Visit Blog
Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.
#色見本帳
sex6om6er · 5 months ago
Text
おクスリ安全対策~その4~ バンカケされない させない テクニック カロリーメ〇トで危険回避?
Tumblr media
いつの時代にも警察に不信感や嫌な思いをもつ人が一定の割合でいるようです、横柄な態度、威圧的な態度、ため口、見下す、決めつける、犯罪者扱い、セコイ、動いてくれないなど理由も人によって様々です。僕は警察は好きなほうですが、それでも個々の対応で「コレって警察官の対応としてはどうなの?」「」そもそもなんでため口?」と思うこともあります。 警察には、個々の警察官に対する苦情を受け付ける、しかもちゃんと機能している部署があるのを知っていますか?本当に不当な扱いを受けた、この対応はどう考えてもおかしい、そういう時は、抵抗するだけ無駄とは考えずに、各県警本部に『監察官室』という部署があるので、そこに苦情を申し出るのも、1つの方法だと思います。苦情を申し出る時には、警察官を特定していないと申し出はできません。問題があった現場で、その場で問題行動をした警察官から警察手帳を見せてもらい、手帳に記載されている証票番号というのを控えておかないとなりません。どうしても手帳を見せてもらうことに気が引けたら、警察官の左胸に階級バッチがついてます。その一番上に5ケタの英数字が埋め込まれてます→(AB123)。これを控えておいても警察官を特定できます。その際、その警察官に対して是非こう伝えてください。「私は、○○さんの<理由>と思うので、後日、この件を本部の監察官室に申し出します」と。まず理由ははわかりませんけど、警察官って、お巡りさんではなく『<個人名>さん』で呼ばれるのを酷く嫌います。さらに『監察官室』と聞いて大抵の警察官であれば”ぎょぎょ!ぎょぎょぎょぎょぉーーー!”って顔をすると思います(正当な理由なら)後日、本部からこっ酷く絞られるそうで…。くれぐれも悪用せず、これを利用して職質を逃れることなんて考えないでくださいね。
薬物が他の犯罪と決定的に異なるのは”被害者がいない”こと。被害者がいないということは、”被害届”が出されないので、警察は捜査をはじめられない。事件がないのだから、当たり前といえば当たり前。注文がないのに料理をつくるようなものです。そこで諦めてくれれば良かったのですが「じゃ、どうやって検挙しようか?」と誰かが考え始めたのでしょう。最初は”駅前のチラシ配り”のノリではじめてみたら…”あれ?コレいいかも?!”と効果に気付いてしまったんですね。その後も成果はみるみる上がり。 「ドヤ顔」 の職質推進派が、組織内で急速に力を強めていき現在の形になったと思われます。自ら隊/地域指導/遊撃隊”と組織が職質に手厚いのもソコに訳がありました。今では”職質は拳銃より強い武器”なんて言われてます。 ”職質”にはかなりの力を入れているのは、警視庁に限ったことではなく、他の道府県警察も同じです。職質に力を入れていないところなんて無いんじゃないかなぁーーって、、”あ、あった!ひとつ!うっかり!”w。
警察白書(令2)に”覚醒剤で検挙された人は、どこで事件が発覚したのか?"という、僕しか喜ばないような調査資料が載っていたので引用しますね。圧倒的に多いのがやはり”職質”で40.9%。次に「自宅への捜索」20.9%、これは前回”交友関係の逮捕がきっかけで〜”というパターンのものです。捜査手法の詳細は明かせず 「自宅への捜索」 という表現になったと思われます。次が「別の犯罪で検挙され発覚」が同じく20.9%(別の犯罪も…ってそんなにいるの?ちょっとビックリ)。シリーズ後半は、覚醒剤で実際に逮捕されるパターンごとに対策を考えていきますが、早速そのパターンに警察白書の数字をハメてみたのがコレ↓ 対策1:職務質問(40.9% 対策2:交友関係(20.9% 対策3:オトリ捜査 (--.-%(別事件の捜査で発覚 20.9%)
やはり職務の4割というインパクトはあなどれません。次に多い”交友関係~”も、発端が自分でないだけに軽視はできません。この2つ合計だけで全体の6割を占めてます。では対策1:”職務質問の対策”ですが、その前に…
Tumblr media
答えはブログの最後をみてください
職務質問対策
40.9%=覚醒剤の逮捕者の内”職質”で逮捕された人の割合
今回の職質対策は『実際の職質を受けた時の想定問答』より、そもそも『職質をされない』ことに重点をおきたいと思います。お巡りさんも”不審者を見抜く”プロです。その事だけに日々技術を磨いてきた、言わば”職人”。そこへ何の訓練も受けていない素人が、ぶっつけ本番で太刀打ちできるでしょうか?できないと思うので、僕は『職質される=逮捕』そのくらいの覚悟を持っています。そのかわり『職質は絶対されない』ことを徹底しています。まずは”職質の中身(流れ)”について押さえておきます。
Tumblr media
