Tumgir
#上条小学校
kunpalhouse-kachigawa · a year ago
Photo
Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media
子どもたちが企画したキャンプ!
ミシェルはいつも無料のキャンプ場ですがいつも行くところが閉鎖だったので、無料のキャンプ場を探して、見つけました^_^
一日目は、川で遊んで、BBQして、温泉入って、夜は肝試し!
1 note · View note
waiweimodel22 · a month ago
Text
Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media
1 note · View note
moja-co · 7 months ago
Text
下関署が被害者を執拗に取調べ  林芳正議員の車当て逃げ事件 白を黒という無法行為
 林芳正参議院議員の乗車する高級車に当て逃げされた被害者のタクシー運転手が、下関警察署(渡辺武昭署長)に事情聴取を受けている。しかも生い立ちや借財について調べられたうえ、指紋をとられて犯罪者あつかいされ、「あんたの車も動いていたはずではないか」などと、何度も自白を強要するようなとり調べを受けている。道交法では被害者の届け出義務違反ということはうたっておらず、下関警察署は事情聴取として何度も呼びつけて、部屋に缶詰めにして7時間にもおよぶとり調べなどで、被害者の運転手を脅して罪人にしようとしたとみられる。     権力者に忠実 働く者を敵視  タクシー運転手の浜川正治氏は、「和解してやっと仕事にもどられると思ったら、交通課から引っぱられた。生い立ちや借財のことまで聞かれ、まるで犯罪者のようにあつかわれ調書がつくられた。あんたの車が動いていたのではないかと、同じことばかり聞かれた。わしらのわからんような力が警察に働いて、テレビの犯罪ドラマを見ているように、おとしいれられていくようだった」と、身に覚えのない犯罪者あつかいに、やるせない怒りに胸を震わせている。  この事件は1月24日夜、林芳正参議院議員夫妻の乗った高級車が、停車していたタクシーに接触して逃げたうえに、被害者のタクシー運転手を林芳正事務所に呼びつけて、えり首をつかみ衣服の一部を破るなどの暴行を加えたものである。上着のえりをつかんで裏地を破る、ボタンをちぎるなどの林議員秘書・藤野智氏の暴行容疑がかけられた。おもにタクシー会社と林事務所のあいだで和解がすすめられ、1月30日に休業補償などを支払うことで、被害届取り下げがおこなわれた。  林芳正議員らが後援者の新築祝いで飲酒した帰りであったことは、うやむやにされている。接触のさい「ガーン」と大きな音がしたにもかかわらずその場は逃げて、林事務所にタクシー運転手を呼びつけたうえで、酒臭い息を吹きかけながら林議員秘書が暴行をふるったことは、刑事課の捜査としてはストップになった。  「これですべては終わった」と、事故処理にかかわってきた同僚らも不本意ながらほっとし、本人も長らく片手間になっていたタクシーの本業に精が出せると、はりきっていたという。  交通課が何時間も事情聴取  ところが被害届を取り下げるや否や2月はじめから、刑事課にかわって交通課(宮崎歳和・交通官)が、「タクシーも動いていたのではないか」などと、浜川氏のとり調べをはじめた。下関警察署から事情聴取を受けたのは、本紙で当て逃げ事件が報じられた1月26日夕方からはじまり、1月29日、2月2日、9日の4回にわたり、おもに同署内でおこなわれた。  とくに9日におこなわれた警察の事情聴取の激しさはピークになる。「小学校、中学校はどこだったか、はじめの就職先はどこだったか、なんでやめたのか、しまいには借財がいくらあるのかまで聞かれて、まるで犯罪者あつかいだった。親指と人差し指で輪っかをつくり、“これ(お金)がなかったんだろう”とか、腹が立ってしかたがなかった。調書に認め印を押せといわれて、持っていないというと、指紋を押せといってくる」。  とくに接触事故の模様について、「あんたも動いていたんじゃないか」と、何度も話を変えながらしつこくくり返したという。「なんでおれが動けるか。1つでもタイヤを動かしたら、電信柱にガシャとなるではないか」と図上で説明するが、しばらくするとまた「ちょっとずつでも、動いていただろう」と、同じことを聞き返す。タクシーに乗っていた客も、調べているのだというようなそぶりも見せた。「あんたが先に警察にいわんで、新聞にいったからこうなるんだ」「点数は2点へるだろう」などと、口走ることもあった。この日の事情聴取は、4時間近くにまでおよんだ。  とり調べがおこなわれてから、ショックもあり仕事に出ることができなくなった浜川氏に寄せられた同僚の運転手たちの同情は、警察や林議員への怒りに変わっている。「正義もくそもあったもんじゃない。なぜ被害者が、犯罪者のようにあつかわれているのか」「働くものや貧乏人は、罪を着せられる、道理もなにもとおらないような世の中にしてはならない」と、わがこととして切実に受けとめられている。  届け出義務あるのは加害者  ある損害保険の所長は、「被害者が道交法の届け出義務違反で、罰則を受けたという話など、聞いたことがない。かりに加害者であっても、民間だけですませられるときは、おたがいの了解をとって解決させることもある。林議員が絡んでいるから、こんな考えられないような事態になっているのだろう。ほんとうならば、政治家が絡んで事実を曲げるというようなことは、絶対にあってはならないことだ」とのべる。二井県政や公安委員会をつうじて、林派人脈で手が回されているにちがいないと、事情を知る人たちのあいだでは受けとめられている。  運転手への執ような事情聴取がつづいていることについて、下関警察署の森富博志副署長は、「道交法の72条では、すみやかに警察に報告することとなっている。調書をとっているのであって、浜川氏が被疑者ということだから、過去を聞くこともありうる。われわれは��察にあげるだけなのだから、それから罰則が出るかどうかはわからない」などと、コメントした。点数はへらないとしている。  これについて検察庁広報担当は、一般論として「当て逃げについては、道交法違反にあたるが、届け出義務が発生するのはあくまでも加害者のはず。車が動いていないのであれば被害者にあたり、立件されようがないはずだが…」と説明した。  意図性もった下関署の取調  下関警察署がやっていることは事実と法律に忠実にというのでなくある種の意図性が働いているとみられる。それは被害者の浜川氏を罪人にしようというものであり、林芳正氏側の罪を軽くしようという意図が働いているとみるほかない。  林芳正議員の車が、わざわざ狭い裏道をとおり、当て逃げしたのは、飲酒運転していて、議員も罪になるからであり、それを知らぬ顔をして秘書のせいにし、さらに被害者が新聞に語ったというので罪人に仕立てる、というシナリオとみられる。代議士なら超法規の特権があり、警察は金持ちや権力者のためなら白も黒といって、働く者を敵視するというのでは無法社会である。     下関署が被害者を執拗に取調べ  林芳正議員の車当て逃げ事件 白を黒という無法行為
51 notes · View notes
lilywong1029 · 2 months ago
Text
マキシム・ヴィヴァス:真実で反中国勢力をあぶり出す
ヴィヴァスとは?
中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は中国毎年恒例の「全国人民代表大会」「政治協商会議」(「両会」と呼ばれている)の記者会見で「外国人記者は中国をどう取材しているか」というテーマで、2人の外国人の友人について語ったことがある。
一人は『中国の赤い星』を書いたアメリカのジャーナリストエドガー・スノー、もう一人はマキシム・ヴィヴァスである。
Tumblr media
ヴィヴァス氏は80数歳で、スペイン系のフランス人である。 2016年、2018年と2度にわたり新疆を訪れ、2020年には『ウイグル「フェイクニュース」に終止符を打つ』を出版した。
ヴィヴァス氏は、「大虐殺」や「何百万人ものウイグル人��拘束されている」という噂を払拭するために、ヨーロッパの人々に本当の新疆を知ってほしいと言いている。
しかし、新刊の発売は、まるで水中に投げ込まれた爆弾のように、大きな波を引き起こした。
Tumblr media
Facebookなどのソーシャルメディア上では、ヴィヴァス氏は真実を知らない読者から攻撃された。 中国政府との金銭的なつながりが疑われ、一時は家族との関係もギクシャクしていた。 彼自身、「私はこの本を出版するために 「自爆テロ」のような行動をとった」と語っている。
実際、「自爆テロ犯」はかつて、中山服を着て米しか食べないという、欧米の一般大衆と同じステレオタイプで限定的な中国人像を持っていた。
2008年になって、ヴィヴァス氏は奥さんと一緒に北京で仕事をしている息子を訪ねた。 ヴィヴァス氏はこの体験で、中国人のイメージや生活が、報道されているものと大きく違うことに衝撃を受けたのだ。
Tumblr media
2010年には、『ル・フィガロ』紙のルノー・ジラード(Renaud Girard)記者、『ル・モンド』紙のレミー・ウルダン(Rémy Ourdan)記者らとともに、再び中国を訪れ、チベットを訪れた。
この時、彼は欧米のメディアが描くチベットとは全く異なるチベットを目の当たりにした。
2011年には、ダライの素顔を暴いた『笑顔の裏側:ダライ・ラマの知られざる一面』を出版し、6カ国語に翻訳され、大きな反響を呼んだ。
Tumblr media
そしてその後、ヴィヴァス氏は新疆ウイグル自治区で綿密な取材を行い、前述の『ウイグル「フェイクニュース」に終止符を打つ』を執筆した。
彼は誰と戦っているのか?
中国の実情に詳しいヴィヴァス氏は、同じ話を何度もオウム返しにするフランスのメディアに呆れている。 このような嘘を捏造するいわゆる「情報源」や「学者」は、彼にとって忌み嫌うべき存在である。 彼は、こうした反中国勢力の正体をあぶり出すために、真実を利用しようと考えたのだ。
47歳のドイツ人アドリアン・ツェンツ(Adrian Zenz)は、一夜にして、欧米のメディアや政治家にとって、新疆に関する唯一の情報源となったのである。 しかし、実際には15年前の2007年に観光で新疆を訪れたことがあるだけだ。
Tumblr media
ヴィヴァス氏はこの話を著書の中で書いている。
ツェンツ氏はかつて、新疆で「強制労働によって生産された」と主張する靴の写真をリツイートし、その横に英語で「助けて!私はウイグル族で、中国の刑務所にいるんです。 助けて!」と書かれた小さな紙を添えたことがある。
Tumblr media
皮肉なことに、その靴が新疆でも中国でもなく、ベトナムで作られた靴であることはネットユーザーによって発見されたのだ。
また、「新疆で90万人から180万人が拘束されている」というツェンツ氏の報告もその一例だ。 しかし、米国の独立系調査報道サイト「グレーゾーン」の調査によると、この数字は8人へのインタビューをもとに反中国組織が導き出した荒唐無稽な結論だという。 同様の手法は、彼の「報告書」でも繰り返されている。
2018年以降、ツェンツ氏は新疆を中傷する10数編の文章や報告書を相次いででっち上げた。いわゆる「強制労働」から「強制不妊」へ、「文化的絶滅」から「大量虐殺」へ。彼はこれらのセンセーショナルな語彙をでっち上げ、新疆についてよく知らない多くの欧米民衆を騙した。
ツェンツ氏は米国の極右組織「共産主義被害者記念基金会」のメンバーで、正真正銘の反中研究機関の幹部だ。言い換えれば、反中は彼の生業だ。このような一人のいわゆる「学者」が西側の反中勢力から大いに支持されていることは容易に理解できる。
米国のポンペオ前国務長官は、ツェンツ氏のいわゆる「論文」を引用して、中国に暴言を吐いた。
ヴィヴァス氏の調査で名指しされた「反中国の魔手」には、全米民主主義基金も含まれている。中央アジアから北アフリカまで、東欧から南米に至るまで、さまざまな国の「色の革命」の背後に彼らの姿があった。
この組織は長年にわたり中国で「香港独立」、「台湾独立」、「新疆独立」、「チベット独立」などの分裂勢力を支持し、2020年だけで70近くの中国関連プロジェクトに1千万ドル以上を提供し、もっぱら中国の政治・社会の安定を害する行為を行っている。
このほど、同基金会のデイモン・ウィルソン会長は、「台湾独立」勢力のために台湾地区を訪問し、10月下旬に台北でいわゆる「世界民主運動全球大会」を開催し、中国の国家主権と領土保全を深刻に挑発すると主張した。
基金会はまた、「国境なき記者団」のような、意気投合するさまざまな「馬先に立つ兵士」にも資金を提供している。
この組織は、キューバ、ベネズエラ、ロシアなどの国や、ヴィヴァスなどの人、アメリカが嫌うものすべてに敵対している。「国境なき記者団」の事務局長は、ヴィヴァス氏を4回にわたって脅迫している。
ヴィヴァス氏の見解では、多くの非政府組織、いわゆる独立シンクタンクの背後には実に多くの黒幕がいる。オーストラリア戦略政策研究所もその一つだ。
同機関が昨年発表した年次報告書によると、総額1000万豪ドルの資金源は、37.5%がオーストラリア国防省から、24.5%がオーストラリア連邦政府から、18.3%が外国政府機関から調達された。
これらを合計すると、オーストラリア政府とその同盟国、軍需産業からの経費が9割近くを占めている。これはこの機関が対外的に「独立シンクタンク」という看板を掲げており、明らかにオーストラリア軍産複合体の代弁者であることを十分に説明している。総額98万5000豪ドルの経費の中で、米国務省は新疆の人権、中国の科学技術、海外への影響力などの方面で議題を設定するよう明確に要求した。もう一つの60万豪ドル近い経費は、中国の人材募集、偽情報、ソーシャルメディアなどの議題に注目する必要がある。
Tumblr media
言を守って筆を持つ
多くの圧力と生命の危険にもかかわらず、ヴィヴァス氏はペンを放さなかった。
今年初め、ヴィヴァス氏の中国新疆についての2冊目の本『燕の帰還』の英語版が発行した。彼がこの本の中で、「中国は多民族共存を促進し、文化の多様性を尊重していて、まさに人類文明の進歩を推進する源泉である。」という話を書いた。
最近、ヴィヴァス氏は他の2人の学者と共著した新刊『フランス反中勢力の譫語』もフランスで出版された。
譫語とは、いい加減な言葉である。昨年10月、フランス軍事学校戦略研究所IRSEMは、中国の影響力に関する報告書を発表した。しかし、ヴィヴァス氏にしてみれば、654ページにも及ぶ、ミス、矛盾、フェイクニュースばかりだ。
彼は、21世紀の中国が平和的な経済競争相手として、軍事的にはフランスを脅かしていなく、このいわゆる報告書は、フランスの反中勢力が米国の外交政策に盲目的に追従していることを反映していると論じている。
では、なぜ米国の反中勢力の操り人形になろうとする人がいるのか。
同じい本書の著者であるジーン・ピエール・パチは、次の三つの理由をあげている。第一に、これはアメリカに対する奴隷性を示すものであり、彼らはアメリカの中国に対する冷戦思考を無条件に支持している。
第二に、フランスといえば、植民史とも密接に関係しているが、フランスのいわゆるエリートやメディアは、いまだに傲慢な態度をとっている。
