Visit Blog
Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.
#左官
alds-news · a month ago
Photo
Tumblr media
山形市内で取組んでいる住宅。足場がとれました。チラ見せ^_^ 久しぶりのガルバリウム鋼板の外壁。左官塗壁もとても素敵に仕上がりました。 10月上旬の土日にオープンハウス予定です。 香澄町の家/山形市/under construction #住宅 #住まい #マイホーム #高断熱パッシブ住宅 #高断熱高気密 #やまがた健康住宅 #建築家 #建築家とつくる家 #建築家と建てる家 #外壁 #ガルバリウム #左官 #塗壁 #ジョリパッド #準防火地域 #木現し #木造 #軒天現し #山形 #多雪地域 #まちなか #アーキテクチュアランドスケープ https://www.instagram.com/p/CTmXZn4JB3e/?utm_medium=tumblr
1 note · View note
banks-house · 2 months ago
Text
伊達の家 vol.2
伊達市の新築工事の続きです。
棟が上がると上棟式。
最近は上棟式をされない方も多くなっていると言いますが、 BANKSのお客様には、できれば上棟式の開催をお願いしております。
大きな式にされることはありませんが、 「上棟式」は、ダルマの目に墨を入れるような縁起の良い行事。
長く住む家だからこそ、「大事に住みますよ」と家にお伝えするタイミングが必要かな、と考えています。
また、お施主様に家の構造など、完成してからは見ることができない家の作りを、実際に見ていただく貴重な機会でもあります。
そんな上棟式の様子から、つい最近の風景までをまとめてご紹介いたします。
Tumblr media
上棟式の日。 工事は、外壁下地のモイスが貼られ、室内も壁下地が進んでいます。
昔と違い、棟上げのその日に上棟式をすることは、仕事の流れ的にも難しい時代となりました。(本来は、棟上げした日の夕方に上棟式をして、その後、打ち上げ的に直会をすることが上棟式でした)
今では、お施主様の休日のタイミングで、棟上げから数日後のタイミングで上棟式をするケースが多いです。
Tumblr media
室内に飾られた、五色の旗。
古くは、陰陽五行にルーツがあると言われるこの旗(吹き流し)は、 方位除けの意味があり、東西南北中央の厄除けです。
Tumblr media
破魔矢と破魔弓も飾りました。
破魔矢が魔を退治してくれるように、鬼門に向け、家の棟上げまで終了したことへの感謝と、完成までの工事の無事を祈願しています。
Tumblr media
祭壇には、お施主様が供えてくれた野菜や果物、魚など。
Tumblr media
棟梁による、上棟式を執り行いました。
Tumblr media
通し柱に酒、塩、米を撒き、清めます。
Tumblr media
棟梁が掛け声とともに、槌で叩く「四方固め」。
家がしっかりとその土地に根付くことを祈ります。
Tumblr media
上棟式は、女性やお子さんは参加せず、男性だけで行うことが通例です。
式が終わった後に、奥様やお嬢様にも二階に上がっていただき、上棟後の室内をみていただきました。
窓からの開放的な景色に、喜ぶお嬢さん。
Tumblr media
上棟式後、棟の下に幣串は祀られます。
Tumblr media
家の守神。
Tumblr media
魔を除ける破魔矢。
Tumblr media
すっかりと、家らしくなった外観。
白い壁は、耐力面材である、モイス。
サッシは断熱性の高い、トリプル樹脂サッシのシャノンです。
Tumblr media
伊達エリアは、瓦屋根の多い地域です。
街並みを考え、今回は私たちも瓦屋根を採用しました。
重い瓦を、昇降機で屋根の上に運びます。
Tumblr media
瓦は、経年による劣化がほとんどなく、長期間安定して家を守ってくれます。
Tumblr media
1階の化粧柱には、「祝新築」の養生紙が巻かれ、傷がつかないよう大事に保護しています。
Tumblr media
広いお庭で、ピクニック。
お施主様が、直会のお弁当を準備してくださいました。 こんなご時世ですので、みんなで密になって食べることは叶いませんでしたが、 家が完成した後の住まいかたが垣間みられて、とても嬉しく思いました。
Tumblr media
お施主様が描いた、庭のプランも見せていただきました。
とても素敵なお庭になりそうで、今から楽しみです。
Tumblr media
広々とした敷地。
市街化調整区域は、新築を建てる許可をとることは難しい土地ですが、 ハードルをクリアできると広々と開放的な家づくりができます。
難しいことにチャレンジされたお施主様だからこそ、手に入れられた環境です。
Tumblr media
敷地までのアプローチも、素敵な小道になっています。
Tumblr media
上棟式から数日後。
室内は、断熱材が入りました。