職質はまず本部に”身分照会”をかけることから始まります。指名手配、無免許、前科の詳細、反社など。学歴や職歴・趣味までは、さすがにわかりませんが、犯罪関係は全て明らかになります。”00ゼロゼロ-該当なし”(前科も何もない)という結果なら、お巡りさんによっては所持品検査を省略、ここで解放ってこともあります。が、ほとんどが次のステップ(所持品検査)(車内検査)まで進むことになります。ここ”所持品検査”の判定は『OK』『△』『?』『OK…?』の4つです。 『OK』=危険なものをもっていない→終了-解放 『△』は白い粉のようなものが発見されたけど(現時点では何かわからない)という判定、ほぼ✖ですねw。所轄の組対薬物担当に応援臨場を要請し鑑定チームが緊走で駆け付けます。簡易薬物検査で紫?の色が出現でアウトかな?車内で覚醒剤取締法違反(所持)で緊急逮捕。緊走でPSへ連行後、尿検査されます。その際に(使用)が追加される場合も。 『?』は”車から白い粉のようなものが発見された。でも運転手・同乗者の全員が「私のじゃない」「私は知らない」と主張を繰り返す。このような場合、ナんと!ナナなんと!全員が逮捕 (共同所持) されてしまうんです!そうです!またアノのパターン!後に疑いが晴れ、または嫌疑不十分で不起訴処分となっても、身体の拘束が解かれてたとしても、逮捕されたという事実には変わりなく(前科はつかない)逮捕歴は消えずに残ります。それより何より実際には逮捕されなくていいことで何日も勾留施設で過ごす、”逮捕された”その事実だけで失職することも十分にあります。もしそういう場面に今後万が一遭遇したら、。『友達をかばう』ことよりも「コイツです!間違いなくコイツ!」と3人で指差すくらいの覚悟が必要です。その前に本当の所有者がウソをつかければいいんですけどね。同棲中や同居人がいるところにガサ入りされ発見となった場合も、同じことが起こり得ます。そういう方は、今のうちにパケに名前を書いておくなり対策を考えたほうがいいかもですw。 『OK…?』は白い粉は所持していなかったけど、でも何か引っかかるので念のため”オシッコを出してもらう” という任意の名のもとに尿検査に引きずりこむパターンです。薬物で前科があったり、未使用のPがあったりすると、特に警視庁はこの誘導になる可能性が大です。「何もないなら問題ないでしょ?何かあるから問題なんでしょう?」まさにこのセリフが登場するときなのです。前科もなく所持品も挙動も問題がなければ、ほとんどの場合はここで終了-解放されます。ここがとても重要です!『前科がなく、所持もせず、普通の態度なら(体に入っていても)所持品検査終了時に必ず解放される』これがセオリー。
前科なしなら、持ってさえいなければ、どこを歩いても心配ないんです!!
それなのに職質の手前の段階で”急に左折したり””目を逸らしたり”という行動があると「ところで、どうしてあの時左折したんですか?」と蒸し返されることになりかねない、それだけに初動(最初にPC を見た時の行動)がとても大事なんです。OKなのに不運にも『?』がついて『OK…?』の判定を受けた人は、尿検査のため近くの交番かPSに連れていかれます。車の人は逃げないように前後をPCに挟まれて移動になります。ちなみにこの状態を隠語で”サンドイッチ”と言います。「サンドで行きますかー?」とは「前後で挟みますか?」という意味。なぜ別の場所までわざわざ行くかというと、陽性だったときのことを想定して”尿が本人のものであるか”を証明する証拠写真を撮るからだそうです。”放尿プレイの撮影?”というマニアックなことするんですか?個人差がありますが、薬物は最大で14日間体内に残ります。前回の摂取日が2週間以上前なら検出されません。毛髪鑑定っていうのがあります。髪の毛には薬物の使用履歴がしっかりと刻まれているそうで。毛が全部生え変わるまで、記録を残すという、本当にありがた迷惑な機能が身体にあるんですね。毛髪が心配であれば、常時坊主+パイパンをオススメします。毛髪がない方、良かったじゃないですか~♪。チン毛で毛髪鑑定をされた?というのは聞いたことないですから、髪の毛かとw。下のアレって、そんな頻繁に生え変わります?もしかしたら、生涯の全使用記録がチン毛に記録されているかも?w。所詮チン毛、口に絡まるとメンドクさいヤツ、その程度にしか扱って来ませんでしたが、実は生涯の全記録を記憶している機能があったら…それはそれで、今後の待遇を見直さないといけませんw。剃るしかない!しかし毛髪鑑定はコスト高なので、積極的にはしないかと。覚醒剤の職務質問の流れは、このような流れになります。
もし発見されたものがMDMAとか他の薬物だった場合、鑑定するのに1か月以上かかるので、この日は逮捕はされず、家に帰れます。鑑定するのはご存知、あの科捜研/沢口靖子様!それにしても、覚醒剤はものの数時間でわかるのに、他の薬物はどうして1か月もかかるのでしょう?この差は一体?この差って、実は雲泥の差なんです。一方は突然逮捕され3日間誰とも連絡がとれない逮捕。会社も無断欠勤になります。一方は逮捕されるのはわかっていても、鑑定がでるまで少なくとも1か月はある。色々身辺の準備できる。まず勤務先に休職などの手続きがとれます。クビか休職かって全然違うでしょ?覚醒剤も両方も出てきたら?それはもう最悪です。その日は覚醒剤の事件で逮捕勾留23日間捜査され、それが終わると今度は麻向法(別事件)で再逮捕になって、そこから新たに23日間勾留~となるのです。それに加えてラッシュもなんて気が狂います。複数の薬物に手を出すということは、それだけリスキーなんです。
対策に話を戻しますね。 そもそもバンカケのお巡りさんは、何を見ているのでしょう?一言でいうなら”怪しいか”どうか。周りと同化していない”違和感ある人物”を経験に基づいた直感で判断してるんです。まず、その最初の網に引っかからないようにするために、”コールサインの対策”を前半で紹介しました。これが最大の施策であり、最大の防御なんですけど、だたそれだけで十分かというと、そうでもありません。”目を逸らさない事”だけでは対策としては不十分です。なぜなら相手も現地の犯罪の状況、犯罪者の特徴、傾向、天候、時間、場所、対象者の服装、持ち物+パトカーとすれ違ったときの視線、態度、しぐさ、それらを総合して直感的に判断しているからです。この先は”逆転の発想”という考え方を頻繁に使います。本来は”マイナスをプラスの捉える”という物事の考え方なんですが、ここでは、逆をつく、裏をかくと捉えてもらえれば…。逆をついて、裏をかくと元に戻ってしまうので180度を必ず維持してください。