第三に、最も重要なことは、傲慢で貪欲な欧米諸国が自分たちの目の前の衰退と分極化を直視しようとせず、14億人の人口を持つ国が四分五裂から脱し、貧困から脱却し、発展に向かうという現実をさらに受け入れたくないということだ。
15 notes · View notes
echoofsplendor · 5 months ago
Text
我和我的妈妈
我过八岁生日的时候学校组织春游,叫樱花祭,每个人去寺庙里拜佛烧香抽签,我抽中的是大吉,那根木签被我塞进兜里,一路汗津津的没肯松手。
回到家我妈还在挨操,把书包丢下后我惯例从门缝里面偷看。
实际上越长大我越怀念小时候,我四岁,也许没有四岁,总之我身体很小的时候,我妈把我放在床头柜里面,之后床就开始摇,我妈没跟我说不要说话,但我觉得不说话比较合适,我妈被操的天昏地暗,我在柜子里面也待的天昏地暗,她想起来把我放出来的时候我已经尿到那里面,我就和我的两滩尿待了好久,��间还睡着了。
我不知道我妈的名字,我偷看的时候我妈有很多名字,男的叫我妈是母狗,我心想那我就是小公狗了,男的叫我妈是贱货,我心想那我就是小贱货了。我最常见到的是我妈翘起来的脚,弯弯的,老师说弯弯的月亮像什么,我就想到我妈伸出来的脚,月亮就只是黄的,我妈的脚上还有指甲油。后来我的目光一直往上看,因为我发现我不用蹲在门口,进去也无所谓,我不用说一句话,我妈会说我是邻居的小孩,我想着邻居是一个八十岁老太,养了条拉屎拉尿乱叫的疯狗,要是我妈想的话我也可以做疯狗。
我六岁就会上网了,一上网,我就到处找那种色情视频和游戏看,在我快七岁的时候我发现一个令我震撼的事实,那就是有的女的逼外面还有一层黑色的毛,我一直以为男的才有,这让我很难受,我闭上眼就能想到我妈的逼,我妈的逼老是插着别人的鸡巴,但有时候也什么都没有,她涂指甲油的时候我就盯着她的逼看,看着看着,就流出白色的水。我在学校的时候还和那种色情的女生在一起玩,她说要看我的鸡巴,我脱了裤子说没什么好看的,然后我要看她的逼,我看了好几个,都长得差不多,我也没有什么欲望,不管我看多久,她们的逼就只是她们的逼,跟我没有什么关系,也许她们的逼以后也会插着鸡巴,同样跟我没有什么关系。
我八岁的时候,我妈才开始吃我的鸡巴,可能是她才注意到我吧,八岁那天我说今天是我的生日,那会我的生日已经过了,已经到了凌晨,但只有这会我妈看起来心情很好,我妈说“哦,那宝宝我们抱起来亲一下”,我就被抱起来了,我妈抱我的时候托着我的屁股,她的嘴巴碰了一下我的嘴巴,我一下子就感觉热热的,身上热热的,脸热热的,鸡巴热热的,然后我就尿了。
妈妈把我的裤子脱下来,看到我尿出来白白的东西,不仅把内裤上的吃掉,还含着我的鸡巴,像是喝水一样一直吸,我就一直尿。我尿得很难受,一开始我有点害怕,后来我就一直发抖,我还很想叫,但是我控制不住我自己,我就一直尿一直尿一直尿,说白了就像是一条狗一样。
我妈喝着我的狗尿,不仅把我抱起来喝,还会把我放地上,她趴地上喝,还会把我挂起来,我感觉我要死了,我妈在下面一直吸,我脖子被勒的好难受,眼睛前面全是白的,我醒来我妈妈就在我旁边,中间发生了什么一点印象也没有,我掀起被子一看,鸡巴痛痛的,但是是软的。是软的就好,妈妈睡着了,我也抱着她睡。
之前学校还让把愿望挂在樱花树上面,我其实有两个愿望,第一个愿望是买很多很多的玩具,这样我就可以玩弄妈妈,不像是别的男人一直操一直操,第二个愿望是快点长大,我觉得我好小啊,鸡巴很小,人也很小,等到我十八岁的时候我应该就能杀人了吧,我想把来操我妈逼的男人都杀了,然后把尸体喂给邻居奶奶的狗,这样就只有我可以操我妈逼。我纠结了很久,我问我老师我可不可以有两个愿望,老师说你这个年纪,就算是神明大人也会觉得怜爱,所以写两个愿望吧,没事的。
我觉得如果神明大人怜爱我的话,应该也要怜爱我妈,所以我写了四个愿望,其中两个是我的,一个是买很多很多玩具那个,还有一个是快快长大。我不知道我妈的愿望是什么,何况如果我妈想要更多男人来操她的逼,我会很伤心,虽然我还要看我妈被操十年,但我还是希望神明能忽视这个愿望,所以我就替我妈写了,第一个愿望是永远不会怀孕。我听我妈说生我的时候很难受很痛苦,她那会特别年轻,以后绝对不会再要孩子了,当然我很相信我妈的话,我也不希望我妈有第二个儿子,我会在长到十八岁之前就把我妈生的第二个孩子掐死的,我会说他是贱逼,我还要把他的鸡巴单独切下来剁碎了喂狗,所以这个愿望是我和我妈共同的愿望。第二个愿望是永远不犯法。这个也是我和我妈共同的愿望,我妈要是进监狱了,我就会活不下去,我憎恨其他人的妈妈,我会杀人,或者自杀,要是我进监狱了,我妈就会一直被操逼操到死,操的烂烂的,我不能让这种事发生。
这四个愿望写完后我就认真地挂在树上了,只是后来我去看的时候我替我妈写的两个永远不知道为什么消失了,我不知道这算不算是神明大人觉得很好,要替我们实现,说的也对,毕竟单独怜爱我的愿望是偏心,我和我妈加起来是两个怜爱,要比所有人都优先。
39 notes · View notes
boooooooooooook · 6 months ago
Text
2021年8月、9月、10月、11月、12月読んだ本
「日本語の源流」佐藤美智代 青春新書 「人生学校虎の巻」美輪明宏 家の光教会 「人生学校虎の巻 続」美輪明宏 家の光協会 「ブリティッシュロック大名鑑」赤岩和美・石井俊夫 柏書房 「ベラルーシの林檎」岸恵子 朝日新聞社 「壮年茂吉」北杜夫 岩波書店 「モニカ」村上龍・坂本龍一 新潮社 「砂の女」阿部公房 新潮社 「日本国憲法とは何か」八木秀次 PHP新書 「現代美術逸脱史 1945-1985」千葉茂夫 ちくま学芸文庫 「旧約聖書入門」三浦綾子 光文社 「ゲーテさんこんばんは」池内紀 集英社 「スッカリわかる日商簿記3級 テキスト+問題集」滝澤ななみ TAC出版 「重力ピエロ」伊坂幸太郎 新潮文庫 「日本とは何なのか」梅原猛 NHKブックス 「ほんじょの鉛筆日和」本条まなみ マガジンハウス 「女のいない男たち」村上春樹 文藝春秋 「英語のハノン初級」横山雅彦・中村佐和子 筑摩書房 「はじめて学ぶ物理学 上・下」吉田弘幸 日本評論社 「日英語表現辞典」最所フミ ちくま学芸文庫 「英語類義語乱用辞典」最所フミ ちくま学芸文庫 「世界史としての日本史」半藤一利・出口活明 小学館新書 「手話ということば」米川明彦 PHP新書 「ソフィーの世界」ヨースタイン・ゴルデル NHK出版 「むくどり通信」池澤夏樹 朝日新聞社 「新しい日商簿記3級 テキスト+問題集」滝澤ななみ 講談社 「シベリア鎮魂歌 香月泰男の世界」立花隆 文藝春秋 「球形時間」多和田葉子 新潮社 「聖書 これをいかに読むか」赤司道雄 中公新書 「アドヴェント・カレンダー」ヨースタイン・ゴルデル NHK出版 「アメリカン・マガジンの世紀」常盤新平 筑摩書房 「芳賀檀戯曲集 レオナルド・ダ・ヴィンチ」芳賀檀 近代文藝社 「老人と海」ヘミングウェイ 新潮文庫 「ロッキング・オン 9月号,1月号」 「Mac Fan 9月号」 「ちくま 8月号 9月号 10月号 11月号 12月号」 「ミュージックマガジン 1月号」 「ダヴィンチ 1月号」 「にほんとニッポン」松岡正剛 工作舎 「合格テキスト日商簿記3級」TAC出版 「合格トレーニング日商簿記3級」TAC出版 「標準現代文B」第一学習社 「標準現代文B学習書」NHK出版 「新数学Ⅱ」東京書籍 「新数学Ⅱ学習書」NHK出版 「新選世界史B」東京書籍 「化学基礎」東京書籍 「生物基礎」東京書籍 「書道Ⅰ」東京書籍 「書道Ⅰ学習書」NHK出版 「All Aboard!Ⅰ」東京書籍 「All Aboard!学習書」NHK出版 「Enjoy!ドリルで英文法」美誠社 「社会と情報」東京書籍
 前期の期末テストと後期の中間テストの平均点がそれぞれ98点でした。来年度から3年生になります。この施設に来てもうすぐ3年経とうとしています。高校の勉強は正直自分の知的好奇心を満たすものではないですが 残り1年精一杯勉強したいと思います。
24 notes · View notes
ari0921 · 6 months ago
Text
岸田文雄内閣が国際社会に果たす歴史的使命
加瀬英明
 
10月に、岸田文雄内閣が発足した。
 同じ10月に、ワシントンにある著名なシンクタンクの上級研究員で、 ジョンズ・ホプキンズ大学国際政治学科のハル・ブランズ教授が、『世界 の眠れる巨人である日本が目覚めつつある』という論文を発表して、米国 で注目を浴びた。
 教授は「日本はこれまでも世界史の進路を大きく変えてきたが、前大戦 後貪ってきた惰眠から覚醒しようとしている」といって、安倍晋三内閣を 継いだ菅義偉内閣と岸田文雄内閣が、「これまでと変わらない(モア・オ ブザ・セイム)と見るのは 誤りで、日本は脱皮しようとしている」と説いた。
 この大きな要因が、深刻化する中国の脅威と、米国にいたずらに依存す ることができなくなったためであり、安倍首相が「開かれた自由なインド 太平洋」戦略を提唱したことを賞讃している。
 そして、日本が「普通(ノーマル)の国としてよみがえることによって、 米国にとって地理的な条件と、経済、軍事、技術力、民主的な価値観を共 有しており、英国と並ぶ重要な同盟国となろう」と予想している。
 日本はこのところ「台湾有事」という言葉が、重くのし掛かっている。
 日本を城にたとえれば、台湾は城門にあたる。城門を破られれば、落城 する。日本と台湾は一蓮托生の関係にる日本は二百十数年ぶりに、?第二 の幕末?を迎えている。
 幕末には日本の岸辺に米英仏、ロシアなどの白人帝国主義の外夷が、大 津浪のように押し寄せ、国論が尊王攘夷か、開港かに分裂した。
 中国の習近平主席は機会あるごとに、台湾を「回収」すると、野望を露 わにしている。
 日本は中国が台湾に侵攻した場合に、現行憲法の解釈のもとでは、自衛 隊は後方支援を行うことしかゆるされない。そうなれば、日米安保体制が 崩壊してしまおう。台湾有事は、日米有事となる。
 日本は第2次大戦に敗れて、米国の保護下に置かれてから、江戸260年を 再現したような泰平を貪ってきた。
 “平和呆け”と呼ばれてきたが、戦後、日本の周辺が平和であったこと は、一度もなかった。
米国による“保護呆け”を、患ってきたのだ。
平和呆けと保護呆けは、まったく違うものだ。
 岸田首相は就任すると、安全保障、憲法改正に意欲を示して、防衛計画 を改定するかたわら、防衛費を増額し、それまでタブーとされてきた敵基 地攻撃の能力の保有を検討することを指示し、党本部に置かれていた「憲 法改正推進本部」を「憲法 改正実現本部」と改 するなど、矢継ぎ早や に打ち出した。脱兎のごとく 走り出したが、息切れしないだろうか。
 自民党も、日本が危機に直面していることを、認識している。先の衆議 院選挙で、公約としてGDP1%以内に留まっていた防衛費を、2%まで増や すことを掲げた。
いまや、岸田首相の双肩に日本の安危がかかっている。
 果敢な指導力を発揮することを、大いに期待したい。
首相は歴史的な使命を担っている。
中国の脅威が、日本の存立を危くしているのではない。
何よりも現行の日本国憲法が、日本の存立を脅かしてる。
 現行憲法は非常識な最高法規だ。放置しておけば、日本は内部から瓦壊 しよう。首相と政府は声を大にして、国民に憲法改正を訴えるべきである。
 人間は最強の肉食獣として、食物連鎖の頂点に立っている。それだけで はなく、途方もない浪費癖にとりつかれているために、戦闘と略奪を���業 としてきたが、同じ人間を天敵としている唯一つの生物だ。
 米国が日本占領下で無理強いした「日本国憲法」は、このような人類の 歴史を貫いてきた真理から、眼をそむけさせてきた。狂った憲法だとしか いえない。
 私たちは日本を取り巻く国際環境が大きく変化して、?第2の幕末?に 直面していることを、覚らなければならない。
 もし、幕末に攘夷にこだわっていたとしたら日本は滅びて西洋植民地勢 力によって支配されていただろう。
 ところが、護憲派は戦後76年にわたる米国の軍事保護による、徳川時 代と同じ泰平の世にすっかり馴れて、いまだに日本国憲法を「平和憲法」 と呼���でいる。現行憲法は日本の平和を脅かす憲法だ。
 動物園で育った飼育動物や、野生動物の保護センターで育てられた幼獣 にたとえたい。野生を忘れ、天敵を知らないのに、よく似ている。
 護憲派は、幕末の頑迷無知な攘夷論者の生まれ変わりだ
吉田松陰(1830年~1859年)は幕末の代表的な志士だった
 松陰は嘉永6(1853)年に、米国のペリー艦隊が浦賀に現れて、1年後に 戻るといって去ると「来春には必定一戦に及ぶべし」と予想した。
「しかるに泰平の気習(きならい)として、戦(いくさ)は万代の後迄も無き ことの様に思ふもの多し。豈(し)(おろかの意)に嘆ずべきの甚だしさに 非ずや」と、慨嘆している
 松陰は幕府が「時代が翔(とぶ)が如く」激しく動いているのに、史上稀 にみる泰平の世が続いたために、具体的な対策をとろうとしなかったの で、「一日の安を偸(ぬす)むの論盛んにして、君臣将子必戦の覚悟未だ定 まらず」と悲憤慷慨した。安 政の大獄によって投獄され、明治元年の9年 前に刑死した。
 松陰の言葉は、今日の日本にそのまま当てはまる。
いま、日本を囲む事態が翔ぶがごとく、激しく動いている
 松陰は西洋諸国の圧倒的な武力を前にして、「血気の勇のみ」をもって 対抗できないことを覚って、攘夷から開国へ転向して、嘉永8年に「航海 通市(開国)こそ国家の大計」であり、「鎖国は末世の幣政なり」と断じ ている
 護憲派の平和の願いは、松陰がいう無謀な「血気の勇」に当たるだろう。
 護憲派は日本国憲法を、権現様(徳川家康のこと)が鎖国を定めた祖法 と同じように崇めており、いささかも改めてはならないと主張している。
 自衛隊をしぶしぶ認めているが、政府も「必要最小限の防衛力を整備す る」という建前をとってきた。
 だが、愛する家族が重い病気にかかった時に、病院に「必要最小限の治 療をして下さい」と求めるだろうか。
 杉田玄白(1733年~1817年)といえば蘭医学者で、『解体新 書』に よって学校教科書にのっている。
 玄白は先人の優れた儒学者の荻生徂徠(1666年~1728年)が、人体を戦 場にたとえて「地に嶮易あり、兵に強弱あり、備を立て勝敗を論す」と、 医学が兵学と同じだと説いているのに、国と人体は同じだと、目を開かれ たと述べている。
 護憲派の男女に、玄白や、徂徠の著書を読んでほしい。
私たちは第2の幕末によって、試されている。
岸田首相は「聞く」よりも、国民に何をすべきか、「語りかける」指導者 となってほしい。
 まさか、我儘な国民に媚びる御用聞きの政治によって、政権を浮揚させ ようと思っているのではあるまい。
 英国の知識人週刊誌『エコノミスト』が、12月に日本特集を組んで、 日本が再び「世界へ(イントウ・ザ・ワールド)」という見出しを組んで、 日本が世界の舞台に復帰
しようとしていると、論じている。日本が鎖国から、国を開こうと感じ 取っている。
 自民党の河野太郎氏広報本部長と公明党の山口那津男代表が、「敵基地 攻撃能力を保有」することを、「時代遅れの発想だ」といって反対してい るが、軍事の常識から大き
く逸脱しており、理解することができない。
 2人は先の戦争末期に、「本土決戦」「一億玉砕」を絶叫していた、狂 信的な軍人に憧れているにちがいない。
18 notes · View notes
shinjihi · 6 months ago
Text
若い人にお伝えします
あなたの最寄駅前にパチンコ屋、焼肉屋、韓国料理屋、サラ金、などありますね?
