Visit Blog
Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.
#古書
ta-ma-ky · a year ago
Photo
Tumblr media
「滴水古書堂の名状しがたき事件簿 1」
8/7から発売してます『滴水古書堂の名状しがたき事件簿 1』(黒崎江治 著/講談社レジェンドノベルス・エクステンド)のカバーイラストを担当させていただきました。
4K notes · View notes
k-kanehira · 3 years ago
Photo
Tumblr media
市立古代図書館東区画65号書庫
2018年4月製作
1K notes · View notes
ta-ma-ky · a year ago
Photo
Tumblr media
「 滴水古書堂の名状しがたき事件簿 眠れぬ人の夢 」
1/6から発売してます『滴水古書堂の名状しがたき事件簿 眠れぬ人の夢』(黒崎江治 著/講談社レジェンドノベルス・エクステンド)のカバーイラストを担当させていただきました。
3K notes · View notes
hamonikakoshoten · 2 months ago
Photo
Tumblr media
IDEA アイデア 292 2002年5月号 Cyan / German graphic design
847 notes · View notes
hamonikakoshoten · 9 months ago
Photo
Tumblr media
天野喜孝展 想像を超えた世界
909 notes · View notes
yoga-onion · 11 days ago
Photo
Tumblr media
Sumerian Mythology - The earliest deities of ancient Mesopotamia (25)
Creation Myth – Beer drinking gods, the origins of beer [Spin Off]
Beer is one of the oldest drink humans have produced. The first chemically confirmed barley beer dates back to the 5th millennium BC in Iran and was recorded in the written history of ancient Egypt and Mesopotamia and spread throughout the world.
As almost any cereal containing certain sugars can undergo spontaneous fermentation due to wild yeasts in the air, it is possible that beer-like drinks were independently developed throughout the world soon after a tribe or culture had domesticated cereal. 
In Mesopotamia, the oldest evidence of beer is believed to be a 6,000-year-old Sumerian tablet depicting people consuming a drink through reed straws from a communal bowl. A 3,900-year-old Sumerian poem honouring Ninkasi, the patron goddess of brewing, contains the oldest surviving beer recipe, describing the production of beer from bread made from barley.
In Sumer, one of the origins of beer, the Sumerians believed that "if you are civilised you should eat bread and drink beer", so both male and female gods and goddesses enjoyed beer.
In the creation myth "The God Enki and the Goddess Ninmah", an anecdote of a creation battle between two drunken gods is recorded. Enki, the god of wisdom, was a familiar figure among the great gods, and more than once he drank too much beer and became intoxicated, leading to amusing stories.
Tumblr media
シュメール神話~古代メソポタミア最古の神々(25)
創世神話〜ビールを飲む神々・ビールの起源 [番外編]
ビールは人類が生み出した最も古い飲み物の一つである。化学的に確認された最初の大麦ビールは、紀元前5千年紀のイランにさかのぼり、古代エジプトやメソポタミアの文書史に記録され、世界中に広まった。
糖質を含むほとんどの穀物は、空気中の野生酵母によって自然発酵を起こすことができるため、部族や文化が穀物を栽培化した後すぐに、世界各地でビールのような飲み物が独自に開発された可能性がある。
メソポタミアでは、6,000年前のシュメールの石版に、人々が共同のボウルから葦のストローで飲み物を飲む様子が描かれていることが、ビールの最古の証拠とされている。また、3,900年前のシュメール人が醸造の守護女神であるニンカシを称える詩には、大麦から作ったパンからビールを製造するという現存する最古のビールレシピが書かれている。
ビールが発祥地の一つであるシュメールでは「文明人ならばパンを食べ、ビールを飲むべき」と考えていたので、男神も女神もビールを嗜んだ。
創世神話『エンキ神とニンマフ女神』の中でも、酔っぱらった二柱の神々の創造合戦の逸話が記されている。大神たちのなかでは、知恵の神エンキ神は親しみのもてる神で、ビールを飲みすぎて酩酊したことが一度ならずあり、そこから愉快な物語が展開していくのである。
92 notes · View notes