対策1:相手を知る
人間が本能のままに行動すれば、見つかりたくない→腕を隠したい→夏に長袖を着てしまう。瞳孔を見られたくない→目元を隠したい→サングラスをかける。そうなります。自分では”見つかりたくないための行動”でも、相手からすると、逆にそれが”目印”になっているんです。それなら、まず『何が目印を知る』次に『目印にならないよう、逆の行動を考える』=無印になるのでマークされない。その過程が”逆転の発想”です。「まさか、アレが薬物?そんなわけないでしょう~。だってアレだよ」そう、自ら隊の隊員さんに言わせれば、こちらの勝ち!そんなことをするわけがない、という行動をあえてする…ということです。例えば、"警察署の前で手押し"。”花屋でブーケをアレンジ。ブーケを片手に帰宅””難しそうな小説を読みながら歩く””バイオリンも持ち歩く”。王道は、”食べ物を食べながら歩く”これは結構いけるかと。『食欲がないはず』という特長に反した行動だからです。あと自分は強警戒の時の車移動の際、”アンパンマン”のDVDを映像だけ流してます(笑)後ろに見せつけるようにして。子供いないのに…「あれ?子供いないじゃないヵ?」って止められたことは一度もないですけど、確かに怪しいな…。でも本当に、そういうことです。ただやり過ぎると逆に怪しまれることにもなるので程度の問題ですかね。
ではお巡りさんが何に怪しいと思うのか?”目印”をまとめました。見た目編と行動編。 ●”見た目が怪しい”人の目印 警察官と目をそらす・ヤバいという一瞬の表情・動きを変える(進行方向・速度・左折)・挙動に違和感
(容姿A)やせ型・色白・目が鋭い・長髪や金髪で頬がこけている・歯がボロボロ・黒目が大きい・歯を食いしばる (容姿B)迷彩柄の服やアクセサリーを身に着けている・帽子などで顔を隠す・香水(体臭を気にする)・服に季節感がない(夏に長袖)・大きなバックを持っている・サングラス(夜は致命的)・全体的にだらしがない
(容姿A)は簡単に直せないもの。全てを反転させなくていいんです。すぐには変えられないところは、他でカバーするくらいの気持ち(容姿B)は即時実行できるものなので、もし自分に該当するものがあれば避けた方がいいかもしれません。目印に対する無印対策がこれ。 === 〇無印対策 (行動)コールサインを意識することで行動はクリアできる。挙動に違和感も防げる。 (容姿A)変えられない部分はそのまま、他のことを意識する。 (容姿B)迷彩柄の服やアクセサリーを身に着けない・帽子はかぶらない・香水もつけない・服に季節感をもたせる・大きなバックを持ち歩かない・サングラスはかけない・全体的にだらしがなく見えないかチェック
●”行動が怪しい”人の目印 薬物常用者はある特徴が出やすい傾向があり、お巡りさんもそこは把握済。似たような特徴をもった人物がいないか?に配慮して警戒しています。(行動A)は遠目からでもわかるもの(行動B)は対面でなければわからないもので分けました。 (行動A)声が大きい態度がでかい/妙にテンションが高い/額に異常なほど汗をかく/体臭と汗の匂いを気にしている/ずっと唇をなめている/リアクションがオーバー/落ち着きがない/肩や顔に力が入っている/まばたきをしない/目が乾きやすいので頻繁に目薬をさす/首をカクカクと曲げる/顔色が悪い/顔のクマが酷い(行動B)威勢が強くなる/突然怒り出す/感情の起伏が激しい/多弁で会話のスピードが早い/食欲がない === 〇無印対策・これらの特長が全部当てはまる人はそうそういないと思いますw(逆にいたら怖い)。この中で自分に当てはまるものだけを気をつけます。常時ではありません。使用後、移動中の職質にあいそうな場所だけ。かなり限定的な話です。例えば、僕の場合は”肩をカクカク曲げる”癖がありましたが、それも相手が見ているポイントの1つである事がわかったので、意識して半年くらいかけて治しました。自分で気付かなければ、距離の近い人に”自分の傾向”を聞くのもいいと思います。むしろ周りの人の方が気付いてることのほうが多いです。自分の行動傾向を知るということは、対策として直接的に効果を上げるのでとても有効です。
対策2:自分を知る
・”ガンギマリ”で外を歩くっていうのは論外です。だけど自分の行動傾向は時間の経過で凡そ決まっていると思います。”何時にこれくらいキメたから何時には落ち着くだろう…”という逆読み。使用量に応じた回復の傾向を自分で知っていれば無茶はしないはず。最後の時間と量さえ覚えておけば、外出できる時間、人に会ってもあってもいい時間など簡単に出せます。
・少し長いスパンで考えると、自分の身体から薬物はどれくらいで排出されるのか?という傾向を自分で把握しておくのも、安心につながります。早い人なら3日~5日で抜けているのに、2週間もドキドキしているなら、その人は1週間近く無駄に心配していることになります。ネットで”薬物検査キット”で検索すれば2700円(1キット)くらいで入手できます。結局何回で絞り込めるかによって費用も違ってきますけど、まあ最低2キットは必要ですねw。9日後陽性、11日後に陰性であれば『自分は10日で抜ける』という一応の目安が経ちますし。最初だけ費用がかかりますがそれでも全体平均15000円程度。これで安心できるなら、という考えもありではないでしょうか?