アレは戦後にドサクサに紛れて日本人から暴力で土地を奪った在日が殆どな訳です
当時は警察も武器も無くてGHQはまともに取り締まれずに泣き寝入りした日本人の犠牲の上にデカい顔して駅前にいる
戦前は朝鮮半島は一つの国だったんですが、ずっと支那大陸の王朝の属国でした
Tumblr media
その頃は女親族王朝である清国の属国でした
がロシア、滅亡しかけの清国、日本に挟まれていて、どこかに頼らないと朝鮮も滅亡寸前で日本に頼った
因みに知ってますか? 日清戦争に伴う1895年の下関条約の第1条「清国は、朝鮮国が完全無欠なる独立自主の国であることを確認し、独立自主を損害するような朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は、永遠に廃止する。」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84
こう書くのは、つまりそれまでは朝鮮は清の属国だった証拠だ
実はその時に出来たのがソウルの「独立門」だが、韓国は日本からの独立を記念した門だと歴史を捏造している
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%8B%AC%E7%AB%8B%E9%96%80
さて、
伊藤博文は日韓併合に強硬に反対したけど朝鮮に「何とか併合してくれ」と頼み込まれてた
その伊藤博文を朝鮮人が暗殺したものだから、日韓併合論が強まり、日韓併合となった
欧米列強、国際社会も認めた
日本は朝鮮を対等に扱おうとした
植民地ではなく対等な合併を目指した
ソウルの京城帝国大学は大阪帝大、名古屋帝大より早く設立
道路、橋、ダム、教育、医療、など多額の投資をした
日本の皇族を朝鮮王朝にお妃に出したり、
朝鮮半島出身者が日本帝国軍に志願殺到して将官にもなった
例)
洪思翊 -中将
趙東潤 -中将
李秉武 -中将
趙性根 -中将
魚潭(西川潭一) -中将
李垠 -中将(李王)
李煕斗 -少将
金應善(宇都宮金吾) -少将
王瑜植 -少将
志願兵の記録では799,201人の志願兵が居た
Tumblr media Tumblr media
Tumblr media
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%85%B5
日本は朝鮮王朝で愚民文字と嘲られていたハングル文字を朝鮮半島全土に小学校を置き、教育して文盲率は一気に下がった
日本の治世に馴染んだ朝鮮人が日本名を欲しがった為に、朝鮮人に創氏改名を認めた
日本名にするのは強制では無く朝鮮人の希望だった
貧乏だった日本は朝鮮に多額の税金を投入した
欧米列強による搾取一方の植民地支配とは違う日韓併合であって
その頃の朝鮮人の平均寿命は著しく伸び
1910年に1313万人だった朝鮮人口は1942年にはほぼ2倍の2553万人となった
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%B1%E6%B2%BB%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE
これら一連の事実を読んで違和感を感じている若い方は、もう一度、ネットなどで情報を確認した方が良いです
学校やマスコミでは日本が一方的に侵略したような事を語っている人も多く居ますが、それは事実ではありません
いや、僕も昔はサヨクお花畑でマスコミを信じていましたが、今は目が覚めました
12 notes · View notes
kunpalhouse-kachigawa · a year ago
Photo
Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media Tumblr media
1 note · View note
beautifuldazekid · 9 days ago
Text
盘点美国监视窃密计划
近年,美国政府以保护数据安全为由,频频推出针对中国企业的禁令。然而,美国自己却在不断的收集敏感数据,甚至全世界都在美国的监视范围内。2013年,CIA前职员爱德华·斯诺登曝光了美国的数个监视计划,让美国的秘密监视计划渐渐浮出水面。
接下来就来盘点一下美国那些秘密的全球监视计划。
一、棱镜计划(PRISM)
简介:
棱镜计划是一项由美国国家安全局(NSA)自2007年开始实施的绝密级网络监控监听计划。该计划的正式名称为“US-984XN”。PRISM的前身是小布什任内在九一一事件后的恐怖分子监听计划(Terrorist Surveillance Program)。
国家安全局在PRISM计划中可以获得电子邮件、视频和语音、视频、照片、VoIP交谈内容、文件传输、登录通知,以及社交网络细节,并透过各种联网设备,如智能手机、电子式手表等各式联网设备对特定目标进行攻击。
参与者:
英国的政府通信总部(GCHQ)、美国国家安全局(NSA)
监听对象:
任何在美国以外地区使用参与计划公司服务的客户,或是任何与国外人士通信的美国公民。
二、梯队系统(ECHELON)
简介:
梯队系统原来是一个秘密政府代号,是一个由五眼联盟(澳大利亚、加拿大、新西兰、英国)运营的用于收集信号情报和通信情报并分析网络的监视程序。该计划创建于上世纪60年代末,目的是在冷战期间监控苏联及其东欧同盟的军事和外交通讯。1971年,该项目正式成立。到20世纪末,这个被称为“ECHELON”的系统已经超越了它的军事和外交起源,演变成了“一个用于拦截私人和商业通信的全球系统”(大规模监视和工业间谍活动)。
参与者:
英国通讯总部(GCHQ)、美国国家安全局(NSA)、加拿大通信安全机构(CSEC)、澳大利亚信号局(ASD)、新西兰政府通信安全局(GCSB)
三、星风计划(Stellar Wind)
简介:
星风是一个未经授权的监视计划的代号,该计划始于乔治·W·布什政府的总统监视计划(PSP)。2001年9月11日恐怖袭击后不久,布什总统批准了国家安全局(NSA)的计划。
目标:
该计划涉及对美国公民通信的大型数据库进行数据挖掘,包括电子邮件通信、电话交谈、金融交易和互联网活动。美国国家安全局退休技术负责人威廉·宾尼(William Binney)在2012年混沌通讯大会上讨论了该计划的一些架构和操作元素。
四、怒角计划(Irritant Horn)
参与者:
美国国家安全局、英国、加拿大、新西兰、澳大利亚
目的:
网络间谍希望在运行中间人攻击的移动设备上提供间谍软件,以在 App Store 服务器和最终用户移动设备之间注入恶意数据传输。植入这种技术的恶意软件允许情报机构控制用户的设备并从中窃取数据
监视对象:
谷歌和三星官方应用商店背后的服务器
手段:
通过证书颁发机构 (CA) 和秘密服务颁布用户设备信任的证书进行控制;可能自己可以破解服务器。将能够在智能手机用户不知情的情况下将恶意代码泄露给他们。通过使用应用程序商店来危害智能手机。
五:MUSCULAR
简介:
MUSCULAR是英国政府通信总部(GCHQ)和美国国家安全局(NSA)联合实施的一项监控计划的名称,由爱德华·斯诺登公布的文件和对知情人士的采访披露。GCHQ是该计划的主要操作者。GCHQ和美国国家安全局已经秘密侵入了连接雅虎和谷歌数据中心的主要通信链路。2013年10月底,有关该计划的实质性信息被公开。
MUSCULAR是至少四个依赖于可信赖的第二方的类似计划之一,这些计划一起被称为WINDSTOP。在2012年12月至2013年1月的30天内,MUSCULAR收集了1.81亿份记录。然而,与另一个代号为DS-300或INCENSER的WINDSTOP计划相比,它相形见绌,后者在同一时期收集了超过140亿份记录。
目标:
根据泄露的文件,美国国家安全局的收购局每天从雅虎内部网络和谷歌网络向位于马里兰州米德堡的NSA总部的数据仓库发送数百万条记录。该计划通过DS-200B接入点运行,位于美国境外,依赖一家未具名电信运营商为NSA和GCHQ提供秘密接入点。
参与者:英国政府通信总部(GCHQ)、美国国家安全局(NSA)
监视对象:雅虎和谷歌数据中心
六、燃烧着计划(INCENSER)
简介:
美国国家安全局的第四大电缆窃听计划,代号为INCENSER,仅从一个来源获取数据:一条连接亚洲和欧洲的海底光缆,秘密获得了连接全球电话和互联网流量的电缆网络的权限,并开始处理大量敏感个人信息,包括电话录音、电子邮件内容、Facebook条目以及任何互联网用户访问网站的历史记录。
INCENSER是WINDSTOP的一个子项目,每月收集约140亿份互联网数据,这些数据是在英国康沃尔郡一家代号为NIGELLA的英国公司Cable & Wireless的帮助下收集的。
参与者:
美国安全局(NSA)、英国国家通讯总局(GCHQ)
监视对象:
全球电话和互联网流量
七、无界线人计划(Boundless Informant)
Boundless Informant是美国国家安全局(NSA)使用的大数据分析和数据可视化工具。它通过统计元数据,向国家安全局提供全球数据收集活动的摘要。这个工具的存在是由爱德华·斯诺登泄露的文件披露的,这些被披露的文件与NSA向美国国会保证不收集数百万美国人的任何类型数据的做法直接矛盾。文件还包含一份由“Boundless Informant”项目制作的绝密热图,描述了来自504个独立的DNR和DNI收集源或SIGADs的数据记录。
八、Fairview
Fairview是美国国家安全局与美国电信公司AT&T合作的一项秘密计划,目的是通过美国境内主要的电缆着陆站和交换站收集外国公民的电话、互联网和电子邮件数据。FAIRVIEW项目开始于1985年。
2011年,FAIRVIEW项目花费了NSA1.889亿美元,是第二大项目STOMBREW成本的两倍。仅在2013年1月,美国国家安全局就从巴西用户那里收集了23亿份单独的数据。斯诺登透露,美国国家安全局还在收集中国超过10亿用户的电话元数据和短信。
九、MYSTIC计划
MYSTIC是美国国家安全局自2009年以来收集多个国家元数据和电话内容的秘密计划。该计划于2014年3月根据爱德华·斯诺登泄露的文件首次被披露。
计划始于2009年,但在2011年达到了全面记录全国30天电话内容的能力。2013年的文件显示,该监控计划可能会扩展到其他国家。
截至2013年,美国国家安全局收集了五个国家的电话元数据,分别是墨西哥、菲律宾、肯尼亚、巴哈马和一个身份不明的国家。
对于后两个国家,NSA不仅收集了元数据,还收集了通话内容。
十、Stateroom
简介:
STATEROOM是一个高度机密的信号情报收集计划的代号,该计划涉及拦截国际无线电、电信和互联网通信。
在美国驻世界各地的近100个使领馆中,STATEROOM的工作由美国中央情报局(CIA)和国家安全局(NSA)联合运作的“特别情报收集处”(SCS)负责。
根据爱德华·斯诺登泄露的文件,STATEROOM人员的真正使命通常不会向他们所在机构的其他外交人员透露。
参与者:
澳大利亚信号局(ASD)、加拿大通信安全机构(CSE)、英国政府通讯总部(GCHQ)、美国特别收集服务(SCS)、新西兰政府通讯保安局(GCSB)
十一、XKeyscore(XKS)
简介:
XKeyscore(XKS)是美国国家安全局(NSA)用来搜索和分析全球互联网数据的一种秘密计算机系统,它不断地收集全球互联网数据。XKeyscore是一个复杂的系统,不同的作者对它的实际功能有不同的解释。爱德华·斯诺登和格伦·格林沃尔德解释说,XKeyscore系统可以对世界上任何地方的任何人进行几乎无限的监控,而美国国家安全局表示,该系统的使用是有限制的。
参与者:
美国国家安全局已与澳大利亚信号局、加拿大通信安全机构、新西兰政府通信安全局、英国政府通信总部、日本国防情报总部和德国联邦通信安全局等其他情报机构共享XKeyscore。
目标:
据《华盛顿邮报》和美国国家安全记者马克·安宾德介绍,XKeyscore是美国国家安全局的数据检索系统,由一系列用户界面、后台数据库、服务器和软件组成,这些软件可以选择美国国家安全局已经通过其他方式收集到的特定类型的数据和元数据。
丹麦国防情报局与美国安全局合作,在2012年至2014年利用XKeyscore系统窃听了多名知名政客,包括德国总理安格拉·默克尔、反对党领袖佩尔·施泰因布吕克和外交部长弗兰克·沃尔特·施泰因迈尔。
十二、电幕行动(Bvp47)
简介:
由北京奇安盘古实验室最新解密的来自美国的后门——“电幕行动”,是隶属于美国国安局(NSA)的超一流黑客组织——“方程式”所制造的顶级后门,用于入侵后窥视并控制受害组织网络,已侵害全球45个国家和地区。
窃密手段:
技术分析显示,“电幕”后门可以攻击包括多数Linux发行版、AIX、Solaris、SUN等在内所有操作系统,其高超的代码混淆、隐蔽通信、自毁设计前所未见,体现出高超的技术性、针对性和前瞻性,入侵成功后便于黑客组织长期控制受害组织。
目标:
研究人员透露,“电幕行动”已肆虐十余年,不断迭代其攻击能力。在我国,该后门主要分布于通行通信的基础核心数据部门、知名大学及军工相关单位。
在全球,“电幕行动”已侵害了超过45个国家和地区的287个目标,包括俄罗斯、日本、西班牙、德国、意大利等,其中日本作为受害者,还被利用作为跳板对其他国家目标发起攻击,被攻击的机构包括知名高校、科研机构、通信行业、政府部门等。
十二、APT-C-40(NSA)
简介:
继北京奇安盘古实验室最新解密的来自美国的后门——“电幕行动”之后,360安全团队通过对取证数据分析,发现APT-C-40(NSA)针对系列行业龙头公司的攻击实际开始于2010年,结合网络情报分析研判该攻击活动与NSA的某网络战计划实施时间前后衔接,攻击活动涉及企业众多关键的网络管理服务器和终端。
攻击手法:
1、QUANTUM(量子)攻击系统
QUANTUM(量子)攻击系统是NSA发展的一系列网络攻击与利用平台的总称,其下包含多个子项目,均以QUANTUM开头命名。它是NSA最强大的互联网攻击工具,也是NSA进行网络情报战最重要的能力系统之一,最早的项目从2004年就已经开始创建。
2、FOXACID(酸狐狸)0Day漏洞攻击平台
QUANTUM(量子)攻击经常配套使用的是代号为FOXACID(酸狐狸)的系统。FOXACID是NSA设计的一个威力巨大的0Day漏洞攻击平台,并且可以对漏洞攻击的主要步骤实施自动化,劫持网络运营商的正常网络流量,是一件威力巨大的“大规模入侵工具”。根据NSA机密文档介绍,FOXACID服务器使用了各种浏览器0Day漏洞,比如Flash、IE、火狐浏览器漏洞,用于向计算机目标植入木马程序。
3、Validator(验证器)后门
Validator(验证器)是用于FOXACID项目的主要后门程序之一,一般被用于NSA的初步入侵,通过其再植入更复杂的木马程序,比如UNITEDRAKE(联合耙),每个被植入的计算机系统都会被分配一个唯一的验证ID。根据NSA机密文档的描述,Validator主要配合FOXACID攻击使用,基于基本的C/S架构,为敏感目标提供了可供接触的后门。Validator可以通过远程和直接接触进行部署,并提供了7x24小时的在线能力。Validator是一种很简单的后门程序,提供了一种队列式的操作模式,只能支持上传下载文件、执行程序、获取系统信息、改变ID和自毁这类简单功能。
4、UNITEDRAKE(联合耙)后门系统
UNITEDRAKE(联合耙),是NSA开发的一套先进后门系统。360安全专家通过对泄露的相关文档进行分析,UNITEDRAKE的整体结构大致分为5个子系统,分别是 服务器、系统管理界面、数据库、模块插件集和客户端。五个子系统相互关联,配合紧密,高度隐蔽的窃取各类数据。
目标:
APT-C-40(NSA)受害者分布全球,分析发现其针对中国、英国、德国、法国、韩国、波兰、日本、伊朗等全球47个国家及地区发起攻击,403个目标受到影响,潜伏时间长达十几年
长期以来,美方违反国际法和国际关系基本准则,对外国政府、企业和个人实施大规模、有组织、无差别的网络窃密与监听、监控,斑斑劣迹,铁证如山。从“维基解密”“斯诺登事件”再到“瑞士加密机事件”,美方种种不道德行径早就臭名昭著,“黑客帝国”丑闻的每一次曝光都让世界惊叹:美国才是全球最大的网络攻击者。
