Visit Blog
Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.
#ジョン
hamonikakoshoten · 9 days ago
Photo
Tumblr media
EL CROQUIS 166 Caruso St John 1993-2013 Poetic Abstraction カルーソ・セント・ジョン
12 notes · View notes
b8900 · 11 days ago
Photo
Tumblr media
沈艦 ベイツ兄弟 海の夢 使用:鉛筆・Photoshop
0 notes
team-ginga · 15 days ago
Text
映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』
 『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』(カナダ・アメリカ、2018)をWowowオンデマンドで見ました。あのグザヴィエ・ドラン監督の映画です。
 グザヴィエ・ドランは「あの」をつけて違和感のない数少ない監督の一人です。
 アメリカからイギリスに母親と二人で移住し子役として活動する少年の人生と、アメリカの新進スターであるジョン・F・ドノヴァンの人生を並行して描いた映画で、ドノヴァンにファンレターを送り、それにドノヴァンが返信したことから何年もに渡って文通を続けた少年が、大人になりドノヴァンに関する本を出版し、女性ジャーナリストが彼にインタビューをしているという設定です。
 こう書くとなんだか複雑なようですが、決してそんなことはありません。極めてわかりやすい映画です。
 甘いといえば甘い部分ももちろんあります。外国に住む全く無名の子役の少年のファンレターに新進スターが返事を書くというのは、ちょっとありえないことのように思えます(実は返事を書いていたのは、少年の母だったとか、少年本人だったとかいう結末を私は予想しましたが違いました)し、時期こそ違えど少年とドノヴァンが示し合わせたかのように母親と和解するのも、あざといというか出来過ぎの気がします。
 一人でロンドンへオーディションを受けに行った少年を母親が追いかけていき、互いに駆け寄るシーンで例の「スタンド・バイ・ミー」が流れるのも、「なんだかなあ」という気がしないではありません。
 ドノヴァンはホモセクシュアルであることを暴露されて芸能界での地位を失いますが、成長した少年はジャーナリストの女性に「欲しいものが手に入るといいわね」と言われて、「僕はもう欲しいものを見つけた」と言って、そのままカッコいい男性の乗るバイクの後ろに乗って去っていきます。つまり、ドノヴァンは自分が同性愛者であることを隠そうとして隠しきれず破滅したが、大人になった少年はもはや隠す気も隠す必要もないということなわけです。
 同性愛者であるドラン監督のある種の願望を描いたラストでしょうが、それも非常にわざとらしいといえばわざとらしい感じがします。
 とまあ、いろいろケチをつけましたが、私は好きです。だから世間でこの映画が酷評されていることに驚きました。
 早熟の天才と言われたドラン監督も『たかが世界の終わり』(2016)からは不調が続いているというのが世間の評価のようですが、そうなんですか?
 私は『たかが世界の終わり』もこの映画も結構好きなんですが……
 その二つがダメだとすると、一体何がドラン監督の「名作」なんでしょう。
 私は『トム・アット・ザ・ファーム』(2013)はあまり好きではありません。同種の映画なら、ベルギ〜のファブリス・デ・ヴァルツ監督の『変態村』(なんというタイトル! 原題はキリスト磔刑の丘を意味するCalvaireなんですが……)の方が優れていると思います。
 世間は私が見ていない『マイ・マザー』(2009、こちらの原題は J'ai tué ma mère つまり「僕は母を殺した」です)や『胸騒ぎの恋人』(2010)や『私はロランス』(2012)や『Mommy/マミー』(2014、なんかやたら母親にこだわっていますね。それがドラン監督の「個性」なのでしょう)を高く評価しているということなのでしょうか。
 そっちも見てみないと……
追記:  役者としては、ドノヴァンの母親役のスーザン・サランドンや、マネージャー役のキャシー・ベイツ、女性ジャーナリスト役のタンディ・ニュートンが好きでした。  「年増好み」なんですかね、私は。
 あまり好きな女優ではありませんがナタリー・ポートマンも出演しています。どの役で出演しているのかさっぱりわからなかったのですが、ある瞬間「そうか! 少年の母親役がポートマンなんだ」と気づきました。  ポートマンというと私はどうしても『レオン』の少女役を連想しますが、もうそんな歳になっているのですね。  こっちも歳をとるはずだ。