対策3:職質を受ける可能性をさげる
・最後にそもそも”職質される可能性をさげるという施策です。職質されないこと、逮捕されないようにするため、自分で比較対象を作って互いに戦わせます。例えば、移動は、車より電車の方が安全です。場所は都内より郊外のほうが安全、移動は一般道より高速道路、時間帯は夜より昼間、私服よりスーツ、知らない相手より知っている相手など。『危険VS安全』を戦わせるのです。比較対象は無限にあるはずです。その全項目ではなくていいので、気づいた点だけ。無理のない範囲で2-3点選びます。その項目の『より安全な方』を選択します。その2-3個、実際の予定に組みこむだけ。(例:今日は車を使うけど、高速移動、スーツ、昼間移動にしよう!)3項目だけでも、確率はかなり下がります。もっとも安全な方を選んだばっかりに捕まった、ということもなくはないですけど。少なくとも”無対策”よりはずっと安全かなと。
・僕は所持しないといけない時は、なるべく電車で移動します。車を使わないといけないときは、可能な限り長い区間を高速を利用します。それでも手元にあるのが不安なので、必要であれば宅配便のコンビニ受け取りを選択して、極力目的地に近いコンビニで当日受け取る。そうすれば途中移動に神経を使わずに済みます。帰りはポストに投函、自宅に届きます。郵便が危険と思っている方が多くいますが、それは”購入の際に騙される可能性が高い”という視点からではないでしょうか?輸送手段でみれば、途中に検閲があるわけでもなく、国内なら中継ポイントに麻薬犬がいるわけでもないので、持ち歩くよりは確実に安全なのに。受け取りの際の本人確認を心配されている方は、刑法133条を見てください。中身が領収書(それも本人しかしらない)の物を本人確認されても特に問題ないと思うのです。
・ 刑法133条 に関連して持ち運ぶとき「茶封筒VS封をした信書」どちらが安全安心か。「プリッツのサラダ味VS封をした信書」どちらが安全安心かが、自ずとわかると思います。絶対に開封されないという保証はありません「正当な理由がないのに…」開封すれば犯罪になりかねない。開ける方も一線超えて踏み込むになるので、よほどの確証がない限り慎重にならざるを得ません。プリッツは、そうはいきません。「これいい??ちょっと開けてみてー」の一言で終わりますよw。いまだに”プリッツがカモフラージュになると思っている人がいてビックリしました。カモフラージュは、隠語と同じで、みんがやりだした時点で既にカモフラージューにはなっていない…同じことをみんなが10年以上やってたらカモフラージュというより、単なるカモではないかとw。プリッツ食べながら歌舞伎町歩いてたら、すぐやられるんじゃないかな?とても目立つ”目印”だと思います。「封をした信書」とプリッツサラダ味が比較にならないというのは、わかって頂けたかと思います。
【それでもLockOnされてしまったときの最終手段!Dead or Alive】
何をしてもダメなときありますね。でも、最後まで諦めないでください。ここでこちら側に留まるか、あちら側に転落するかは大違いです。まだ最後の一手が残っています。”会心の一撃と”はいきません、”セコ技”ですがその一手に賭けましょう。 ”LockOnされた、もう駄目だ”そう直感したら「前の車、左に寄せてとまりなさい!」と言われる前にとにかく近くのコンビニに駆け込んで”カロリー〇イト(ブロックタイプ)を購入してください。味はなんでもいいです、この際、味は重要ではありません。 ただでさえ、口の中が乾燥しきっている状態で、よりによって、この世で一番口の水分を根こそぎ奪っていく”カローリー 〇イト(ブロックタイプ)を食べる人は、まずいません。常識では考えられない自殺行為。お巡りさんもそのことは重々勉強しています。だからこそ、そこをあえて突くんです”逆転の発想”。
これは私の友人が言ってたことですが”いつもだったら必ずあの場所で職質にあうのに、アメリカンドッグを食べている時に限って、不思議と職質にあわない”という都市伝説。それと私もあります。伝説ではなく実話です。車でオニギリにムサボリついていた時に、たまたま飲酒検問に遭遇、誘導のお巡りさんがオニギリと私を見るなり「あっ問題ないですねー、どーぞー」といって通過できたという事実。でも、どんなに辛くても、カロリー 〇イトを 水で一気に 流し込んだり、むせ返って粉ごと路上に吐き出すようなことはしないでください。その時点で再びLockOnされます。完食さえすれば、再び自由な暮らしが送れるかもしれません。これはあくまで可能性です。成功率は、1%未満?(低っ!!) 私の最後の手段…。私なら、LockOn寸前で自分からお巡りさんに声をかけます。題して『”お巡りさん!3台前の○○ナンバーのあの車、拳銃持ってますよ!”作戦』拳銃の検挙は、お巡りさんにとっては大手柄。表彰ものの高ポイントが狙えます。薬物犯なんでちっぽけな話です。私は最後は、”お巡りさんの昇進欲”にかけたいと思います。そして、その間にカロリーメイトを食べながら逃げますw。○○ナンバーの方には申し訳けないですけど、私も自分の生死がかかっている以上、やむを得ない事情をどうかお許しください。
もし全てを尽くしても回避することができなかったら・・・。そのときは、悪あがきはやめて、潔く白旗をあげ両手を差し出すことも考えましょう。暴走して逃げたところで、他人を危険にさらすだけだし、絶対に逃げきれません。 日本の警察は世界トップレベルといわれるほど優秀です。 繊細で真面目で正義感が強い。100%犯人だと断定できなければ、99%なら起訴しないんですから。私が検事なら80%超えたら全員起訴しますけどねw。有罪率も検挙率も高く、おまけにワイロも受け取らない。仮にそうなってしまっても、そこで人生終わりってことではないですから。
今日も一日、ご安全に!