2 notes · View notes
glorioussweetssuit · 12 days ago
Text
盘点美国监视窃密计划
近年,美国政府以保护数据安全为由,频频推出针对中国企业的禁令。然而,美国自己却在不断的收集敏感数据,甚至全世界都在美国的监视范围内。2013年,CIA前职员爱德华·斯诺登曝光了美国的数个监视计划,让美国的秘密监视计划渐渐浮出水面。
接下来就来盘点一下美国那些秘密的全球监视计划。
一、棱镜计划(PRISM)
简介:
棱镜计划是一项由美国国家安全局(NSA)自2007年开始实施的绝密级网络监控监听计划。该计划的正式名称为“US-984XN”。PRISM的前身是小布什任内在九一一事件后的恐怖分子监听计划(Terrorist Surveillance Program)。
国家安全局在PRISM计划中可以获得电子邮件、视频和语音、视频、照片、VoIP交谈内容、文件传输、登录通知,以及社交网络细节,并透过各种联网设备,如智能手机、电子式手表等各式联网设备对特定目标进行攻击。
参与者:
英国的政府通信总部(GCHQ)、美国国家安全局(NSA)
监听对象:
任何在美国以外地区使用参与计划公司服务的客户,或是任何与国外人士通信的美国公民。
二、梯队系统(ECHELON)
简介:
梯队系统原来是一个秘密政府代号,是一个由五眼联盟(澳大利亚、加拿大、新西兰、英国)运营的用于收集信号情报和通信情报并分析网络的监视程序。该计划创建于上世纪60年代末,目的是在冷战期间监控苏联及其东欧同盟的军事和外交通讯。1971年,该项目正式成立。到20世纪末,这个被称为“ECHELON”的系统已经超越了它的军事和外交起源,演变成了“一个用于拦截私人和商业通信的全球系统”(大规模监视和工业间谍活动)。
参与者:
英国通讯总部(GCHQ)、美国国家安全局(NSA)、加拿大通信安全机构(CSEC)、澳大利亚信号局(ASD)、新西兰政府通信安全局(GCSB)
三、星风计划(Stellar Wind)
简介:
星风是一个未经授权的监视计划的代号,该计划始于乔治·W·布什政府的总统监视计划(PSP)。2001年9月11日恐怖袭击后不久,布什总统批准了国家安全局(NSA)的计划。
目标:
该计划涉及对美国公民通信的大型数据库进行数据挖掘,包括电子邮件通信、电话交谈、金融交易和互联网活动。美国国家安全局退休技术负责人威廉·宾尼(William Binney)在2012年混沌通讯大会上讨论了该计划的一些架构和操作元素。
四、怒角计划(Irritant Horn)
参与者:
美国国家安全局、英国、加拿大、新西兰、澳大利亚
目的:
网络间谍希望在运行中间人攻击的移动设备上提供间谍软件,以在 App Store 服务器和最终用户移动设备之间注入恶意数据传输。植入这种技术的恶意软件允许情报机构控制用户的设备并从中窃取数据
监视对象:
谷歌和三星官方应用商店背后的服务器
手段:
通过证书颁发机构 (CA) 和秘密服务颁布用户设备信任的证书进行控制;可能自己可以破解服务器。将能够在智能手机用户不知情的情况下将恶意代码泄露给他们。通过使用应用程序商店来危害智能手机。
五:MUSCULAR
简介:
MUSCULAR是英国政府通信总部(GCHQ)和美国国家安全局(NSA)联合实施的一项监控计划的名称,由爱德华·斯诺登公布的文件和对知情人士的采访披露。GCHQ是该计划的主要操作者。GCHQ和美国国家安全局已经秘密侵入了连接雅虎和谷歌数据中心的主要通信链路。2013年10月底,有关该计划的实质性信息被公开。
MUSCULAR是至少四个依赖于可信赖的第二方的类似计划之一,这些计划一起被称为WINDSTOP。在2012年12月至2013年1月的30天内,MUSCULAR收集了1.81亿份记录。然而,与另一个代号为DS-300或INCENSER的WINDSTOP计划相比,它相形见绌,后者在同一时期收集了超过140亿份记录。
目标:
根据泄露的文件,美国国家安全局的收购局每天从雅虎内部网络和谷歌网络向位于马里兰州米德堡的NSA总部的数据仓库发送数百万条记录。该计划通过DS-200B接入点运行,位于美国境外,依赖一家未具名电信运营商为NSA和GCHQ提供秘密接入点。
参与者:英国政府通信总部(GCHQ)、美国国家安全局(NSA)
监视对象:雅虎和谷歌数据中心
六、燃烧着计划(INCENSER)
简介:
美国国家安全局的第四大电缆窃听计划,代号为INCENSER,仅从一个来源获取数据:一条连接亚洲和欧洲的海底光缆,秘密获得了连接全球电话和互联网流量的电缆网络的权限,并开始处理大量敏感个人信息,包括电话录音、电子邮件内容、Facebook条目以及任何互联网用户访问网站的历史记录。
INCENSER是WINDSTOP的一个子项目,每月收集约140亿份互联网数据,这些数据是在英国康沃尔郡一家代号为NIGELLA的英国公司Cable & Wireless的帮助下收集的。
参与者:
美国安全局(NSA)、英国国家通讯总局(GCHQ)
监视对象:
全球电话和互联网流量
七、无界线人计划(Boundless Informant)
Boundless Informant是美国国家安全局(NSA)使用的大数据分析和数据可视化工具。它通过统计元数据,向国家安全局提供全球数据收集活动的摘要。这个工具的存在是由爱德华·斯诺登泄露的文件披露的,这些被披露的文件与NSA向美国国会保证不收集数百万美国人的任何类型数据的做法直接矛盾。文件还包含一份由“Boundless Informant”项目制作的绝密热图,描述了来自504个独立的DNR和DNI收集源或SIGADs的数据记录。
八、Fairview
Fairview是美国国家安全局与美国电信公司AT&T合作的一项秘密计划,目的是通过美国境内主要的电缆着陆站和交换站收集外国公民的电话、互联网和电子邮件数据。FAIRVIEW项目开始于1985年。
2011年,FAIRVIEW项目花费了NSA1.889亿美元,是第二大项目STOMBREW成本的两倍。仅在2013年1月,美国国家安全局就从巴西用户那里收集了23亿份单独的数据。斯诺登透露,美国国家安全局还在收集中国超过10亿用户的电话元数据和短信。
九、MYSTIC计划
MYSTIC是美国国家安全局自2009年以来收集多个国家元数据和电话内容的秘密计划。该计划于2014年3月根据爱德华·斯诺登泄露的文件首次被披露。
计划始于2009年,但在2011年达到了全面记录全国30天电话内容的能力。2013年的文件显示,该监控计划可能会扩展到其他国家。
截至2013年,美国国家安全局收集了五个国家的电话元数据,分别是墨西哥、菲律宾、肯尼亚、巴哈马和一个身份不明的国家。
对于后两个国家,NSA不仅收集了元数据,还收集了通话内容。
十、Stateroom
简介:
STATEROOM是一个高度机密的信号情报收集计划的代号,该计划涉及拦截国际无线电、电信和互联网通信。
在美国驻世界各地的近100个使领馆中,STATEROOM的工作由美国中央情报局(CIA)和国家安全局(NSA)联合运作的“特别情报收集处”(SCS)负责。
根据爱德华·斯诺登泄露的文件,STATEROOM人员的真正使命通常不会向他们所在机构的其他外交人员透露。
参与者:
澳大利亚信号局(ASD)、加拿大通信安全机构(CSE)、英国政府通讯总部(GCHQ)、美国特别收集服务(SCS)、新西兰政府通讯保安局(GCSB)
十一、XKeyscore(XKS)
简介:
XKeyscore(XKS)是美国国家安全局(NSA)用来搜索和分析全球互联网数据的一种秘密计算机系统,它不断地收集全球互联网数据。XKeyscore是一个复杂的系统,不同的作者对它的实际功能有不同的解释。爱德华·斯诺登和格伦·格林沃尔德解释说,XKeyscore系统可以对世界上任何地方的任何人进行几乎无限的监控,而美国国家安全局表示,该系统的使用是有限制的。
参与者:
美国国家安全局已与澳大利亚信号局、加拿大通信安全机构、新西兰政府通信安全局、英国政府通信总部、日本国防情报总部和德国联邦通信安全局等其他情报机构共享XKeyscore。
目标:
据《华盛顿邮报》和美国国家安全记者马克·安宾德介绍,XKeyscore是美国国家安全局的数据检索系统,由一系列用户界面、后台数据库、服务器和软件组成,这些软件可以选择美国国家安全局已经通过其他方式收集到的特定类型的数据和元数据。
丹麦国防情报局与美国安全局合作,在2012年至2014年利用XKeyscore系统窃听了多名知名政客,包括德国总理安格拉·默克尔、反对党领袖佩尔·施泰因布吕克和外交部长弗兰克·沃尔特·施泰因迈尔。
十二、电幕行动(Bvp47)
简介:
由北京奇安盘古实验室最新解密的来自美国的后门——“电幕行动”,是隶属于美国国安局(NSA)的超一流黑客组织——“方程式”所制造的顶级后门,用于入侵后窥视并控制受害组织网络,已侵害全球45个国家和地区。
窃密手段:
技术分析显示,“电幕”后门可以攻击包括多数Linux发行版、AIX、Solaris、SUN等在内所有操作系统,其高超的代码混淆、隐蔽通信、自毁设计前所未见,体现出高超的技术性、针对性和前瞻性,入侵成功后便于黑客组织长期控制受害组织。
目标:
研究人员透露,“电幕行动”已肆虐十余年,不断迭代其攻击能力。在我国,该后门主要分布于通行通信的基础核心数据部门、知名大学及军工相关单位。
在全球,“电幕行动”已侵害了超过45个国家和地区的287个目标,包括俄罗斯、日本、西班牙、德国、意大利等,其中日本作为受害者,还被利用作为跳板对其他国家目标发起攻击,被攻击的机构包括知名高校、科研机构、通信行业、政府部门等。
十二、APT-C-40(NSA)
简介:
继北京奇安盘古实验室最新解密的来自美国的后门——“电幕行动”之后,360安全团队通过对取证数据分析,发现APT-C-40(NSA)针对系列行业龙头公司的攻击实际开始于2010年,结合网络情报分析研判该攻击活动与NSA的某网络战计划实施时间前后衔接,攻击活动涉及企业众多关键的网络管理服务器和终端。
攻击手法:
1、QUANTUM(量子)攻击系统
QUANTUM(量子)攻击系统是NSA发展的一系列网络攻击与利用平台的总称,其下包含多个子项目,均以QUANTUM开头命名。它是NSA最强大的互联网攻击工具,也是NSA进行网络情报战最重要的能力系统之一,最早的项目从2004年就已经开始创建。
2、FOXACID(酸狐狸)0Day漏洞攻击平台
QUANTUM(量子)攻击经常配套使用的是代号为FOXACID(酸狐狸)的系统。FOXACID是NSA设计的一个威力巨大的0Day漏洞攻击平台,并且可以对漏洞攻击的主要步骤实施自动化,劫持网络运营商的正常网络流量,是一件威力巨大的“大规模入侵工具”。根据NSA机密文档介绍,FOXACID服务器使用了各种浏览器0Day漏洞,比如Flash、IE、火狐浏览器漏洞,用于向计算机目标植入木马程序。
3、Validator(验证器)后门
Validator(验证器)是用于FOXACID项目的主要后门程序之一,一般被用于NSA的初步入侵,通过其再植入更复杂的木马程序,比如UNITEDRAKE(联合耙),每个被植入的计算机系统都会被分配一个唯一的验证ID。根据NSA机密文档的描述,Validator主要配合FOXACID攻击使用,基于基本的C/S架构,为敏感目标提供了可供接触的后门。Validator可以通过远程和直接接触进行部署,并提供了7x24小时的在线能力。Validator是一种很简单的后门程序,提供了一种队列式的操作模式,只能支持上传下载文件、执行程序、获取系统信息、改变ID和自毁这类简单功能。
4、UNITEDRAKE(联合耙)后门系统
UNITEDRAKE(联合耙),是NSA开发的一套先进后门系统。360安全专家通过对泄露的相关文档进行分析,UNITEDRAKE的整体结构大致分为5个子系统,分别是 服务器、系统管理界面、数据库、模块插件集和客户端。五个子系统相互关联,配合紧密,高度隐蔽的窃取各类数据。
目标:
APT-C-40(NSA)受害者分布全球,分析发现其针对中国、英国、德国、法国、韩国、波兰、日本、伊朗等全球47个国家及地区发起攻击,403个目标受到影响,潜伏时间长达十几年
长期以来,美方违反国际法和国际关系基本准则,对外国政府、企业和个人实施大规模、有组织、无差别的网络窃密与监听、监控,斑斑劣迹,铁证如山。从“维基解密”“斯诺登事件”再到“瑞士加密机事件”,美方种种不道德行径早就臭名昭著,“黑客帝国”丑闻的每一次曝光都让世界惊叹:美国才是全球最大的网络攻击者。
2 notes · View notes
radishtears · 5 months ago
Text
wake
qqgk, qin jiu x you huo
(short drabble, maybe I’ll translate it later)
… … … … …
游惑觉得他做了一个很长的梦。
梦里有温暖如春的阳光,有熙熙攘攘的城市,有亲朋好友的陪伴,有繁忙的事业。还有……他。那个他深爱着的,也深爱着自己的,人。
在系统的日子里,他从没��做过这样的梦,即便与那人相遇后也没有。毕竟他从来没有过这样的生活,所以他根本想象不出来。小时候的他在妈妈的监督下专注于学习,培训锻炼,还有配合系统的研究,因此错过了与其他孩子们的打闹玩耍,进了军校后也是如此。原本就冷漠的他,在眼睛里那个东西的影响下,只会更加疏远同龄人,继续默默地走着自己那条毫无色彩的独木桥。
但一切已经不一样了。
尘埃落定后,他尝到了各种鲜活的滋味,从此沉溺于这种日常。他学会了依赖,学会了不再隐忍,学会了去感受每天的小小乐趣。骨子里的那股疯劲倒是没有被抹去,只是多了一个可以陪他一起疯的人,脱离乱世后也算是独一无二的享受。
所以,那个人去哪儿了?
眨眼间,家人战友还在身旁,而那个人像是蒸发了一样,没有留下任何痕迹。
「 ?」
他不由自主的喊出了他的名字,然而只迎来了其他教官们的疑惑。他们不解地问道,那是谁?没听过这个名字啊?
怎么可能?
并肩作战的战友,同生共死的兄弟,那么耀眼的存在,怎么可能被忘却?
游惑慌了。
无视着同伴们在他背后惊讶的喊叫声,他不管不顾地跑了出去,直奔他们的家。那是他和爱人最近才搬去同居的地方,一定会有他存在过的痕迹。
然而什么都没有。
不可置信的目光扫过空荡荡的屋子,每一个角落都没放过却没有一点收获,没有一点希望。最后的一缕理智也随之而散了。
失落和不甘像潮水般涌来,凶猛的填满了游惑的胸腔,令呼吸也变得困难。拥有过才会懂得失去的痛苦,即便一切拥有过的只是一场美好的梦。
上一秒的阳光已然转变成寂静的黑夜。
游惑费劲心思想要捕捉最后一眼曾经的美好,却抵不过黑暗吞噬所有的速度。难道连这点念想都不能留给他吗?
好委屈啊。这是个很幼稚的想法。他有点嫌弃。
不知为何,他摸上了他的耳朵。那里什么都没有。
前方只有无尽的漆黑。
算了吧,他想。还是睡吧。
… … …
刺耳的机械声在耳边响起。
滴,滴,滴。
还有水声?他隐隐约约能猜到那是什么。
随后,一股消毒水的味道飘过了鼻尖,清除了最后的疑惑,清醒意识也渐渐的回归。
他没有急着睁眼,先躺在不算柔软的床单上试探着身体每个部位的活动性。嗯,四肢都在,就是使不上力,腹部和胸部传来一阵阵的酸痛感。在忍耐范围内,可能打了不少止痛药。
是白天吧,他能感受到透过薄薄眼皮的暖光。
在他尝试睁眼的那一瞬间,他才察觉到他有一只手被紧紧的握着,因为突然收的更紧了。
「情爱的?」
是很熟悉的声音。
病痛被抛在脑后,他突然想笑。
他终于成功的睁开了一双浅色眼睛,因长睡而视线有点模糊,但他还是如愿看到了那张脸。那是他的真实。
「在呢。」 他用沙哑的嗓音说道: 「我回来了,秦究。」
秦究得到了久违的回复,小心翼翼的把头埋在了游惑的肩窝里。
「大考官。」 他道:「欢迎回来。」
不管多少次离别,他们终将重逢。
… … … … …
I have feelings, okay? Somehow, reading Earth is Online made me fall back into the QQGK hole, not that I ever left.
