら、
スタッフに伝わってないから書き直す、一から。
みたいなシーンを観て納得しました。
庵野秀明が下々のところまで視線を下げて表現してくれたから分かったのかと…
最後の最後でこれやられて個人的にはすごく悔しい。
エヴァは分からないところも多いというか分からないことの方が多いけど、それがエヴァであり、その中で感じる部分が多々あるからエヴァなんだと自分なりに着地して新劇4部作を追ってたのに、最後の最後で
「こういう事なんだよ」
っていうのが(今までと比べて)すごく分かりやすい表現されてたからって…
よく分からんけど、これぞエヴァ!
を最後の最後で味わえなかったのがなんというかね…今度こそ出されたものを少しでも理解しようと意気込んでたのに戸惑いしかなかった。
ある意味拍子抜け。
私はテレビ版の時は綾波派だったんですが、旧劇でアスカ派になったので、新劇は惣流・アスカ・ラングレーでは無くなった時点ですでに別物で、マリがアスカの弐号機に乗った時点で
「新劇はない」
と受け付けられなくなってたんですが、
それでも庵野秀明が終わりに向けてどう作り直すのか気になったし、もうここまで来たら最後まで観るわって気持ちでついてきたわけです。
なんていうか、うまく言えませんが、綾波レイは環境の違いで吸収する感情に違いはあれど一定のラインから育つことはないし、また最初からやり直せる存在で、
シンジは毎回、シンジなりの覚悟を持ってエヴァに乗るんだけど、14歳の少年には耐えられないおおごとになってしまって、落ち込み、病み、しかし浮上するまでに時間と手がかかるだけで、なんだかんだエヴァに乗るって言い出すんですよ。
でも、アスカは、アスカだけは毎回これでもかってボコられて、傷つけられて、でも周りはシンジの事ばかりでアスカの事は「アスカは大丈夫だろう」と思われてんのかってぐらい、
そしてアスカ自身も「大丈夫」って言わないといけないってなってしまってて誰かに褒められたり、労われたり、そういうのがなくて…
しかも、綾波はエンドレスで綾波という存在で精神的な成長はないし、シンジはずっと14歳の少年なのに、アスカは見た目は14でも中身は28歳に成長してるんですよ。同級生は28歳の身体に成長して中身も28歳なのに。
気持ちは同級生と同じとこまで成長してるのに、見た目は綾波やシンジと同じでアスカは…本当アスカの気持ちを誰か考えたことあるぅ???
って言いたい。
名前も式波に変えられたし、毎回アスカの扱いは泣きそうになるぐらいしんどいし(今回もうわぁぁあああああああアスカぁぁぁああああ庵野ぉぉおおってなった)庵野秀明はアスカ嫌いなのかよって新劇では感じてたんですが、
何というかアスカのような存在がエヴァを描く上で必要だったのかな?
とシンエヴァを観てちょっと思いました。
まぁ扱いは許せないし、落とし所も許せませんが。
何故惣流ではなく式波として描いたのかちょっとわかりかけてたのに最後の最後で身体も28歳になるんだもん…あれ?!ってなった。
式波アスカもスペア的な何かがあるのかと思ったのに違ったらしい。
ケンスケの家でノーブラにパンツではだけたシャツ着てる時点で
「いくらケンスケでもケンスケ28の立派な青年だぞ?え?どういうこと??」
ってちょっと思ったけども!!!
今回ケンスケ大活躍でびっくりした。どうしたケンスケ!
でもなんかそのままのアスカでいいんだよって受け入れてくれる存在がケンスケだったってのはなんかとりあえずアスカかわいそうだから最後はとりあえず誰かそばに居させてやるかー感あってな…
何というか何とも言えないんですが
最後まで見てもやっぱりテレビ版の方が好きです。あれでよかったのに。
だってゲンドウの行動の源はずっとユイだったし、テレビ版の頃からエヴァ使った親子喧嘩な部分はあったやん!!
そして母親は所詮他人の夫よりも我が息子の方がかわいいと思うと思うのよ…大部分は。私子供いないから分かんねーけど。
今回分かりやすく、エヴァ使った壮大で傍迷惑な親子喧嘩披露してた。
ミサトさんは完全に母親だった。
でも、盛大な親子喧嘩に巻き込まれた方はたまったもんじゃねーよなって感じ。
家の中でやれ。
やってたけども!!
最後の大人シンジくんも当然緒方恵美だと思ってたらびっくりするぐらい下手くそで「は?」ってなっててエンドロールみたら、いつもは下手くそと思わない人の名前だったから
「ああ、25年同じ役を演じ続けてきた人との差ってこういうとこで出るんだな」
と思いました。
こんなのシンジくんじゃないまである。
さらに言うならポッと出のメガネ女にかっさわれて「はぁ?」ってなった。
あそこまできたら、母親似で綾波に似た視聴者の知らない女でよかったわ…個人的には。
加持さんとカヲルくんにはここにきて最後の最後でなんか新しい関係出してくるし!!
作ってる人も中の人も25年前より大人が作りました感があって、分かるけど分かってはいけないような気持ちになってしまいました。
14年経ってもメソメソうじうじしてるシンジくんに感情移入出来そうでできない。
アスカに感情移入してしまうのは、観る方も年を重ねたからだと思う。
シンジくんまだそこでもがいてるの??みたいな…
まぁでも主要キャストもスタッフも元気なうちに終わりまで付き合えてよかったです。
庵野秀明がこれで終わりというなら、これが新劇のエヴァの終わりと受け入れるしかない。
あ、リツコさんと冬月教授は存在が素敵でした。よかった。
あとなんか今回ロボアニメ色が強くてふーんってなりました。
だいたい心理面の方に重きを置いてた感あったのに、やたら戦いのシーンに力が入ってた。
パリとか、13号機に向かうとことか。
4 notes · View notes
tkms-all4a · a month ago
Text
【Minecraft】 真希波・マリ・イラストリアス プラグスーツ姿 シン版【character skin】
【Minecraft】 真希波・マリ・イラストリアス プラグスーツ姿 シン版【character skin】
シン・エヴァンゲリオン劇場版より、真希波・マリ・イラストリアスのシン・プラグスーツ姿です。 変更履歴 ver.1 https://tarcoon.me/mari-1/ ver.2 https://tarcoon.me/mari-2/ ver.3 https://tarcoon.me/mari-3/ ver.6 MARI(ver.6)S MARI(ver.6)A ダウンロード MARI(ver.6)をダウンロードする。 ダウンロード エヴァヒロインズ 新世紀エヴァンゲリオン のキャラクタースキン 折り畳まれていますタップで開く 惣流・アスカ・ラングレーASUKA (ver.1.2)A詳しく見る 惣流・アスカ・ラングレーASUKA (ver.2.1)詳しく見る 惣流・アスカ・ラングレーASUKA (ver.3.2)S詳しく見る 綾波レイ REI…
Tumblr media
View On WordPress
2 notes · View notes