  次回は
おクスリ安全対策~その5~ 巻き込み事故多発!事故や被害に遭わないために 最低限知っておいて欲しい”自己防衛”の基本 です。
Tumblr media
92 notes · View notes
thtewear · a month ago
Photo
Tumblr media
Repost @gallery_geshi . 濱野太郎は 全ての糸を染める. 時には赤糸を赤色に 緑糸を緑色に染めていく. 赤はより赤く 緑はより緑へ. 更なる深い色彩を求め 絵の具のように染め合わせていくのだ. 今品は 絣に染めた糸を経糸に 自身の撚糸を緯糸に用いたストール. 色彩が自由に変幻する様は 紅く燃ゆる山山のように絵画的だ. . . 帳 / とばり 濱野太郎 毛織物 @tarohamano0131 会期 : 2021年 9月16日(木) - 9月27日(月) 開廊 : 11:00 ー18:00 閉廊 : 火 9/15水 9/29水 在廊 : 9/16木 9/17金 濱野太郎氏の毛織物展 "いきものの楽譜" より5年。尋ねれば、今、糸作りへの挑戦が愉しいと言う。 カシミア糸、絹糸、麻糸、絣糸、、、。多種な糸を撚り合わせ、その絡み合う撚糸を筆で染める。手製の一糸の中には色の濃淡が生まれ、そのパレットのような糸が思いも掛けない模様を織りなしてゆくのだと。 今、手仕事とファッションの融合はとても難しい。だからこそ、絵画のように独自の絵筆を用い、心躍らせながら糸をも再構成していく濱野氏の仕事はとても未来的だ。 挑戦する一枚の帳。そこには月下の夜凪や緋色に染まる山山のように、色彩溢れる豊かな静寂が広がっている。 さあ、美しい秋の幕が上がる。 どうぞみなさまお越しくださいませ。 包まれるストールや小ぶりなマフラー、そして遊牧民のようなラグもお目見え致します。 . . . #gallerygeshi #japanesegallery #craft #japanesecraft #handworks #teaceremony #interior #interiors #tarohamano #tarohamano_exhibition #ギャラリー夏至 #夏至 #日本の工芸 #工芸 #毛織物 #手織のストール #手織のマフラー #濱野太郎 #濱野太郎の布 #手織りラグ #ホームスパンマフラー https://www.instagram.com/p/CUCGHlrFcog/?utm_medium=tumblr
14 notes · View notes
xx86 · 5 months ago
Text
ジュースで乾杯
しつこく誰かの1番になりたかった。特別になりたかった。でも別に1番ではなくても、私を思って助けてくれる人はいる。2番目か3番目には駆けつけてもらえる。もうそれで充分じゃないかと思えた瞬間から、ひどく感情が落ち込むことがなくなった。
完全に切り離せたかと言われたらまだ自信はない。恐る恐るだ。幼い頃笹舟を折って川に浮かべて、水流に沿って追いかけていた時の気持ちに近い。
皮肉だね、強くなりたいと泣きながらのたうち回っていた時より何倍も骨太になっているような気がする。
でも、結局強くなりたいと思っていたあの頃、同じぐらいダメになりたいと思っていた。まるで綱引きだ。私の完璧なところだけみてそれがすべてだと疑わず好きになって欲しかったし、そんな私を知っていて抱きしめて甘やかして欲しかった。
強くなると傷の回復が早くなるのだなと思った。嬉しい。だって1人で生きていけるのに越したことはない。
別に強くならなくてもいいし、誰かをしぬ程愛すのも素敵だと思う。もしかしたら長い人生、私ももう一度1番になりたいと思う人が現れるかもしれない。この人が私の世界のすべてで、あげられるものがこの身一つならばそれさえも簡単に捧げられるぐらい好きな人が。
でも今は1番が欠番しているぐらいがちょうどいい。ようやく自分のためだけに生きてあげられる。