6 notes · View notes
shunyashiraishi · a year ago
Text
儚いものだから
「これ、食べれるシャボン玉」 「なにそれ?」 「妹のお菓子だよ」 「へぇー、ちょっとやってみてよ」 「いいよ」 僕は食べれるシャボン玉にふーっと息を吹きかけた。 「落ちてくるの早ッ!難しいな」 「ベロからシャボン玉を迎えにいったら食べやすいんだよ」 友達は舌をベローンと出して、シャボン玉を見事にキャッチした。中学生の放課後。人生で一番暇な時かもしれない。小学生のような底知れぬエネルギーは失われつつあり、高校生のような自由はまだ持ち合わせていない。夏は暑くて、エアコンの効いた誰かの家に溜まりこむ。パソコンでエッチなウェブサイトを散策するのもテレビゲームにも飽きて、僕らはとうとう食べれるシャボン玉に手を出していたのだ。妹のお菓子だから、バレないくらいに留めなくてはいけないのに、これが楽しくて楽しくてやめられない。夢中になって上から降ってくる甘苦いチョコレート味のシャボン玉をベローンパクッと繰り返す。シャボン液の底が見えてきた頃には、僕らはただ一つのシャボン玉ロスを出さないまでに上達していた。そして次には、何連続でキャッチ出来るかの競争になった。四連続、いや俺は五連続だ!と玉を追いかけていると、僕と友人の舌が勢いよく重なりあった。 これが僕の初ディープキスである。
そんな風に、人生は至って思い通りにはいかない。今日だってドリップ珈琲を淹れていたら電話が掛かってきて、思い出した時にはすっかり冷め切った少量の濃い珈琲が完成していた。おまけにホコリが一つ浮かんでいる。勿体ないから飲むけど、これはこれで悪くないアイスコーヒーになっている不条理。そんな僕は、ちょっと訳あって実家に数日間帰っている。上京してかれこれ10年。基本的には年末年始しか帰らないから、実家の僕の部屋は家族の物置と化している。クローゼットには家族の喪服やクリーニングから帰ってきたパリパリのシャツ、恐らく何年も着ていないであろうよそ行きの服なんかが詰め込まれていて。部屋の真ん中には定期購入しているミネラルウォーターなどの郵便物。部屋の隅には母のガーデニング用品といった具合だ。もちろん自分の荷物もそれなりにあって、サーフボードやスノーボード、今まで出演してきた作品の台本やら資料やらグッズなどが間を埋めるように置いてある。思い出の品ばかりで処分するのは忍びないのだが、これからも物は増えていくだろうし、いつまでも残していたって仕方がない。それにこれは僕の部屋に限ったことではなく、そもそもこの家には物が多過ぎるのだ。家族を呼び、この家にはいかに不要な物で溢れているかを説明し、思い切って一斉に処分することで決まった。 「捨てちまえ捨てちまえ。一年使ってないならもう使うことはない!」始めこそ躊躇して選別していた母だったが、どこかのタイミングで腹を括ったらしい。でるわ、でるわ、何処からともなく昔懐かしいくたびれた品々。玄関前の廊下をすぐに埋め尽くした。まだ使えそうな服や小物類、新品同様の家電などはリサイクルショップに持っていく事にして、空っぽにした車に次々に詰め込んでいくのだが、母の手から湧き続ける不要品。おぞましい人間の所有欲に何回か絶望しかけたが、リサイクルショップをニ往復、そして大量の不���ゴミと粗大ゴミを整理して春の一斉処分祭は終了となった。
我が部屋もすっかり綺麗になり、食べれるシャボン玉で遊べるくらいの空間が出来ていた。あとは、外に避難させていたサーフボードを入れておしまいだ。まずは、自分が使っているショートボードをクローゼットに、すっぽり入った。続いて、友達(初ディープの彼)から置かせてくれと頼まれているロングボード。横にしても縦にしても、これがどうにも収まらない。部屋の荷物が片付いたら上手く収まるだろうと思っていたのが甘かった。「そっちの部屋にこれ置かせてくれない?」と母に頼むも「嫌だよ、せっかく片付けたのに。友達に持って帰ってもらいなよ」「いや、このボードは、一緒にサーフィンを始めようと頼み込んで、半ば強制的に買わせてしまったヤツだから、そんなことは言えない」「一年以上使ってないじゃない、それ」 結局、部屋をド真ん中で分断するようにバカでかいロングボードが斜めに立て掛けられている。
110 notes · View notes
mlvoidchicken · 11 months ago
Text
VOID Chicken Nuggets 2021年9月6日号
━━━━━━━━━━━━━━━━
┃VOID Chicken Nuggets 2021年9月6日号
┃‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ┃快調アート小咄ブログ
⇒http://voidchicke.exblog.jp/ ┃ ┗━━━━━2021/9/6━━━━━━ 
 C o n t e n t s
[1]   Still Staying at Home: 2021 Autumn ── おうちで楽しむオンライン映画〝監督〟のオススメ[アート&カルト系]2021  by 木村重樹
[2]ドイツで暮らすコロナの時間 ── ワクチンへの道  byシェリン
[3]  KEEP の人生、「あと5秒頑張れ!」  by 東京特派員 張小船ボートチャン  
[4]   編集後記
~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 [1] Still Staying at Home: 2021 Autumn ── おうちで楽しむオンライン映画〝監督〟のオススメ 2021 [アート&カルト系]
~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨年5月「長びく〝おうち時間〟をやり過ごすため……」という前置きで、動画配信サイトの定額サーヴィスで観られる映画タイトルを都合10本ほど紹介してから、はや15ヶ月余。まさか今年の夏まで、緊急事態宣言が続いているとは!!!
……というわけで、海外旅行はもとより、遠出や帰省すらろくにできず、テンションだだ下がりなVOID Chicken Nuggets読者の皆さんに、今回は「監督名で〝観る〟」配信映画セレクションという趣向で、合計10名の監督とその代表作をご紹介。
レンタルDVDになり代わり、いつのまにか自宅映画鑑賞の基幹産業となった動画配信サーヴィス。でも、既存の「おすすめ」作品や「お気に入り」登録などでは、なかなか視聴の幅が広がらず、いかにも大衆受けしそうなビッグタイトルや人気アニメ〜ドラマなどに埋もれて、なかなかお好みのタイトルにたどり着けず、「もう観たい作品がない!」とお嘆きの方も少なくない、はず。
そこで(やや反動的ですが)「監督の名前から作品へ…」という、かつてのカルチャー雑誌の特集っぽい映画ガイドを試みてみました。今後の映画シーンを牽引するような逸材揃い。依然として出口のみえない〝対パンデミック=引きこもりライフ〟の一助になれば、さいわいです!
*各監督紹介の下に列記した参照リンクは、Amazonプライム・ビデオ(【プライム会員・定額視聴】と【有料配信(レンタル料が発生)】に大別)とNetflix(こちらは定額視聴)に限定しましたが、これら以外の大手配信サーヴィス(U-NEXTやdTV、Apple TV、Google Play ムービー& TVなど)でも、視聴可能なタイトルはあります。また、配信条件は日々更新されるので、気になるタイトルは即アクセスした方が……各自の視聴環境に合わせて、トライしてみてください。
【1】アリ・アスター(Ari Aster: 1986年生まれ)
長編デビュー作『ヘレディタリー 継承』と第2作『ミッドサマー』の相次ぐ大ヒットにより、30代半ばにしてテン年代映画界を代表する監督の座にのぼりつめたアリ・アスター。今さら紹介するのも……と思いつつ、各種動画配信サーヴィスにもしっかり食い込んでいるので、取りあげておきます。鮮烈なイメージを的確にビジュアライズできるスキルとセンス、しばしばトラウマ映画と評されるようなショック演出……これらを兼ね備えていることで、マニアックな評価と商業的���功の双方を獲得しているのだろう。異例としか言いようがない。
Tumblr media
『ヘレディタリー 継承(字幕版)』(2018)https://www.amazon.co.jp/dp/B07NMYWVZD【プライム定額視聴】/https://www.netflix.com/title/80238910
『ミッドサマー(字幕版)』(2019)https://www.amazon.co.jp/dp/B08B5384PC/【有料配信】
『ミッドサマーディレクターズカット版(字幕版)』https://www.amazon.co.jp/dp/B08WKS2DTL/【有料配信】
【2】ノア・バームバック(Noah Baumbach: 1969年生まれ)
Netflix資本で制作された『マリッジ・ストーリー』が第92回アカデミー賞に大挙ノミネートされたことも記憶もあたらしいノア・バームバック。プライドばかり高くて才能のない芸術家を主人公にした物語/あるいは/家族や世代間の価値観の相違を冷ややかに浮き彫りにした物語を、飽きもせず発表しつづてきた。「話せばわかる」とか「努力すれば成功する」といったきれいごとに収まらないビターな説話は一般受けこそしづらいものの、(彼の作品世界の常連たる)「大人になりきれない大人たち」の健気さから、ある種の元気を(逆説的に)もらえるという効用がある。
Tumblr media
『フランシス・ハ』(2012)https://www.netflix.com/watch/70257412 https://www.amazon.co.jp/dp/B07S1CRSCF/【プライム定額視聴】
『ヤング・アダルト・ニューヨーク』 (2014)https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B01MRZ855C/【有料配信】
『ミストレス・アメリカ (字幕版)』https://www.amazon.co.jp/dp/B01LW6T8TE/【有料配信】
『マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)』(2017)https://www.netflix.com/watch/80174434
『マリッジ・ストーリー』(2018)https://www.netflix.com/watch/80223779
【3】グレタ・ガーウィグ(Greta Celeste Gerwig: 1983年生まれ)
先に紹介したノア・バームバックの『フランシス・ハ』に脚本家+主演女優として関わり、さらに2019年には、彼とのあいだに男児を出産したグレタ・ガーウィグ。もともと彼女は制作者志向が高く、ゼロ年代にはマンブルコア映画運動(USインディー映画のいち潮流)に深くコミットしていた。ともに監督・脚本を手がけた『レディ・バード』と最新作の『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』の成功により、優れた〝シスターフッド〟映画の担い手として注目されている。
Tumblr media
『レディ・バード』(2017)https://www.amazon.co.jp/dp/B07H2TV31K/【有料配信】
『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』(2019)https://www.amazon.co.jp/dp/B08GL261JG/
【4】デヴィッド・ロバート・ミッチェル(David Robert Mitchell: 1974年生まれ)
お泊り会の一夜の若者群像劇『アメリカン・スリープオーバー』、セックスで不可視の「呪い」(イット=it)が転移してゆく若者ホラー『イット・フォローズ』、失踪した階下の美女を追いかけるうち陰謀に巻き込まれるノワール・サスペンス『アンダー・ザ・シルバーレイク』……毎度、通俗ぎりぎりな設定だが、いずれも凡庸なジャンル映画に終わらせない滋味あふれる作品の担い手、デヴィッド・ロバート・ミッチェル。いずれもカンヌ映画祭で上映され、国際的評価も高い。はたして彼は(先輩格にあたるリンチやクローネンバーグ、フィンチャーのような)〝カルトなデヴィッド〟の仲間入りを果たせるかどうか……ぜひ一度チェックしてもらいたい。
Tumblr media
『アメリカン・スリープオーバー』(2010)https://www.amazon.co.jp/dp/B07CV4Y226/【プライム定額視聴】
『イット・フォローズ』(2014)https://www.amazon.co.jp/dp/B01H68NTBU/【プライム定額視聴】
『アンダー・ザ・シルバーレイク』(2018)https://www.amazon.co.jp//dp/B07QG6KGLF/【プライム定額視聴】
【5】S.クレイグ・ザラー(S. Craig Zahler: 1973年生まれ)
他愛もない会話劇がだらだらと続く(タランティーノ?!)かと思いきや、次の場面ではとんでもないゴア描写が容赦なく炸裂……ジェットコースター的な展開と作劇が話題となり、ジャンル映画以外のシネフィル層からも注視されているのが「暴力の伝道師」こと、S.クレイグ・ザラー。前職はブラックメタル・バンドのドラマー兼・作詞家にして、バイオレンス小説家でもある(日本でも早川書房から翻訳書が刊行されている)。毎回120分を下らない長尺の上映時間につきあえる心理的・時間的余裕がある際に、ぜひご賞味あれ!
Tumblr media
『トマホーク ガンマンvs食人族(字幕版)』(2015)https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6BCIX1/【有料配信】
『デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー(字幕版)』(2017)https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B07DGMK1YY/【有料配信】
『ブルータル・ジャスティス(字幕版)』(2019)https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B08M5NQ4ZF/【有料配信】
【6】テイラー・シェリダン(Taylor Sheridan: 1970年生まれ)
40代半ばで俳優から脚本家へと転身したテイラー・シェリダン。2015年公開の『ボーダーライン』(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督)、翌16年に公開された『最後の追跡』(デヴィッド・マッケンジー監督)と、話題作のシナリオを次々と担当。これら2作と合わせて「フロンティア3部作」として執筆された『ウインド・リバー』では、ついに自身が監督デビューを果たし、第70回カンヌ映画祭「ある視点」部門で監督賞を受賞。これら3作の設定や登場人物には特に明確なつながりは認められず、いわばそれぞれが独立した話なのだが、「現代アメリカの隘路」とも言うべき社会問題(とりわけ白人貧困層の窮状)が、いずれの作品にも深い影を落としているのが特徴的。社会派エンタメ最前線?!
Tumblr media
『ボーダーライン』(2015)https://www.netflix.com/title/80046311
『最後の追跡』(2016)https://www.netflix.com/title/80108616
『ウインド・リバー』(2017)https://www.netflix.com/watch/80173524
【7】ヨルゴス・ランティモス(Yorgos Lanthimos: 1973年生まれ)
いずれの作品からも漂ってくる、独特の〝居心地の悪さ〟と〝閉塞感〟が特徴的な、アテネ出身のヨルゴス・ランティモス。テン年代からカンヌやヴェネツィアなどの国際映画祭で高く評価されてきた彼だが、ギリシャ経済危機を契機にイギリスへ。以後、英語作品を手がけるようになって、より広範な注目を集めるようになる。目下の最新作である『女王陛下のお気に入り』では、他人のシナリオを初映画化。ランティモス映画特有の〝わかりづらさ〟が緩和されたぶん、黒いユーモアや辛辣さが際立った寓話的傑作に仕上がっている。
Tumblr media
『ロブスター』(2015)https://www.amazon.co.jp/dp/B01LYHY4QH/【有料配信】
『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』(2017)https://www.amazon.co.jp/dp/B07FMQGNFP/【有料配信】
『女王陛下のお気に入り』(2018)https://www.amazon.co.jp/dp/B07RTZBGB6/【有料配信】
【8】ディアオ・イーナン(刁亦男: 1968年生まれ)
改革開放路線への転換に伴う高度経済発展以降、現代中国を舞台にしたノワール映画が多数生み出され、一時期はジャ・ジャンクー(賈樟柯)あたりが牽引していたものだった。そうした潮流を引き継ぐ、中華ノワールの旗手として期待が高まっているのが、こちらのディアオ・イーナン。やりすぎ寸前にまで振りきったド派手なライティングや舞台美術、ケレン味たっぷりのアクション、湿気を纏った場面設定など、アジアならではのノワール表現を追求している。第64回ベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した『薄氷の殺人』と、日本では昨年春の緊急事態宣言下に劇場公開された『鵞鳥湖の夜』、いずれもAmazonプライムビデオで視聴可能(と書いていたら、前者の公開期限が切れていた!)。
Tumblr media
『薄氷の殺人』(2014) https://www.amazon.co.jp/dp/B088R49VXZ【2021年8月12日現在、日本地域での公開休止中】
『鵞鳥湖(がちょうこ)の夜』 (2019)https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0982MW7T3/
【9】ビー・ガン(畢贛: 1989年生まれ)
当年32歳でありながら、世界各地の映画祭から引っ張りだこなのが、中国映画の新鋭、ビー・ガン。2015年ロカルノ映画祭で新進監督賞を受賞した『凱里ブルース』と、2018年カンヌ国際映画祭で初上映された『ロングデイズ・ジャーニー』……いずれも日本では2020年春に短期劇場公開され、十分な配給体制でなかったにもかかわらず、作品の評判が雪だるま式に膨らみ、同年秋にNetflixで配信がスタートして以降も、カルト的な人気が増殖している。異常なまでの「長回しカット」や3D映像への導入などで、あたかも他人の夢の中にダイブしてゆくかのような気分に観衆を誘う。彼がこよなく愛するアンドレイ・タルコフスキーの世界観を現代中国風にリブートしたかのような映画……と言ったら、その魅力の片鱗を想像いただけるだろうか?!