白い不織布の奥には、大量で高密度なセルロースファイバーが充填されています。
Tumblr media
等間隔に貼られた白いテープは、少しづつ確実に断熱材が充填されたことを示す、充填口です。
シャノン のサッシと断熱材のおかげで、外部の熱はだいぶ防がれている印象に。
Tumblr media
ユニットバス が入る空間。
床下には50mmのボード断熱材が貼られ、浴室の温度が下がることを防ぎます。
Tumblr media
夏は日射が入りにくく、冬は日射が入りやすく。
太陽の熱をうまくコントロールすることによって、 夏涼しく冬暖かいを実現します。
Tumblr media
外壁は、モイスの上に下地の木材が施工されています。
二階は板張り、一階は左官で仕上げるツートーン仕様。
左官の下地は「木摺(きずり)」と呼ばれる板を張り巡らせます。
日本古来の伝統技法です。
Tumblr media
石膏ボードが貼られたタイミングで、再度お施主様に室内確認に来ていただきました。
Tumblr media
コンセントの位置など、細かな調整をこのタイミングでお願いしました。
室内は、断熱材の上から貼られた「タイベックスマート」と、その上から石膏ボードが貼っていっているタイミング。
タイベックスマートは、気密を取りながら調湿もするハイテクシート。 フラット35や長期優良住宅の認定を取るために採用しているシートです。
Tumblr media
玄関も設置され、だいぶ家の完成形が見えてきました。
Tumblr media
板張り部分には、ウッドロングエコという「木を老けさせる天然塗料」を施工し、新築のタイミングですでに経年変化した後のような表情の仕上げをしています。
一階の左官壁は、木摺の上にラスをはり、一度目のモルタル左官が終わった段階です。
この後、仕上げの左官を行い、表面を削る「掻き落とし」を施して仕上げとなる予定です。
次回、家の仕上げ工事をまとめる予定です。ぜひ完成をお楽しみにお待ちください。
1 note · View note
kasa51 · 11 months ago
Video
人研ぎの流し
flickr
人研ぎの流し by kazu saito Via Flickr: 人研ぎ(じんとぎ)は日本だけの技術なのだろうか。
1 note · View note
machromatic · 2 years ago
Video
instagram
今日は左官の施工の哲学者大和(^ω^)#左官 #リノベーション #リフォーム #大阪 #大阪狭山市 #岸和田市 #狭山美学校 (狭山美学校) https://www.instagram.com/p/B3tqLKyjB6G/?igshid=2dx60fwpkc8u
2 notes · View notes
e-ieya-blog · 2 years ago
Text
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
Tumblr media
新元号発表がもうすぐですが、ど〜んな元号になるのか気になりますね〜😙
さてさて朝日町の現場の方には電気屋さんや左官屋さんが作業をして間取りがわかる様になって来ました✨ 第三者機関の躯体検査を来週には土塗り壁を塗り付けます✨
3 notes · View notes
kunugihay · 25 days ago
Photo
Tumblr media
改修工事3日目 ・今日は朝から 中庭に這う井戸水用の給水管を除去すべく気合を入れ掘り進めていった。 すると 途中二股に分かれた!! 一方は予想していた方へ。一方は予想外過ぎてどうしよう。しかもコンクリートで固められている方へ走っているではないか。 おいおい。とその先どこに蛇口があるのか探すと 昔使われていた風呂場にあった。 コンクリートを削れば配管は取り除かれるが そこは慎重に。 一先ずやめておきました。 それよりも昔の風呂場&トイレ棟を綺麗にしたい欲が湧いてきてしまった! 気づけばゲンノウで土壁をたたき 剥がしていた。 使えそうな土は土嚢に移し いつかのタイミングで使おう。 みるみるうちに壁は剥がされ すっかり綺麗になりました! 風が通り とっても気持ち良い空間となりました〜 気づけば夕方。 今日予定していた草刈りや側溝の下見は後日に。 徐々に生活のスペースが確保されてきて 外生活のリズムが作れ始めてます👍 後は畑の草刈りをし テントを張れれば大体整うので そしたら母屋の解体作業に取り掛かれます。 1 襖や建具を取り除く・キッチンの棚やガステーブルを除去 2 壁を抜く 3 天井を抜く 4 床を抜く 一先ずここまでスピードを上げていこ! 書き出すとシンプルだけど やることは山ほどありそうだ😂 今日 初めて土壁の土を剥がしたんだけど 知恵や技術に関心。 そして知ったことは 意外に大きめの石も混ざっているということ。 ヨシ!明日も頑張ります。 明日は 冷蔵庫が届いたので 設置をするのと 時間があれば草刈りを。 ではまた👋🏽 #chai#チャイ#小豆島#移住#セルフビルド#セルフリノベーション#古民家#改修工事小豆島移住記録#移動式喫茶店#小豆島移住物語#土壁#左官#漆喰#ボレーセーフティ (Shozu-gun, Kagawa, Japan) https://www.instagram.com/p/CUXpVv9P4ib/?utm_medium=tumblr