あなたの視界に入ろうとするのをやめたらあなたがよく見えるようになった。本当今更だ。あなたのことずっと子供だと思っていたけれど、やっぱり大人で私のことを分かっていたんだなと思う。あなたと同じ歳になった時、私はどう思うんだろうか。やっぱりあなたは子供だったと思うのだろうか。それとももっと見えるものがあるのだろうか。答え合わせがしたいから、歳を重ねるのが楽しみだと思う。そう思ったら泣きたくなった。赤ちゃんが初めて立った瞬間に立ち会わせたらこんな感じで泣きたくなるのかもしれない。
こうやって乗り越えていくんだなと他人事みたいに思う。大好きだった過去が色褪せないように必死で縛り付けていたけれど、ようやくそれらを解放してあげられているような気がする。安心してわすれられる。悲しくて嬉しい。
人の言う言葉の上澄みしかすくえない時代があって、仕草や表情の作り方一つ一つに過敏に反応する時代もあって、一周してまた上澄みだけすくうところに戻ってきた。それでいいんじゃないかな、少なくとも当面の間は。
3年前の、バリバリのキャリアウーマンだった時代の手帳に逃げても負けるな、と勇ましく書いてあった。生きづらかったね〜よちよち、と抱きしめてあげたくなる。いちばん欲しかった温もりをあげたい。別にいいんだよ、逃げてもいいし負けてもいい。でも逃げても負けるなと意気込んでいたあの頃もぜんぶ大事だし愛しいと思う。
大丈夫だよ、だって私今日も生きてるし。
29 notes · View notes
taiwanteam · 2 months ago
Text
變變變
Work in Progress 正式推出:這是一個新的官方部落格,專門接收來自社群的意見反應。我們將會閱讀及回應各位的一些最常見的問題和建議。
🌟 最新消息
在網頁版上,貼文的分享圖示已更新。
我們向所有使用者推出了第三方驗證功能,現在各位可以使用 Apple ID 或是 Google 帳戶來向 Tumblr 註冊了。
最新的 Tumblr Android 版 (21.0) 移除了會出現在有啟用 Post+ 功能的部落格旁邊的那個藍色加號圖示。
現在在網頁版上的搜尋下拉式自動完成清單中提供了「前往 #標籤」這個新選項。
現在收件匣提供了專屬的 URL 以改善分頁標記頁數功能(例如 https://www.tumblr.com/inbox?offset=20)。
🛠️ 修復事項
修復了一項在行動裝置網頁瀏覽器和桌面版的 Firefox 上,相片集會顯示過多邊框間距的問題。
最新的 Tumblr iOS 版 (21.1) 修復了一項在回覆貼文中點按部落格名稱會出現的問題,現在點按之後應該會帶你到該部落格而不是提出問題的部落格。
最新的 Tumblr iOS 版 (21.1) 修復了一項如果你最近有在另一個平台上(例如在網頁版上)變更你的帳號電子郵件的話,那麼在設定中可能顯示不正確的電子郵件的問題。
修復了網頁版上的一項在使用 Official 佈景主題的部落格上,可能會導致 Spotify 內嵌項目被截斷的問題。
修復了一項牽涉到網頁版上的 Tumblr 標誌的問題,改善了網站的效能。
修復了一項導致如果是從網頁版上張貼的話,SoundCloud 曲目會無法正確呈現的問題。
最新的 Tumblr Android 版 (21.0) 修復了使用彩虹調色盤的使用者草稿頁面上的一項樣式問題。
🚧 未完工程
我們在情報中心上測試了一款新版的「根據你的喜歡文」推薦功能,不過最後還是轉回了舊版。當我們再度推行測試時,新的功能將會採納各位的情報中心喜好設定。感謝大家對此所提出的相關意見反應!
🌱 即將推出
我們正在推行一項在貼文中分享推特連結時,會顯示推特貼文的螢幕擷取畫面的功能,而不是只是一個連結卡,這項功能應該會在本週結束之前推行遍及所有的使用者。
Post+ 部落格很快將能夠把舊貼文編輯為使用 Post+ 功能,而不是只能製作新貼文而已。
遇到了任何問題嗎?那麼請提出技術支援要求,我們將會儘快回覆!