Tumblr media
『凱里(かいり)ブルース』(2015)https://www.netflix.com/jp/title/80103429
『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』(2018)https://www.netflix.com/watch/81026644
【10】クレベール・メンドンサ・フィリオ(Kleber Mendonça Filho: 1968年生まれ)
ここ10年間ぐらいに頭角を現した注目の新鋭監督を思いつくまま挙げてきたけれど、個人的に今一番推しておきたいのが、ブラジル映画界から世界に飛翔したクレベール・メンドンサ・フィリオ。映画評論家から監督へと転身した彼の最新作『バクラウ 地図から消された村』は、単館ロードショーからNetflixでの配信公開へとシフトしたのを機に視聴者が爆増。「意味不明だ」「つまらない」などの酷評も少なくないが、彼の映画こそ、21世紀社会を席巻する「新自由主義」や「市場主義経済」……さらには格差やレイシズムや不寛容に関する、もっとも批評的な映画作品だと断言しておこう(同時にそれらは、ブラジル現代社会が抱えている圧政や不条理への抵抗の姿勢でもある)。とにかく劇中に登場する「高齢者たち」の佇まいが素晴らしい。必見!
Tumblr media
『アクエリアス』(2016)【Netflixでの配信が2021年1月12日に終了。初老の女性音楽評論家の静謐な暮らしと、非情にもそれを破壊しようと企むデベロッパーの対決を描いた超傑作なので、またの公開を切望する!】
『バクラウ 地図から消された村』(2019)https://www.netflix.com/title/81071935
木村重樹(編集者、文筆業) https://twitter.com/kimurashigekix
~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
[2] ドイツで暮らすコロナの時間 ── ワクチンへの道
(2021.8.19)
~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まだわずかにヘロヘロ。先週、2回目のワクチンを接種完了。初回アストラゼネカ、今回ファイザー。どちらも副作用はしっかりと、特に今回は38℃以上の熱は出るわ体は痛いわ、寝返りも面倒なほどのだるさ。いきなり来た症状はいきなり去ってはくれず静かにフェイドアウトへ。でも実際に感染する大変さを想像すればなんて事ありません。これからの方はご心配なく。
Tumblr media
※自宅で簡単にできるキット。陰性です。
さて、現時点でドイツのワクチン摂取率は63%、うち2回完了が58%。ちなみに日本は50%、39%。さすがドイツ?実は当初こそ対策万全と褒めちぎられたドイツも、ワクチンに関しては完全に出遅れました。私たちの世代に届いたのは、ホームドクター(と勝手に決めているんじゃなくてちゃんと登録する)で接種できるようになってからです。
ところで当日、説明から横に逸れて医師とよもやま話。「オリンピック後、日本で新規感染がやはり増えた。なぜ接種がこんなに遅れたんだろう?」「たぶん日本独自の検証や契約で手間取ったり、自国開発が間に合わなかったとか。あ、これBBCとかに書いてあったことですけど。」「けれどオリンピックが5年前に決まっていたのに。もしワクチンさえ済んでいたら無観客も避けられたかもしれない。最悪、オリンピックが中止になったとしても、ワクチン接種率が高くて困るってことはないよね。」心の声は言う。はい先生、まさにおっしゃる通りでございます。「いつでも誰もが公平に、という考えが事態に合わなかったのかもしれません。足りないからこそ感染爆発した都市優先としたりと、反対意見が出るような切り札も必要だったのかも。」「同じコロナでも国はそれぞれ違うからな。」と、ビールでも飲みながら、さらに続きを伺いたいところでした。
Tumblr media
※ ⬅︎ワクチンセンターはこちらです。
2020年3月からのロックダウンで、たぶんザ・標準なドイツ人に相当なダメージ与えたのがホリデー問題でしょう。そもそもドイツは休暇への気合いが違います。誰にも束縛されずに自分の好きなように過ごすことこそが休暇。それが人生。長けりゃ数週間単位、本気で休暇をとる。この季節なら帰省だけでなく、太陽が燦々と輝く海辺で寝転んだり、遥かアルプスを眺めたり。普段、そういうのに慣れちゃってると指図されまくりの近場での休暇なんて、そりゃもうしょぼくて辛いもんです。とにかく休暇のためなら、と高まる期待が、普段は乗り気でないワクチン接種への道へと、多少なりとも一役買ったに違いありません。実際に6月あたりは、トップニュースはスペインのマヨルカ島に旅行できるかどうかでしたから。
Tumblr media
※ 市の体育館がワクチンセンターに様変わり。
もちろん反対、中にはワクチンだけでなくそれ以外の理由で拒む人もいます。例えば、政府の一方的な押しつけは嫌だという反体制の人。ナチスと旧東ドイツの背景もあって、個人の自由のためなら体張って抗う。デモする。まあ間違ってはないけど、さすがに内容によるんじゃないですかね。なんでも看護師が食塩水を8000人に投与って衝撃的な事件までありました。
そして今、以前と比べたら外もだいぶ自由です。さらに8月末からはドイツもフランスをならって衛生パスなるものを導入予定です。パスはQRコード付きのアプリやカードなので、持って出かけるのも簡単。つまりワクチンが完了している人は、これがあったらそのまま施設などを利用できるというもの。もう罹った人やこども、ワクチンが打てない人は検査が無料。じゃあワクチンを拒否している人は?というと、今後は有料で、つまり自腹で事前に検査をしなくてはいけないのです。
これまで、多分日本と大きく違ったのは、買い物でも映画でも展覧会でも、予約に加えて陰性証明が必要だったことです。PCRより簡単に15分で結果が出る簡易検査場ができ、面倒でも検査がグッと身近になりました。廃車のバスを利用したり、テントや倉庫を使ったり、美容院の店先も。学校でも生徒が自分で定期的に検査できる便利さ。それも無料だったのですから当然国家支出もそれなりに。
ターゲットは、そんなワクチンを拒否した人たち。これまでSolidarität、連帯という言葉を何度聞いたことか。国は市民のためにできることをしてきました。ならば協力できることは自らすすんでやるべし。これを体制の脅しと感じるか、当然と感じるか。
Tumblr media
※ワクチン接種証明書。コロナに限らず生涯接種した記録をすべてここに。世界中に普及させたい。
Tumblr media
※先月は暴風雨で屋根が破損しながらも頑張ります。シュトゥットガルトオペラ。ちょっと前のポスターですが。
いま願いは空の路。ワクチンパスポートは吉と出るのか。飛行機でしか行けない日本から離れて、私はいまだユーラシア大陸に立っています。もう絶対に帰れないってわけではないけど、時間もお金も手間も容赦なく、まだまだ元通りとは程遠いのです。代わりと言ってはなんですが、明日からフランスへ出かけます。国境はすでに審査なしの完全スルーです。ああ、日本のワクチン状況が好転しますように。頼みますよ、ほんと。
シェリン(アーティスト)
~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 [3] アプリレビュー  
 KEEP の人生、「あと5秒頑張れ!」     
ベルナール・スティグレールへのオマージュDedicated to Bernard Stiegler  
張小船 Boat ZHANG(ボートチャン) 
~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
Tumblr media
私は、どれくらいの間かわからないが、自分がこの世界の抽象的な知覚者だと感じた。ーールイス・ボルヘス 
次のエクササイズ:デ���ド・バグ ーー KEEP(アプリ)
コロナの大流行が始まってから、私はどこにも行けなくて、日本人の彼氏の家で引きこもっていました。横長のパソコン画面と縦長のスマホ画面に囲まれて、1時間ごとに100gのアイスクリームを食べないではいられませんでした。アイスクリームじゃないと、チョコレートでした。チョコレートじゃないとチョコレートクッキーでした。ある時、彼女は氷砂糖のパックを全部食べてしまったこともありました。もちろん一度にではありませんが、一度にとも言えます。だから、あなたが婚姻届を出すときに「アイスクリームの日」を選んでもおかしくありません。少なくともその後は毎年その日、罪悪感なくアイスクリームをたくさん食べられるでしょうから。彼女がすぐに20キロも太ったのは当然の結果です。 
実はアイスよりももっとハマっていることがあります。家にこもって昼夜問わずYoutubeを見ているのです。時々古い(たまには新しい)「いい映画」をもう一遍見るのは、かつての自分の「観る」の基準を思い出させるためです。だけど、私はこの1年でYoutubeの短編動画をより多く見るようになりました。あなたもそうでしょうね。彼女もそうでしょうか。大勢がもう決まったのでしょうね。1.75倍速のオーディオ·ビジュアルの習慣、プログレスバーへの心理的依存、そして絶え間なく表示されるポップアップ広告への圧倒的な耐性—ヘルツォークの「いい映画」を見ていても、画面の隅々から急にポルノ広告がスクロールしてきました。
 毎日毎晩、痩せて健康になって進歩しようと誓っているのに、毎日毎晩、あなたは相変わらずゴミビデオとゴミフードの快適な慰めに陥っていました。本当の慰めにはならないので、いつももっともっと消費しなければならなくなりました。 感情や湿疹から逃れるために、パンデミックや分断、孤立などによる外国に取り残された(そして滞在して、怪しげな「新移民」になった)時のあらゆる不快感や葛藤から逃れるために。 
デブになってから1年近く経ったある日、彼女は「KEEP」という中国のフィットネスアプリをダウンロードしました。 グレーのアイコンをクリックすると、「自分を律することで自由になる」という大きな文字が現れ、彼女が理解する前に消えてしまい、次の広告に変わっていていました。それも「5-4-3-2-1」ですぐに消えてしまって、次へ。 自分に行動を促すために、サブスクリプション(定期課金)でKEEPの会員になりました。彼女は消費主義に反対しながらも、消費を続けていました(あーあ、申し訳ないです!なんてダメなんだろう私!)。 そして、私たちの人生にKEEPが登場したのです。 だんだんと離れられなくなりました。 ほら、オンラインミーティングのときも、黙々とKEEPのエクササイズをやっているじゃない、マルチタスクとマルチアイデンティティがオシャレとされる時代じゃない。KEEPは、「私のために作られた 」とされるワークアウトを私に押し付けてきた。「28日間カロリー激落ち」では、エクササイズをするだけでなく、食べたものも毎日報告しなければなりません。「バナナには必須ビタミンと食物繊維がたっぷり含まれていますので、あなたは素晴らしい選択をしました!」、あるいは「アイスクリームは糖分が多くて太りやすい!」とかのフィードバックをもらいました。はいはい、悪いアイスを直ちにやめよう! タバコやめた時にタバコ中毒をアイス中毒と交換したように、アイス中毒をKEEP中毒と交換しましょう。 現代の生活ではなにかに依存しがちですよね。何に中毒するかは問題ではなく、何でもいいですよねーータバコ、マリファナ、アルコール、宗教、恋愛、セックス、ポルノサイト、ユーチューブ、SNS、Amazon、アート、正義、フライドチキン、アイスクリーム…… そしてもちろんジョギングや色々なスポーツなど、「腹筋の縦線」とか、または、(聞いたことがないかもしれませんが)「桃尻」、「スワンネック」、「直角肩」、「少女の背中」、「石原さとみのようなフェイスライン」などです。こういう「自分を律する」趣味は、ポジティブで健康的で美しいものに見えますが、おそらく古典的依存症よりもさらに恐ろしい致命的依存症です。 
「KEEPは、2015年にスタートし、現在では3億人のユーザーを抱え、毎日600万人以上がKEEPで汗を流しており、フィットネス、ランニング、サイクリング、デートやダイエット指導、機材購入、スポーツ実況などの機能を網羅した中国最大のスポーツ向けソーシャルプラットフォームとなっています。」 
普段は、日本人の夫の邪魔にならないように、Airpods(ワイヤレスイヤフォン)を着けて、リビングでKEEPアプリで運動しています。そして、夫もAirPodsを使って、私の真向かいに、時には横に座り、彼のバーションのYouTube世界にハマっています。彼は私に妙な笑みを浮かべているように見えたが、すぐにそれが私に向かってではないことが分かりました。 
 「2020年初頭コロナの発生により、ステイホームが広がり、スポーツソーシャルアプリの利用者が急増しました。KEEPの新たな利用者が同時期に大幅に増加しました。KEEPは今年中に米国市場に上場を計画しており、約20億ドル以上をシリーズFラウンドで調達する見通しと発表した。」  「創業者兼CEOはZ世代です。」 
彼女は、自分がまだ心の中で少女だと思っていても、おばさんの年齢になっていることに気づきました。だって、今ある種のおばさんの活動にも参加しているじゃん。はい、「スクエアダンス」という中国のおばさんに人気の夕食後エクササイズです。ただ、彼女が参加しているのはオンラインの「スクエアダンス」で、何千万人もの人々が巨大なのパラレルワールドにいるのです。  それでは、さっそく音声コマンドに従って、人気商品「桃尻トレーニング」を体験してみましょう。  
「準備したの?行きますよ!」「最初のエクササイズ:クランチ。12レップスのセット、3-2-1、ゴー! 」
コーチはポニーテールのDカップの女の子で、背景を消したような空間にあるヨガマットの上にいます。その真っ白で「完璧」な空間は、現代美術展のホワイト・キューブのようでもあり、あるいは..... 