追記2:  ドノヴァンは無名の子役の少年から見るととても手の届かない大スターです。ドノヴァンが世間の注目を引いたのは超能力を持つ高校生を描くテレビドラマ、彼が次に狙っているのはアメコミの映画化の主役。  なんとも思わない人は思わないでしょうが、私からすれば「え? そんな役がやりたかったの?」と思ってしまいます。  まあ、グザヴィエ・ドラン監督からすれば、「芸能界(演劇界でも映画界でもないところがミソです)なんてこんなもんよ」ということでわざとそういう設定にしたのかもしれませんが、個人的にはちょっと「?」でした。
0 notes
cnblueboicespain · 29 days ago
Text
[#CNBLUE #CNBLUEmobile #CnblueWeeklyCalendar #BOICEJAPAN][2021/3/23] YONG HWA at CNBLUE Weekly Calendar on "CNBLUE★mobile" Released today! | ¡Hoy Calendario Semanal de YONG HWA disponible en el Sitio ★ móvil de CNBLUE
[#CNBLUE #CNBLUEmobile #CnblueWeeklyCalendar #BOICEJAPAN][2021/3/23] YONG HWA at CNBLUE Weekly Calendar on “CNBLUE★mobile” Released today! | ¡Hoy Calendario Semanal de YONG HWA disponible en el Sitio ★ móvil de CNBLUE
https://twitter.com/cnblue_japan/status/1373834567694614533 • SPANISH #CNBLUE Calendario semanal de CNBLUE solo para miembros de CNBLUE★mobile (22/3/2021) ya está disponible! Que tengas una buena semana con Yong Hwa esta semana 💙 ▼ Descargar en el sitio móvil. ¡Estad atentos la próxima semana! https://artist-site.jp/cnblue/ • ENGLISH #CNBLUE CNBLUE Weekly Calendar for CNBLUE★mobile Only members…
Tumblr media
View On WordPress
0 notes
misasmemorandum · a month ago
Text
『アウグストゥス』 ジョン・ウィリアムズ 布施由紀子 訳
アウグストゥスの人生を周囲の人々の書簡などから描く。第三部にアウグストゥス自身が書いたものも出て来る。
とても楽しく読みました。最初の方は、ま、誰が誰だか状態だったが、主な登場人物の紹介が冒頭にあるのでとても助かった。あと、HBOドラマの『ROME』も参考になったよ。これでアウグストゥスを演じていた俳優さんがずっと思い出されておりましたが。ははは。このドラマ版のアウグストゥス、いつも目を見開いて、とっと冷たいようなどっか抜けてるようなでも何か空恐ろしいような感じがあったの、この本に書かれてるように、アウグストゥスはそういう若者だったのだな。サイコロ賭博は好きだけど、コロッセオでの戦いは好きではなかったそうです。
娘のユリアを自分の権威の安泰の為に3回結婚させるんだから、娘の側からしたらたまったもんじゃないな。この時代、娘には特別な名前すらないんだもん(ユリウス家の娘だからユリアで、娘が何人いても全員ユリアなんだよ。前に本で読んだ)、人間としての尊厳なんて皆目なかっただろうけど、それでも3回は酷いんじゃないかな、だ。このユリアは性的に放縦だったようで、史実として父アウグストゥスが作った姦通罪的な法律で父により弾劾されるんだけど、この本ではこうすることによりユリアを夫でありアウグストゥスの義理の息子であるティベリウスから守ためとあった。なるほろろ。ティベリウスはこの本でも残酷な人と書かれているし、そうだったと有名だしね。
ユリアの手記は、いつのものからか書かれていることが脳内で勝手に映像化され、ユリアの心情を感じられた。感じたと言うより、理解したと言う方が正しいかも知れない。読んでたときに得たムードを今も覚えている。怒りも絶望もなく、ただ淡々と生きてるんだ。この映像として出て来たものは、過去に見た映画やドラマの記憶の断片なのかも知れない。時々、こんな風に映像が想起されることがあるが、今回のものはとても現実味と言うか、何と言うか、もしかしたら私が監督ならこんな風に撮るというのかも知れない。ちょっと不思議な読書体験だった。(他の登場人物には映像化は全くなかった。ユリアが唯一女性だからだろうかと思う。)