想要分享你對任何事項的意見反應嗎?那麼請去看一下我們的 Work in Progress 部落格,直接跟社群直接開始討論。
12 notes · View notes
bastei · 8 months ago
Text
溝と暗流
 よくお茶を飲んでいると言われる。それまではカフェインなしに脳みそを奮い立たせることができず、コーヒーが手放せなかった。気に入った喫茶店からいつも豆を買って飲んでいたし、朝は妻にコーヒーを淹れてもらうのが好きだった。ついには自らコーヒーの生豆を焙煎するほどのコーヒー党だったが、なんとなく苦いのが嫌になってきて(そのために飲んでいたはずなのだが)飲まなくなってしまった。休日にベランダで煙を出しながらコーヒー豆を炒めるのは、ほとんど呪術のようなものだった。今はほうじ茶ばかり飲んでいる。私があまりに美味しそうに飲む為か、息子はコップで水を飲むたびに私の真似をして「アー」と声を上げる。私は本当にこんな顔でお茶を飲んでいるのかと思う。コーヒーほど凝ったことはしていない。透明な急須を気に入って使っていたが、それも面倒になってスーパーで買った50個入りのティーバッグのほうじ茶を愛飲している。ティーバッグ?ティーパック?いまだにわからなくなる。調べたらティーバッグ(tea bag)だという。
 一日に何回か飲んでも一ヶ月は持つ。そうして一日に何度も電気ケトルでお湯を沸かす。新入社員だった頃に買ったもので、ステンレス製、コーヒー用のヤカンのように注ぎ口が細くなっている。水を入れて沸かすだけだから、あまり真剣に洗ったことがなく、底の方が薄黒く焼けてしまっている。何か電気的な変化なのかもしれないが、はっきりしたことはわからない。ケトルの周りは水垢やら油ぎった埃が張り付いている。いつも握っている黒いプラスチックの取っ手だけは感触が滑らかだ。お湯が沸いてもそれを知らせてくれるわけではない。控えめにカチリと音がなってレバーが戻り、オレンジ色のランプが消える。だから時折お湯を沸かしていたこと自体を忘れて、黙々と作業にのめり込んでいる時がある。そうしている間にお茶が飲みたくなって、全てを忘れて、またお湯を沸かしてーー。
 月の裏側でほうじ茶を飲んでいるとは誰も思うまい。灰を固めたようなビスケットを齧る。長い休暇もいよいよ終わりが見えてきた。ほとんど仕事に行かなかったので、高等遊民になりたいという長年の夢も半分くらいは実現した。職場から時折電話が掛かってきて、簡単な指示を出したり、簡単な報告をする。あるいはプレステをいじるか、合間に去年買った量子力学の本を開いて何やら計算する。息子のために買った落書き帳もほとんど計算用紙として消費されており、妻はその様子を不満げに見ている。妻はコールセンターでバイトをしている。色々な電話が掛かってくる。大抵の人は、妻の対応に満足してくれるが、中にはそうではない人もいる。そもそもこの時代に電話をかけてくる人は大抵何かに怒っている。帰宅すると時折妻が愚痴のようなものをこぼす。「そんなこと言われる筋合いはないわ」と彼女は言う。妻は私と一緒で、たぶん正しく怒ることができない人なのかもしれない。何か恐ろしい言葉で呪いをかけられると足がすくむし、口も乾いてきて、頭がぐらぐらする。家に帰ったあたりで、はっきりしてくる。私はあんなこと言われる筋合いはなかった、と。
 カチリと音をたててシリンダーがひとつ分だけ回転する。
 駐車場は吹きさらしになっていて、車が雪の中に沈んでいる。もしも自分で家を立てたら、絶対に車庫付きにしようと思う。この労働から解放されるなら月々のローンが数千円増えたって構わない。幼い頃は雪だるまが複数個作れることや、一か所に雪を集めてかまくらをつくることを考えたかもしれないが、今では意味を見出すことができない。大気中の水蒸気から生成される氷の結晶が空から落下してくる天気。
 ブーツを買わなければ、と思っているうちにもう二月になってしまった。そして文章を書かなければと思っているうちにきっと三月になってしまう。我が子が泣き叫ぶほどにパソコンから遠ざかっていき、社内の文書規定に従ってしまう癖がついてしまった。同時にあらゆる政治的な扇情から身を引いた。自分でもわからないくらい、不気味に、あらゆるものからから遠ざかっていった。思うに自分が自分から遠ざかっていったということに他ならなかった。つまりこの半年ほどは自分どころの騒ぎではなかった。直接的に肉体が変容していった妻に至っても同じ意見だった。我慢しているうちに全てが先送りになっていた。会社の朝礼で次のようなスピーチしたが、この記録を残しながらなんの教訓にもなっていないことがわかった。「ものごとを先送りにしてしまうのは人間の心理作用の一つであり、先送りにしてしまうことに対して先輩方が単純に先送りするなというのは筋違いで、先送りの原因となっている障害を取り除かなれけば先送りを解消することはできません。」などといったのがすでに数ヶ月も前の出来事だった。
 今年は小雪だったから足元の悪さを気にすることは少なかった。必要なはずなのに、必要なものほどその要否は審議にかけられる。なんでもいいから買ってしまえばいい。鉄製の先が尖ったスコップ、氷を砕くためのツルハシ、防水ブーツ、結露防止のシート。私の持っているものは、ひと月も人の手が加わらなければほとんど雪の中に沈んだまま元にはも戻らない。誰かが通った跡に足先を嵌め込むように歩く。深い部分は湿っている。同じ建物に住んでいる上司だろうか、私より足の長い誰かが通った跡だ。そうしてやっと車にたどり着く。表面は息を吹きかけると飛び散るような軽い雪で、溶解と凝固を繰り返した深層部は重く張り付いている。助手席側の雪をスコップで寄せる。ドアを開けて車内から雪と氷を剥がすヘラ取り出す。スキー用に買った高級な手袋も、ほとんど雪かき専用になってしまった。