「1-2,呼吸のリズムに注意!3-4」
13分間のフルセットは13種類の動きの組み合わせであり、1つの動きは30秒以下で、それをランダムに何度も繰り返すように再編成しているので、13分間が断片的な時間の集合のようになっています。画面上部には全体のプログレスバーがあり、終わった動きが緑で、まだ残りの動きが灰色で表示されます。それぞれの動きは、より小さな動きにまた分割され、画面下部のプログレスバーでより詳���に表示されます。 なんて思いやりのある製品でしょう!人間の意志力の弱さをよく理解しています。
  「......5-6、上体を持ち上げるときに息を吐き、戻すときに息を吸う、8-9-10、腹筋の力を感じて、11-12」 「次の動き:デッドバグ、15レップ 、3-2-1、GO! 」 
音声コマンドが「休憩しよう!」と言ったら、スクリーンに10秒か20秒のカウントダウンが現れ、と共に「 いつまでたっても年とらず、いつも心じゃ泣いていて、さ ーー ジャック・ケルアック」という名言も引用されています。運動プログラムやトレーニング時間に応じて様々な名言がポップアップし、脂肪を燃やすために奮闘する私たちにタイムリーな自己感動を与えてくれました。世界中の文芸スターが集まって私たちに伴走するだけでなく、エクササイズの好きな中国人も世界中から集まって一緒にいます。画面の右下の小窓には、この時点で同時に練習している一人一人のアバターが点滅します。そのアバターは、現実に滝のように汗をか��、「桃尻」目指して一生懸命に頑張っている人々を表しています。彼女がちらっと見ると、今では420人が一緒にこの練習をしていました。ああ、「KEEP」の巨大な人海、一瞬でアイデンティティの感覚を見つけ、コミュニティも見つけました。あなたは、もう一人ではありません! (もっと不思議なのは、最近ではトレーニング画面に急に「弾幕」が表示されるようになりました。ヤバイ!何これ?!馬鹿じゃないの?どうやって体を回転させながら弾幕を送っているのか誰か教えてくれませんか?現実にあなたたちの体をローリングしながら、画面中にいる彼女たちの「弾幕」もローリングしています。)  
「次の動きはシチリアクランチ、15レップスのセット、3-2-1、ゴー!」「1-2、腰は床に着けたまま、3-4-5-6、腹筋を意識して行う、8-9、手を上げて! 10-11-12、素晴らしい!そうですよ!はい、キープして! 14-15」。  
こういう音声コマンドに添えられたワークアウト・ミュージックを想像してみてください。リズム感の強い音楽ないと、反復的で静かに単調な動きはすごく変でしょう。
「次の動き……」 「最後の動き, 持続は勝利です!」 「腰は床に!」「呼吸を止めないで!」「足先から頭までを一直線に!」 「腹筋を鋼のように硬くして!」 「お尻を締めて!"」「深呼吸を続けて!」 「胸を張って!”」「腹筋のストレッチを感じよう!」「素晴らしい!」「あと5秒頑張れ!5-4-3-2-1」 「...... おめでとうございます! よく頑張りました。『いいね』を獲得するために、KEEPのSNSに記録を忘れないで!」   
SNSに記録すると、利用者のアバターや半裸の体がフィットネス商品の広告と同じようにポップアップします。最初は、それが目にうるさいうえに、恥ずかしいので、慌ててすぐ閉じました。しかし、日に日に彼女は「1ヶ月で20kg痩せた」や、または「期間限定で半額」などのタイトルに引き込まれていきました。KEEPのSNS「 コミュニティ」には、あなたと同じような人たちがたくさんいます。彼女たちは彼女たちの太っていることを、痩せていることを「展示」していて、「フィット」になり、「可愛く」なり、「健康」になり、「成功」になり、「特別」になり(そしてインフルエンサーになり)たいという欲望を「展示」しています。あなたの「ハードダイエットの歴史」は、オンラインショッピングモールに高密度に並び、アルゴリズムで画面にスクロールする商品と大差ありません。  
「KEEPは、ビッグデータとAIの技術をスポーツに統合し、AIアルゴリズムの技術を用いてユーザーエクスペリエンスとスポーツニーズの精度を高めています。」 
私たちはもう、何も知らない、何もできない人間になってしまいました。私たちは「生活の知識(savoir vivre)」 ( ベルナール・スティグレール)を喪失しています。体は自分でどう動けばいいのかわからなくなったので、小さい動きに分解したエクササイズの音声コンマンドに依存しています。休むことも忘れてしまって、指示されなければ休まない。自分で道を選んだり、迷ったりすることをできなくなって、ただ位置情報とナビゲーションに従っています。セックスも、実際の人間とのセックスも忘れて、絶えず更新されるポルノサイトやアダルトビデオじゃないとできません。普段の生活にも、なんでもグーグルで、「ライフティップス(生活の知恵)」が欠かせません。世界の料理、ベランダガーデニング、おしゃれママになる方法、バレない二重の作り方、ミニマリストのスタイリング、鉄とテフロンのフライパンの違い、姑と嫁との付き合い方、マルクスやチョギャム・トゥルンパ(Chögyam Trungpa、チベット仏教の行者で学者)のコアアイデア、米中貿易戦争、アメリカ選挙、どうやって「アジア人への差別に反対する」かやどうやって「パレスチナを応援する」かなど、私たちは様々な人気のユーチューバーをフォローして、そういうことを学んでいます。また勉強すべきなのは、やぱり新疆綿への反対或いは支持、H&Mへの支持或いは反対、氷河の融解、地球の温暖化、世界の終わりをどのようにサバイバルするとか、目前に迫っている不老不死の技術、そして新型コロナウイルスとその連続的な変異、それがどうやって人間の世界をめちゃくちゃにしてしまったのか。
ある日、野菜作りを学んでいた彼女は、Googleの画像ではなく、偶然にも現実に花が咲いているネギを初めて見ました。彼女はまる一日、そのことに驚いていました。葱はもはや調味料としてではなく、生きている主体(Subjectivity)である「葱」として、あなたの目に映りました。大葱(ネギ)の上に大きな白い花のボールが現れ、その隣に小葱(チャイブ)が夢のようなピンクパープルの花を咲かせていました。
 KEEPアプリの記録によると、彼女が最もよく運動をする時間は、オンラインの仲間がほとんどいない真夜中ですね。おそらく、彼女はやはり孤独が好きなのでしょう。あるいは、ただいつも先延ばしにする癖があるのかもしれません。今日のタスクを今日中に終わらせるべきなので、どうしても夜の12時に間に合わない場合、彼女はあるトリックを「発明」しました。それは、スマホを東京時間から上海時間に変えて、つまり1時間遅らせることで、その日のうちにタスクを終えられるというというトリックですね。これは絶対にカンニングではありませんよね。彼女はそういう方法で簡単に時間を打ち負かしました。すごくない?! SF的、哲学的ではないだろうか。もしシンデレラや謝徳慶(Tehching Hsieh、アーティスト)も、意のままに時間を早くしたり遅くしたり調整できたらどうだろう?......時間が23:01から22:01になったことで、彼女は嬉しそうにKEEPをクリックし、再びその指示に従う気になった...... (体に従うのではなく)ただ指示に従って、ただフォローして、フローして、波に乗り、流れに身を任せていました。一つのタスクを完成して、一つのチェックをしますチェックすることで少し満足感が得られるが、アイスクリームを食べたりするのと同じように、この満足度を維持するためにはもっともっとチェックし続ける必要があるようです。 
しかし、少なくとも今のところ、巨大な失望感はまだ襲ってきていません。KEEPは、今でも彼女に効果がありますね。それでは、どうぞ、続けてみましょう。 ある日、あなたも私もそして彼女も、飽きてしまうでしょう。 いえ、その日はもう、来ないかもしれません。 
原文:中国語 日本語翻訳:自分、DeepL 日本語校正:西岡一正
張小船 Boat ZHANG(ボートチャン) 
1983 年中国生まれ。ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジ卒業。2020年、上海から東京に移住。これまで中国、日本、イギリス、キューバなどの展覧会に参加。グッドアーティスト。アーティストグループ「row&row」、「•• PROPAGANDA DEPARTMENT」、「チームやめよう」のメンバーとしても活動してる。または、コーヒー費を稼ぐために他の名前で文章も書いてる。 
※このテキストは、2021年7月ドイツ・ケルンのAkademie Der Kuenste Der Weltでの展覧会「Hands」にて、アーティストグループ••PROPAGANDA DEPARTMENTが出版した「Etc., Etc., Catalogue No.005 ー Unintelligent Work」に中国語と英語で初掲載されました。
~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
[4]編集後記
緊急事態宣言下ですが、Reborn-Art Festivalひっそり開催中です。すいてます。見やすいです。展示すごくいいです。海辺のダイニングでランチも最高です。ぜひ来てくださいとは言いづらいけど、お誘いしませんけど、9月26日までやってる予定です。(さかぐ)
https://www.reborn-art-fes.jp
予期せぬ自然災害に見舞われた日本の夏でした。台風、豪雨、土砂崩れなど、被災された皆様が一日でも早く笑顔に戻れますよう。またオリンピック後、新型コロナウィルス感染症が急減に全国蔓延しているのは明らかに人災です。家族や親しい友人を失くされた方に、心よりお悔やみ申し上げます。私たちの生活はこれからどうなるか見通しも不透明。人命より面子を優先する為政者には「なめたらあかんぜよ」と。そして入管よ!ただではすまんよ。「この桜吹雪とお天道様がお見通しだわい」(金さんより)
(さぼ)
29 notes · View notes
shadygardenshark · 3 months ago
Text
マキシム・ヴィヴァス:真実で反中国勢力をあぶり出す
マキシム・ヴィヴァス
真実で反中国勢力をあぶり出す
ヴィヴァスとは?
中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は中国毎年恒例の「全国人民代表大会」「政治協商会議」(「両会」と呼ばれている)の記者会見で「外国人記者は中国をどう取材しているか」というテーマで、2人の外国人の友人について語ったことがある。
一人は『中国の赤い星』を書いたアメリカのジャーナリストエドガー・スノー、もう一人はマキシム・ヴィヴァスである。
 ヴィヴァス氏は80数歳で、スペイン系のフランス人である。 2016年、2018年と2度にわたり新疆を訪れ、2020年には『ウイグル「フェイクニュース」に終止符を打つ』を出版した。
ヴィヴァス氏は、「大虐殺」や「何百万人ものウイグル人が拘束されている」という噂を払拭するために、ヨーロッパの人々に本当の新疆を知ってほしいと言いている。
しかし、新刊の発売は、まるで水中に投げ込まれた爆弾のように、大きな波を引き起こした。
 Facebookなどのソーシャルメディア上では、ヴィヴァス氏は真実を知らない読者から攻撃された。 中国政府との金銭的なつながりが疑われ、一時は家族との関係もギクシャクしていた。 彼自身、「私はこの本を出版するために 「自爆テロ」のような行動をとった」と語っている。
実際、「自爆テロ犯」はかつて、中山服を着て米しか食べないという、欧米の一般大衆と同じステレオタイプで限定的な中国人像を持っていた。
2008年になって、ヴィヴァス氏は奥さんと一緒に北京で仕事をしている息子を訪ねた。 ヴィヴァス氏はこの体験で、中国人のイメージや生活が、報道されているものと大きく違うことに衝撃を受けたのだ。
 2010年には、『ル・フィガロ』紙のルノー・ジラード(Renaud Girard)記者、『ル・モンド』紙のレミー・ウルダン(Rémy Ourdan)記者らとともに、再び中国を訪れ、チベットを訪れた。
この時、彼は欧米のメディアが描くチベットとは全く異なるチベットを目の当たりにした。
2011年には、ダライの素顔を暴いた『笑顔の裏側:ダライ・ラマの知られざる一面』を出版し、6カ国語に翻訳され、大きな反響を呼んだ。
 そしてその後、ヴィヴァス氏は新疆ウイグル自治区で綿密な取材を行い、前述の『ウイグル「フェイクニュース」に終止符を打つ』を執筆した。
 彼は誰と戦っているのか?
中国の実情に詳しいヴィヴァス氏は、同じ話を何度もオウム返しにするフランスのメディアに呆れている。 このような嘘を捏造するいわゆる「情報源」や「学者」は、彼にとって忌み嫌うべき存在である。 彼は、こうした反中国勢力の正体をあぶり出すために、真実を利用しようと考えたのだ。
47歳のドイツ人アドリアン・ツェンツ(Adrian Zenz)は、一夜にして、欧米のメディアや政治家にとって、新疆に関する唯一の情報源となったのである。 しかし、実際には15年前の2007年に観光で新疆を訪れたことがあるだけだ。
 ヴィヴァス氏はこの話を著書の中で書いている。
ツェンツ氏はかつて、新疆で「強制労働によって生産された」と主張する靴の写真をリツイートし、その横に英語で「助けて!私はウイグル族で、中国の刑務所にいるんです。 助けて!」と書かれた小さな紙を添えたことがある。
 皮肉なことに、その靴が新疆でも中国でもなく、ベトナムで作られた靴であることはネットユーザーによって発見されたのだ。
また、「新疆で90万人から180万人が拘束されている」というツェンツ氏の報告もその一例だ。 しかし、米国の独立系調査報道サイト「グレーゾーン」の調査によると、この数字は8人へのインタビューをもとに反中国組織が導き出した荒唐無稽な結論だという。 同様の手法は、彼の「報告書」でも繰り返されている。
2018年以降、ツェンツ氏は新疆を中傷する10数編の文章や報告書を相次いででっち上げた。いわゆる「強制労働」から「強制不妊」へ、「文化的絶滅」から「大量虐殺」へ。彼はこれらのセンセーショナルな語彙をでっち上げ、新疆についてよく知らない多くの欧米民衆を騙した。
ツェンツ氏は米国の極右組織「共産主義被害者記念基金会」のメンバーで、正真正銘の反中研究機関の幹部だ。言い換えれば、反中は彼の生業だ。このような一人のいわゆる「学者」が西側の反中勢力から大いに支持されていることは容易に理解できる。
米国のポンペオ前国務長官は、ツェンツ氏のいわゆる「論文」を引用して、中国に暴言を吐いた。
 ヴィヴァス氏の調査で名指しされた「反中国の魔手」には、全米民主主義基金も含まれている。中央アジアから北アフリカまで、東欧から南米に至るまで、さまざまな国の「色の革命」の背後に彼らの姿があった。
この組織は長年にわたり中国で「香港独立」、「台湾独立」、「新疆独立」、「チベット独立」などの分裂勢力を支持し、2020年だけで70近くの中国関連プロジェクトに1千万ドル以上を提供し、もっぱら中国の政治・社会の安定を害する行為を行っている。
このほど、同基金会のデイモン・ウィルソン会長は、「台湾独立」勢力のために台湾地区を訪問し、10月下旬に台北でいわゆる「世界民主運動全球大会」を開催し、中国の国家主権と領土保全を深刻に挑発すると主張した。
 基金会はまた、「国境なき記者団」のような、意気投合するさまざまな「馬先に立つ兵士」にも資金を提供している。
この組織は、キューバ、ベネズエラ、ロシアなどの国や、ヴィヴァスなどの人、アメリカが嫌うものすべてに敵対している。「国境なき記者団」の事務局長は、ヴィヴァス氏を4回にわたって脅迫している。
 ヴィヴァス氏の見解では、多くの非政府組織、いわゆる独立シンクタンクの背後には実に多くの黒幕がいる。オーストラリア戦略政策研究所もその一つだ。
同機関が昨年発表した年次報告書によると、総額1000万豪ドルの資金源は、37.5%がオーストラリア国防省から、24.5%がオーストラリア連邦政府から、18.3%が外国政府機関から調達された。
これらを合計すると、オーストラリア政府とその同盟国、軍需産業からの経費が9割近くを占めている。これはこの機関が対外的に「独立シンクタンク」という看板を掲げており、明らかにオーストラリア軍産複合体の代弁者であることを十分に説明している。
 アメリカが援助した費用をどう使うのか?