0 notes
shushuizu · 2 months ago
Video
youtube
ブラジルの左官職人の見事な技! お寺の改修が少し進みました。
0 notes
freelyart-lets · 3 months ago
Photo
Tumblr media
基礎巾木左官工事 BasePro【オンライン説明会実施中】 ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ Let's株式会社BaseProは 住宅や店舗の基礎巾木をBaseEX工法で施工します。 現在 ★フランチャイズ ★施工代理店 募集中です。 オンライン説明会も随時実施しております。 資料請求やオンライン説明会申し込み、問い合わせは メールにてお願いいたします。 info@freelyart.co.jp ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 〜弊社フランチャイズの魅力〜 【他社にない特殊技術】 Let’s株式会社の仕事は他社にはない特殊技術を使った仕事です。 独自で開発した技術BaseEX工法を加盟店様が独占的に使用することができますので、 これらの技術力をもってあなたを成功に導くことが可能です! 【既存のお仕事先を紹介】 現在Let’s株式会社には、大手企業様との契約があり、加盟エリアでのお仕事を 紹介させて頂きます。又、加盟エリアの工務店様には本社S Vが直接営業して受注し 加盟店様にご紹介します。   【生涯を通して活躍できるストレスフリーの仕事】 経験なし、知識なし、技術に自信なしの方でも加盟していただけます。 一人で運営がスタートできる上に、定年がありません。 他業者との接触も少なくストレスフリーで自由に働けます。 【低リスク・低投資・高収益】 加盟エリアによっては1ヶ月で初期投資を回収することが可能です。 作業に慣れてくると1日に2棟施工することが出来、高収益につながります。   【充実サポート】 本社SVが3ヶ月に一度訪問、現場確認をさせていただき、売上向上につながるアドバイス等 支援していきます。また作業効率向上や技術指導等させていただきます。 加盟店様と情報共有、意見交換ができるような環境がございます。   【法人様、個人事業主様、個人の方どなたでも加入可能】 全国募集 北海道〜沖縄までどの地域でもご加盟いただけます ✨✨✨✨✨✨✨✨✨ 私たちができること、それは住宅や店舗の基礎巾木を塗るBaseProというお仕事の提供。 現在は左官工の数が減少しているため、需要が急拡大しております。 確かな技術で大手住宅建設会社との契約もございますので、すぐに仕事先をご紹介させていただきます。 充実のサポートもご用意していますので安心して事業スタートできます。 詳細は フランチャイズ加盟募集.net ↓ 掲載企業検索 ↓ フリーワードに BaseProで検索!   ✨✨✨✨✨✨✨✨✨ #住宅基礎 #店舗基礎 #研修中 #研修 #研修実施中 #基礎工事 #外構工事 #左官 #左官工事 #Lets株式会社 #BasePro #BaseEx工法#コロナ禍    #左官フランチャイズ #フランチャイズ募集中 #FC募集 #フランチャイズ募集  #加盟店募集 #フランチャイズ加盟募集 #フランチャイズ加盟募集net #franchisee #FranchiseRecruitment #baseboard#SkirtingBoard #training #DuringTraining #Franchise #agency #Constructionagency #agent (Let's株式会社 FreelyArt 土間・駐車場のフリーデザイン) https://www.instagram.com/p/CRlRkb6M5Nw/?utm_medium=tumblr
0 notes
fujisatoshi · 7 months ago
Text
作風とは
作風について,特に実作を見ての評価ではなく,藤個人の雰囲気?や言動?などからなのか,過去によく言われたキーワードとしては,「コンクリート打放し」「アルミニウム」「シャープな外観」などが挙げられます.皆さん,藤個人から冷たい印象を受けるのでしょうか.最近は言われないので,印象が変わったのかもしれませんね.
誤解を恐れずに言えば,上記に挙げたような,近代的・現代的なマテリアルによる建築物をまとめ上げるのは得意なほうだと思います.しかし,独立後の実作としては,木や左官などの手の跡が残る素材を使ったミニマルな表現による,いわゆる「和モダン」なものがほとんどだったりします.
0 notes