さて、アウグストゥスが若い頃のローマは、他に類を見ない人口密度を誇る(?)大都市で、
人口は百万人近いと聞いている。 ぼくはこれまで、そんな歳を見たことがなかった。世界中から人が集まってくるーーアフリカの燃えるように熱い砂漠地方からは、黒い肌の人々が。凍えるほど寒い北方からは、白い肌をした金髪の人々が。そしてその中間のありとあらゆる色の肌の人々が。ここでは何か国もの言葉が話されているのだ!それでも、みんながラテン語かギリシャ語を少ししゃべれるので、誰も自分はよそ者だと感じなくてすむ。(p103)
 なぜこのローマの人々が哲学を蔑むのか、ぼくにはわかってきた。彼らの世界は即物的なのだ。原因と結果の世界であり、噂と事実の、利益と損失の世界なのだよ。ぼくは知識と真実の探求に生涯を捧げてきた。そのぼくでさえ、こうした軽蔑を引き起こしたローマ世界の状況に、いくらか共感をおぼえることがある。彼らにとって学問とは、目的達成の手段のようなものだ。真実とは、唯一利用できるものでしかない。彼らの神々でさえ、国に仕える存在だ。国が神々に仕えるのではなく。(pp 104−105)
以上、アマセイアのストラボン(トルコ生まれの哲学者、地理学者。アウグストゥスの伝記を書いたニコラウスの友人)の書簡より
こう言うふうにローマの状況を描くの、作者とても上手いと思った。それと、二つ目の方、まるで今の資本主義の国で、教養とか文化とかを軽視する人々に通ずるものがあると思った。この部分が現存する資料から書かれたものなのか作者の創作はわからんが、人間の本質は変わらないんだろうな。
最後に二つ、アウグストゥスの書簡から
パンと娯楽政策に関して
 一時期、わたしは、人々の指示と感謝を取り付ける必要から、たびたび剣闘士競技会を開催していました。...(略)... わたしはそのような催し物は好みませんが、人々に皇帝と楽しみをともにしていると思ってもらうためには、観戦せざるをえませんでした。観客の熱狂ぶりは見るからに異様でした。人生をあきらめた自分より不運な者を見ることで、妙な活力をえているようでったのです。わたしはしばしば、勇敢に戦った哀れな者の命を助けてやり、観客の欲望を鎮めようとしました。すると欲望が満たされなかった失望、不満が、ひとりの顔の表情のように、競技場に溢れるのが見てとれたのです。(p369)
次はアルミニウスに関して
[ケルスキ族のアルミニウスは] かつてはローマ軍に仕え、報奨として市民権を与えられています。流暢にラテン語を操るアルミニウスは、ばらばらであったゲルマニア諸族への支配を強める手段として、ウァルスの信頼を得ようとしました。(p377)
アウグストゥスがこれを書いたとされる紀元14年8月にはアルミニウスは「まだ自由の身で、彼が侵した国境の向こうの山野のどこかに潜んで(p378)」いるそうだ。うふふ
アウグストゥスに関してもうちょっと読んで行こうと思う。
最後の最後に、HBOのRomeでアウグストゥスを演じたSimon Woods
Tumblr media
そしてヒストリーチャンネルのバーバリアンズでTom Hopperが演じたアルミニウスを貼っておく(うふふ)。
Tumblr media
この番組のアルミニウスについての過去の投稿はこちら
1 note · View note
b8900rakugaki · a month ago
Photo
Tumblr media
沈艦 一人で泣いてるジョン。兄の件で。
0 notes
pukupukushinji · a month ago
Text
マシュー・マコノヒー主演「リンカーン弁護士」の感想・レビュー(ネタばれあり)
English🇬🇧 リンカーン弁護士 ★★★★★ 原作 ミクル・コナリー 監督 ブラッド・ファーマン 脚本 ジョン・マローノ 配給 日活 上映時間 119分 こんにちは、しんじです😉 今回はマシュー・マコノヒー主演の法廷サスペンス映画「リンカーン弁護士」の感想を書きます。 この映画は2011年の映画です。 監督ブラッド・ファーマンは2016年の「潜入者」の監督もしました。 この映画にはブライアン・クランストンとジョン・レグイザモが出演していてます マシュー含めて私のお気に入りの役者さんが多数出演しているうれしい映画です😊 あらすじ 感想 ○あらすじ ミック・ハラー弁護士(マシュー・マコノヒー)は裁判に勝つためならちょっとダークな手を使うやり手弁護士。 お金を払わねば弁護はしない「国選弁護士へ、どうぞ」となる。 そんなハラー弁護士に金になる仕事があると持ち掛けた保証金請負業のヴァル(ジ…
Tumblr media
View On WordPress
0 notes
qsfrombooks · a month ago
Quote
最大心拍数の六〇から七〇パーセントを保って三五分間ランニングマシンで走っただけで、認識の柔軟性が向上することが示された。
脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方 / ジョンJ.レイティ,エリック・ヘイガーマン
7 notes · View notes
cinemacluband · a month ago
Photo
Tumblr media
リチャード・ジュエル 
Richard Jewell
実際の事件を扱っているだけに、地味にならざるを得ない。 が、キャストの良さからか、画面は充実している。 話は事実でありながら、ありがちな冤罪事件。 爆破事件をみすみす起こさせてしまったFBI捜査官の悔しさが犯人捜しを歪め、 特ダネ欲しさの女性ジャーナリストが情報を拡散、 英雄から3日で容疑者の転落した主人公を支える弁護士、 息子の転落に嘆く母・・・ どこの警察も同じ、冤罪を作り出すFBIの体質。 同じく特ダネのために冤罪を作り出すマスコミ。 リークのために性的関係を持ったというのは事実ではないとされていますが、 なんの因果か実在のその記者は5年後に死亡。 冤罪が晴れた主人公は裁判で和解金を得られたらしいですが、 FBIが処分されたり、変革されたという話はない。 主人公は極端な正義感の持ち主で、 各所で問題を起こしていたのも事実で、 今どきなら「マスク警察」みたいな人が高じてしまったのか。 英雄は紙一重。 主人公を演じたポール・ウォルター・ハウザーの ダメっぽさの反面の迫真のキレをはじめ、 演技は最高レベルと思いますが、 サム・ロックウェルがもっと癖を出すかと思いきや割と普通でした。
Tumblr media
0 notes
cinemacluband · a month ago
Photo
Tumblr media
メフィストの誘い
Le Couvent
フェルメールを意識したかのような光と影もあれば、 アラビダの鬱蒼とした森の深みの恐怖。 その中で浮かび上がる大人の女ドヌーヴの美しさ。 怪しい男二人、無垢な新任女性研究員。 ファウストとメフィストの対話が哲学的・宗教的で、 映像が暗く、閉鎖的な中での誘惑と復讐が、 実話のごとく終わる結末につながって、 一体何を見せられたのか、と呆然とする。 芸術的・哲学的な映画をお好みの方々向け。 オリヴェイラ監督の作品は観られるものが少ないので希少。 ネタにはなりますが、万人向けではない。 怪しくも危ない、不思議な世界にいざないます。
Tumblr media
0 notes
b8900rakugaki · a month ago
Photo
Tumblr media
沈艦 ベイツ兄弟
ジョンの頰を撫でたり指にキスしたりするノーマン。弟が大事。
0 notes
cnblueboicespain · a month ago
Text
[#CNBLUE][2021/2/26] CNBLUE 1st JAPAN ONLINE FANMEETING 2021 "Smile Again" on March 14th Countdown D-16 with @JYHeffect Photo Today! | Hoy D-16 de la Cuenta Atrás de la 1ª Reunión de Fans EN LÍNEA 2021 "Smile Again" del 14 de Marzo con Foto de YONG HWA.
[#CNBLUE][2021/2/26] CNBLUE 1st JAPAN ONLINE FANMEETING 2021 “Smile Again” on March 14th Countdown D-16 with @JYHeffect Photo Today! | Hoy D-16 de la Cuenta Atrás de la 1ª Reunión de Fans EN LÍNEA 2021 “Smile Again” del 14 de Marzo con Foto de YONG HWA.
https://twitter.com/cnblue_japan/status/1365232654166020101 • SPANISH #CNBLUE El 1er Proyecto del 10º Aniversario del Debut en Japón¡¡20 días hasta la Reunión de fans que se celebrará el 14 de marzo !! Cuenta Atrás con Yong Hwa hoy 💙 ▼ Haz clic aquí para comprar entradas tixplus.jp/feature/cnblue_2103/ • ENGLISH #CNBLUE The 1ST Project of the 10th Anniversary of Japan’s Debut16 days until the Fan…
Tumblr media
View On WordPress
0 notes