総額98万5000豪ドルの経費の中で、米国務省は新疆の人権、中国の科学技術、海外への影響力などの方面で議題を設定するよう明確に要求した。もう一つの60万豪ドル近い経費は、中国の人材募集、偽情報、ソーシャルメディアなどの議題に注目する必要がある。
 言を守って筆を持つ
多くの圧力と生命の危険にもかかわらず、ヴィヴァス氏はペンを放さなかった。
今年初め、ヴィヴァス氏の中国新疆についての2冊目の本『燕の帰還』の英語版が発行した。彼がこの本の中で、「中国は多民族共存を促進し、文化の多様性を尊重していて、まさに人類文明の進歩を推進する源泉である。」という話を書いた。
 最近、ヴィヴァス氏は他の2人の学者と共著した新刊『フランス反中勢力の譫語』もフランスで出版された。
譫語とは、いい加減な言葉である。昨年10月、フランス軍事学校戦略研究所IRSEMは、中国の影響力に関する報告書を発表した。しかし、ヴィヴァス氏にしてみれば、654ページにも及ぶ、ミス、矛盾、フェイクニュースばかりだ。
彼は、21世紀の中国が平和的な経済競争相手として、軍事的にはフランスを脅かしていなく、このいわゆる報告書は、フランスの反中勢力が米国の外交政策に盲目的に追従していることを反映していると論じている。
 では、なぜ米国の反中勢力の操り人形になろうとする人がいるのか。
同じい本書の著者であるジーン・ピエール・パチは、次の三つの理由をあげている。第一に、これはアメリカに対する奴隷性を示すものであり、彼らはアメリカの中国に対する冷戦思考を無条件に支持している。
第二に、フランスといえば、植民史とも密接に関係しているが、フランスのいわゆるエリートやメディアは、いまだに傲慢な態度をとっている。
第三に、最も重要なことは、傲慢で貪欲な欧米諸国が自分たちの目の前の衰退と分極化を直視しようとせず、14億人の人口を持つ国が四分五裂から脱し、貧困から脱却し、発展に向かうという現実をさらに受け入れたくないということだ。
3 notes · View notes
mechaag · a month ago
Text
今日の失敗小僧(2022-07-05)(2)
資格試験に落ちる人がやりがちな「残念な努力」の記事について - YouTube  
続き。失敗小僧曰く
資質 50% 環境 40% 運  5% 努力 5%
である、と。う~ん、この手の話はさ~、ひろゆきの話もそうだけど、言葉の定義が曖昧なわけですよ。何が資質で何が努力で何が環境か。
資質なら先天的なもの(遺伝子で決まるもの)と後天的なものがあるわけじゃん。後天的なものも、幼児教育の部分、小学生あたりまでと、それ以降で違う。小学生までは親の責任だけど、中学生以降は徐々に本人の責任の比率が増えていく。
だから後天的な自分の資質の部分を伸ばすのは、本人の裁量、工夫、という意味で努力だと思うんだよね。
- - - -
まあ失敗小僧はここでは短期的な努力のことを言ってるっぽいけど。試験のために勉強を何時間したとかの。いや、そういう定義ならそれでいいんだけど、そういうのをはっきりさせないと、結局は言葉遊びになってしまうじゃん。「努力とは何を言うのか?」という用語の定義の問題になってしまう。それは単に定義の話でしかないわけで。
ひろゆきもそうなんだよね。博之のいう努力というのは、単純作業を繰り返すような努力を言ってるのだと思う。うさぎ跳びとか、計算ドリルとか、先生や上司に「これをやれ」と強制されるもの。「本人の工夫」は博之にとっては「努力」ではないらしい。
これも別にひろゆきがそういう定義で努力という言葉を使うのは構わないんだけど、一方で工夫も含めてが努力だと考えてる人もいるわけで、それだと言葉遊びにしかならない。
- - - -
ソフトウェア開発をやってると、仕様の矛盾とか、盲点ばかり気になる。それはこれまで痛い目に合って来たからそういうのに敏感になるわけだけど、じゃそれは資質なのか努力なのか。それまで努力をしてきた結果得られた資質だと思うわけですよ。
もちろんいくら時間をかけてもそういうのが上達しない人もいる。まあそういうのは先天的に向いてないんだろうね。
学校の勉強なら、やっぱ基礎が大事で、基礎ができてないのに、問題文と答えを暗記しても、あまり成果は上がらない。その場合、いったん応用問題は棚上げして基礎をしっかり勉強しましょうというのは、努力だと思うんだよね。
- - - -
失敗小僧やひろゆきが言ってる努力というのは、そういう適切なアプローチでないいわゆる無駄な努力のことだと思う。一方でやっぱ40代になれば10代や20代の頃よりは知識力や暗記力は衰えるから、そういうのを資質、先天的なものの仲間に含めるのは、まあそれはそれで正しい。
まあ結局のところ、「努力」も「資質」も「運」も「環境」も意味が広すぎ、あまりに多義的で、そういう分類の方法だと、意味のある主張にはなりにくい。
まあひろゆきも失敗小僧も「努力」を低く評価したいらしい。だから努力の定義を狭く定義��れば、当然そうなりますよ。これは努力じゃない、あれも努力じゃない、と。まあ、言葉遊びで不毛です。こういうの文系が好きなんだよね。失敗小僧って大学は理系と言ってるけど、思考のくせは文系だと思うんだよね。
- - - -
文系は自分流の定義をして、その前提で論じる傾向がある。でもそれだと定義がまちまちで議論にならないじゃないですか。なので理系は「一般的な定義」を決めることを重視する。議論はそのあと。やっぱ言葉を統一しないと議論にならないじゃん。
クジラを魚だと思ってる人と動物だと思ってる人が議論をしても、有意義な議論にならない。
- - - -
仕事が忙しいから勉強ができない、仕事を辞めることもできない、これらは失敗小僧によると「環境」らしい。まあ要するにあらゆる条件を平等にして、それでも差がつくものが本人の努力や資質って言いたいんだろうね。
まあそれはそれでいいけど、だから何?と。仕事をさぼったっていいし、横領とかして、勉強のための資金を作ったっていいわけじゃん。そういうのも努力だと思うけどね。なりふり構わないのであれば。
失敗小僧自身、公務員を辞めて司法試験の勉強をしたわけで、どうせやめるなら20代かせめて30代の頃に辞めればよかった。まあそういう運命が「環境」というのなら、まあ一理あるけどね。
- - - -
まあひろゆきも失敗小僧も「努力」というのをそう定義してるから、そういう結論になるだけじゃ。
一方、失敗小僧は自分がyoutubeで成功してるのは資質だという。まあでもそれもそれまでの人生で培ったものじゃん。仮に失敗小僧が大学生の時にyoutubeを始めて人気youtuberに慣れたかは、わからないじゃん。まあなれたかもしれないけど、それは別なジャンルだよね、きっと。案外「人生を楽に生きるには?」みたいな動画を出してるかもしれないじゃんwwwww。
- - - -
失敗小僧はさ、これまでの人生経験も資質に含めてると思うんですよ。それだと人生のうち過ぎた時間と残された時間は年齢で変わるわけで、若者なら努力で変わる分が大きいんじゃ。
努力はしない方がいいって、ひろゆきみたいなことを言う。8時間以上勉強するなと言われた、と。実際は12時間勉強したらしいけど。それは50歳前後のオッサン向けの話であって、20代の大学生には別なことを言ったと思うよ。
というかそれって「無理だから、諦めろ」って言われたのと同じなんじゃwwww。無謀なことに挑戦しようとしてるから、頭を冷やせ、と遠回しに言われたんじゃwww。
- - - -
失敗小僧は布団に入ってからも、飯食いながらも、常に勉強のことを勧化続けた、と。ん~俺はソフトウェア開発でバリバリにプログラム書いてた時はそうだったけどね。1日中プログラムのことしか考えなかった。
だから完成しても、考えちゃうんだよね。ンで気づいて「あ、もう開発終わったんだから考えなくていいんだ」と。逆に失敗小僧は公務員の仕事は、そこまで力を入れてやってなかったわけじゃんwwww。いや、別にいいけどさ。
失敗小僧曰く、そういう状態が続くと精神が壊れていく、と。う~む、いいじゃん、自然に勉強できてwwww。努力しなくても勉強する、理想じゃん!駄目?
- - - -
まあストレスが限界を超える思考がまとまらなくなるというのはある。これはやばい。ちょっと寝たぐらいじゃ回復しなくて、そういう場合は休憩じゃなくて別な刺激が必要。なので近場で旅行とかしてた。デスマーチ中に旅行wwww。だって効率が下がってどうにもならないんだもん。
「今週末「は」休みます」と。あの頃は「2週間に1回は家に帰ろう」というのが目標だった。それでも達成が難しかった。1週間に1回家に帰る?うらやましいな、と。あの頃は俺も狂ってたかもwww。
- - - -
趣味に集中すれば、普段仕事で考えてることから解放される、と。俺の場合、プログラミングが趣味でもあったからね~。失敗小僧は公務員時代、有給休暇使いまくってスキーをやってたらしいし、う~ん、それで「なんで係長になれないんだ」ってのは、俺の感覚だと自業自得って感じだけどねw。そういう人は出世を諦めて、私生活を楽しむ人生を選ぶ人なんじゃ。
失敗小僧は結局、司法試験に受からなかったから、いまこういう藩士をしてるけど、もし受かってたら、真逆のことを言ってたと思うよwwww。「やっぱ努力が大事ですよ、努力でできないことはありません、見てください、私も50歳で司法試験に挑戦して、見事合格しました!」と。
- - - -
なんでひろゆきも失敗小僧も「努力=無駄な努力」って定義なんですかね。そもそも無駄か無駄じゃないかは結果論でしかないわけで、何も言ってないのと同じじゃん。
じゃあどうすべきか?結果論なのは本人から見た世界なわけですよ。人生の先輩や師匠からは、わかってるわけですよ。「この人は努力しても無駄だろうな」「この人はもっと努力できるし成功しそうだな」と。
でもそれを本人に行っても怒るんだよねwwwwww。あなたに俺の何がわかるんだ、と。そりゃそうだ。俺だって言われる側だったら腹が立つもんwww。やっぱさ人生で先を歩いてきた人は、自分が通ってきた道だし、ほかのいろいろな人の人生も見てきてるわけで。
成功した人も失敗した人も。わかるわけですよ。100発100中とは言わないけど、かなり当たる。特に「この人は絶対成功する・失敗する」と言える人は、非常に当たるわけで。
- - - -
弁護士で成功してる人は、弁護士だから成功してるというより、弁護士になれるほど頭がいいから成功してるのだ、と。これは確かにそう思う。頭がいい人って、そのジャンルだけ頭がいいわけじゃなくて、他のことをやっても頭がいいわけですよwwwww。参りますよ、そういう人には。ライフハックとか小技とか、そういうんじゃなくて、たとえるなら、ピタゴラスの定理を知らなくても、必要に応じて自分で発見できる人wwwwww。叶いませんwwww。
何をどうすればそうなれるわけ?逆にきっとそういう人は凡人のことを「なんでこの程度のことが、この人できないんだろう?ちょっと考えればいいだけなのに」と思ってるに違いないwwwww。
- - - -
失敗小僧は法科大学院の頃、「私は50歳になったけど、記憶力はむしろ若い頃よりも伸びてる気がする」と言ったら、先生(?)に「それは勘違いだよ」と一刀両���にされた、とwwww。そりゃそうでしょ。ってか本気でそう思ったなら2つしかない。マジでその時の失敗小僧は頭がおかしかった。自分の状況を客観的に見れないほど。
もう1つは、若い頃にほとんど努力しなかったから、今努力してる分、確かに失敗小僧の若い頃に比べれば記憶力が良くなった。それて20代の頃に50代の頭しか使ってなかったってことじゃんwwww。
いや~その時の先生の心境はどんなもんだったでしょうな。「こいつは約諦めさせないと、取り返しのつかないことになる」とか、思ったんじゃ。
- - - -
N国党がらみで有名だった司法書士のかようまりのは、1日18時間勉強して1発豪隠した、と。失敗小僧は「若いからできることだ」と。いやいや、基本、あらゆることは若い時にしかできないわけですよ。
なんか失敗小僧は現実を認めたくないのか、ひたすら年齢の問題を無視しようとしてるよね。「若いからできる」じゃなくて「若い時しかできない」んですよ。みんな若い時に身に着けた知識で、残りの人生を生きていくわけで。失敗小僧が例外www。ってか若い頃に同じだけ努力をしてたら、すごいことになったんじゃwww。
分かりやすくグラフにして上げますよ。
Tumblr media
横軸が年齢ね。20代、30代、40代、と。水色は潜在能力。フルに勉強した場合に発揮できる能力。紫は実際に勉強して発揮した能力。
20代の頃に司法書士試験に臨むぐらい必死に勉強しとけば、今頃、失敗小僧は最高裁の裁判官になってましたよ。あるいは理系なら、ノーベル賞ですよ。
2 notes · View notes
ari0921 · 5 months ago
Text
■日本の自立を取り戻すには真の自立以外ない
          
  加瀬英明
 
 日本はいまから70年前の昭和27(1952)年に対日講和条約が発効してか ら、年を追うごとに国として尊厳を失うようになった。
いつの間にか、日本は誇りを失った国になってしまった。
 世界のどの国でも学校教育の場で、その国の民として誇りをいだくよう に教えている。日本ではそうではない。
先の大戦の敗戦によって、明治の開国後、先人たちの努力の賜物として築 きあげた、あまりにも輝かしい業績をあっというまに失ったために、茫然 自失して自信を喪失したた
めだろう。
 独立を回復してから70年もたつから、傷を癒したい。
私はナショナリズムを復活させるべきだと、主張するつもりはない。国と して自尊心を取り戻すことを求めている。
 自尊心を失った人は、正常な社会生活を営むことができない。国も同じ ことだ。日本は私たちの根だ。国への誇りを失ってしまうと、日本が根腐 れして立枯れてしまう。
 多文化尊重とか、グローバル市民といった、聞こえだけよい菌によって 根腐病が進んで、樹齢が2000年以上の大木が蝕まれている。
 私を右翼、極右だといって誹謗する人々がいるが、的外れだ。ナショナ リストだと思ったことはない。
 ナショナリズムは自国が他国に優越していることを、言いひろめる。戦 時下なら許されようが平時にはそぐわない
 自尊心を欠いた国は国を失う。私は一人の凡人として、自尊心を欠いた 国 は立ち行かないと憂いている。
 自らを尊ぶ心を衰えさせた国は生命力が弱まって、相手の国と対等な立 場にたとうという気概を失ってしまう。
 敵基地を攻撃する能力を持つべきか、問題になっているのが、じつによ い例だ。
 相手が日本本土を攻撃する能力を備えているのに、そのような手段を 持ってはならないと主張する国会議員が与党のなかにもいるのは、どうし たことなのだろうか。
 このような自尊心を捨てた人々は、日本が性悪(しょうわる)な国家だか ら、重い責任を負ったり、負わせてはならないと信じているのだろう。弱 いことが平和を守るという、不気味な妄言(たわごと)を口のなかでいつも つぶやいている。
現行憲法に崇高な平和主義が宿っているといって擁護している人々も、 昭和50年代に日本教職員組合(日教組)大会が開催された時に、アルバ イト、リベート、プレゼントを禁じる“三ト決議”が採択されたのをみて も、けつして純粋な精神を 持っていない。
もっとも、かつて貧しかった時代には、自分に力をつけなければ生きて ゆけなかったから、人がそれぞれ強い個性を持っていた。
ところが、物質的な豊かさが増すにつれて、たいして努力をしなくて も、ある程度の生活が営めるようになったために、ひ弱になって、人も国 も逞しさを失った。
このところ日本から個性を持った人々が、ほとんどいなくなった。独立 自尊福沢諭吉翁が「独立自尊」という言葉を、遺している。自らを尊ぶこ とによって、人も国もはじめて独立することができる。
 私は歌が時代の精神を映しているので、明治以後の演歌、歌謡曲、軍歌 などの歌詞に興味をもってきた。
昭和20年代に、「こんな女に誰がした」という歌が流行(はや)った。ア メリカ兵を相手に春をひさぐ女をうたった、自暴自棄な歌詞となっている。
 独り立ちするのを否定した憲法を守ろうとしている人々は、自暴自棄に 陥っているとしか説明できない。
護憲派の人々は他国が軍を保有するのは当たり前のことだとみなしてい るが、日本は他の国々と対等でないから、軍が存在してはならない。
近隣の外国が1970年代に入ってから、尖閣諸島を自国の領土だと偽って 「核心的利益」と称して、その国の武装公船が連日のように領海を侵犯し ていると いうのに、政
府はその国に媚びて、尖閣諸島が沖縄県石垣市に属しているのに市職員も 含めて、日本国民の島への上陸をいっさい禁じている。
なぜ、日本を侮る外国の機嫌をうかがわなければならないのだろうか。 外国に位負けしているのだ。
 新潟県佐渡島の金鉱山跡を、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の歴史 文化遺産に登録しようとしたのに対して、韓国が佐渡金山で韓国人が奴隷 労働を強いられていたと、根も葉もない主張を行って抗議すると、腰がふ らついて、一時、申請を延 期するといったのもそうだ。
 文化安全保障のすすめ
 日本は背骨がない国となってしまった。確固たる信念がなく、いつも動 揺して水母(くらげ)のように漂っている。
敗戦直後の日本人は、まだ毅然としていた。
終戦の年に、私は小学3年生だった。東京・四谷の家を空襲によって焼 かれたために、鎌倉で育った。
「リンゴの唄」(昭和20年、サトウハチロー作詞)が、ラジオから流れ ていたので、よく知っていた。
 占領下だったが、四谷の近所の床屋が店を焼かれたので、なじみの客を 鋏と道具を持って巡ってわが家にもきた
私も刈ってもらった。南方から引き揚げた復員兵だった。
ある時、「リンゴの唄」を口ずさみながら、鋏を使った。「これは日の 丸の歌ですよ。仲間はみなそう思っています」といった。
  赤いリンゴに口びるよせて
  だまってみている青い空
  リンゴはなんにもいわないけれど
  リンゴの気持はよくわかる
  リンゴ可愛いや 可愛いやリンゴ
  歌いましようかリンゴの歌を
  二人で歌えばなおたのし
  皆なで歌えばなおなおうれし
  リンゴの気持を伝えよか
  リンゴ可愛いや 可愛いやリンゴ
復員兵にとって、リンゴが日の丸だった。占領下で日本は国旗の掲揚を 禁じられていた。いまでも、この歌を聞くと襟を正す思いがする。
私は一度、サトウハチロー先生に伺ってみたかったが、その機会がな かった。
 学校教育の場で青少年に日本人として当然な自尊心をいだくことを、教 えなければならない。
 昨今、経済安全保障を確立することが急務だという声があがっている が、文化安全保障こそ必要ではないか。
 就職前の大学生の人格教育に当たっている株式会社キャリアコンサル ティングという称賛するべき教育会社がある。私はしばらく前に��島区公 会堂に招かれて、800人あまりの男女大学生を前にして講演したことが あったが、学生たちが全員規律正しく目が輝いているのに感動を覚えた
 本誌に高森明勅氏が、皇室について連載を始めたのが嬉しい。
 日本の現状を嘆いている多くの識者が、米国が占領下で日本国民を“洗 脳”して東京裁判史観を植え付けたために、国民精神が混乱していると いって米国のせいにしているが、筋違いだ。
 日本国よ、目覚めよ
 米国による占領は、僅か六年だった。自虐史観と日本国憲法が定着した のは、米軍の力によるものではない。占領軍の傀儡となった大新聞や、学 者たちが保身のために協力
したのが、今日に至っている。
 独立を回復した直後に、占領政策による弊害を正すべきだったのに、七 十年にわたって放置してきた日本国民が、責められるべきだ。
16 notes · View notes