 暖かいところで暮らしたいとずっと思っていたのに、どうして北上する羽目になったのだろう。こうして生まれてから死ぬまで雪との格闘が続く。鉄、水、スコップ、血液と石鹸。なにか新しいものを生み出しているわけではない。誰かがやらねば、誰かが困る。そう思っていたが、ある時からそのくだらない作業をしているうちに、自分から遠ざけてしまった自分自身が、ぴったりと戻ってくるような気がする。凍えるような寒さのなか、身体中の隙間を見つけては入り込んでくる薄暗い冷気を切り分けながら、側溝に雪を流したり、庭の裏に向かって雪を捨てにいく。深夜に夜に雪を寄せているとより特別な気分になった。一面雪に覆われていれば、月明かりだけでそれなりに明るく見えるものだ。幼い頃、同じように深夜に雪を寄せる父の姿を覚えているが、今の私とほとんど同じ気持ちだったのかもしれない。
 そういえば、側溝にはいつからかわからないがほとんど水が流れなくなった。地域によっては側溝に雪を捨てるのは罪になるそうだが、私が生まれた街ではそういうことはなかった。側溝を流れてくる水が、果たしてどこから流れてくる水なのかいまだに分からない。一度その溝の先を辿ったことがある。民家と民家の間に吸い込まれるようにコンクリート製の溝は続いて、より大きな河川までたどり着いたが、その河川の方が側溝よりも下に位置していたので、結局水がどこからきているのかは分からなかった。その溝は自分も知らない深い場所で静かに分岐し、未知なる水源に接続されているようだった。しかし、無限に水が流れてくるかに思われたその溝も、大学を卒業して故郷に戻ってみるとカラカラに乾いていた。もはや雪が詰まっているだけのくだらない窪みになっていた。そして流れがほとんどなくなった溝の底にはほとんど樹木のような硬い植物が生えていた。この辺りの子どもたちは、いや私だけかもしれないが道に生えている草をちぎって、側溝に流してはどの草が一番早く流れるか調べたものだった。だからアスファルトから突き出している草木という草木はほとんど生えた瞬間から抜かれていったものだった。そういう遊びがこの辺りの無秩序さを押さえ込むのに一役買っていたとはに夢にも思わなかった。私たちはあの街で秩序の一部分だった。
58 notes · View notes
shagekirenshu-blog · 2 months ago
Text
テクくてエモくて――永井祐『広い世界と2や8や7』
(これは短歌を知らない人に向けてなされた発表をもとに書かれたものです。)
0. はじめに
現代短歌はエモくて美しい。
 紫陽花の こころにけもの道がありそこでいまだに君をみかける(千種創一)  尊さと遠さは同じことだけど川べりに群生のオナモミ(大森静佳)  海沿いできみと花火を待ちながら生き延び方について話した(平岡直子)  美しさのことを言えって冬の日の輝く針を差し出している(堂園昌彦)  月を洗えば月のにおいにさいなまれ夏のすべての雨うつくしい(井上法子)
こうした言わば直球で美しい歌に比べると、永井祐の短歌は異様だ。一見ふざけているようにしか見えない。
 よれよれにジャケットがなるジャケットでジャケットでしないことをするから  午前中に雨 30分LINEする それでは令和でもよろしくね  「ヤギ ばか」で検索すると崖にいるヤギの画像がたくさん出てくる
本記事では、永井祐の短歌の仕組みの一端を解き明かし、またそれを楽しむための手がかりについて検討したい。
永井祐の経歴を簡単に紹介すると、1981年生まれ、早稲田大学1年時の秋に「早稲田短歌会」に参加。2002年第1回北溟短歌賞次席。2011年、第一歌集『日本の中でたのしく暮らす』を刊行。2020年、第二歌集『広い世界と2や8や7』を刊行し、第2回塚本邦雄賞を受賞。
『日本のなかでたのしく暮らす』にも素晴らしい歌は多いが、ここでは第二歌集『広い世界と2や8や7』に絞って論じる。
1. もっとちゃんと言って!
永井祐の短歌を読んで思うのは、「もっとちゃんと言って!」ということである。
 家の近所のビルの汚れた階段の汚れ方とかいいと思った
「家の近所のビルの汚れた階段」だけで風景として完結している。下の句で何か付け加えられるはずなのに、「いいと思った」という、上の句でその風景を描写した以上ほとんど明らかな、情報量のないことを付け加えている。どういう風景でどうしてよかったとかもっと書けるはずなのに、それを書かない。「汚れ方とかいいと思った」はもはや反復である。
 自販機に体を押し付けている人 駅には色んな人がいるんだ
「自販機に体を押し付けている人」がいるならば、それが駅であることを示唆するだけで「駅には色んな人がいる」ことになるはず。というか、そりゃあ駅には色んな人がいるでしょう……。だがここでは「駅には色んな人がいる」ことが確認される。
 「ヤギ ばか」で検索すると崖にいるヤギの画像がたくさん出てくる
普通、そこは出てきたヤギの画像そのものについて描写するとこでしょう。ヤギがどんな場所にいる、とか。それを書かずに画像を取り出す行為そのものと、ヤギの画像がたくさんあることを書いてしまう。
いずれの歌も描かれうるものに踏み込まない。そこでは目の前に広がっているはずの当たり前といえば当たり前の風景が、通常文学的とみなされるようなひねりなく描写されている。しかしその極めて抑制された描写は逆に、語り手が他に見ているだろう豊かなディティールやその背景などを想像させる。
2.  自分を中心に時間が流れる
永井祐は時間の流れもおかしい。彼は自分を中心に時間を測っている。
 閉店したペットショップを見つめてる青年サラリーマン まだ見てる
「閉店したペットショップを見つめてる青年サラリーマン 道玄坂で」ではない。そもそも「見つめてる」といった時点である程度時間をかけて見ていることは織り込まれているはず。だから、「まだ見てる」というのは、作中主体がその「見つめてる」よりその人のことを長く見ているということであり、むしろ「まだ見てる」と言われるべきは永井祐である気がしてくる。
 話変えてんじゃねえよと携帯の向こうに思うとドアが開いた
「話変えてんじゃねえよと携帯の向こうに思うと話が戻った」ではない。話を変えることとドアが開くことはそれぞれの出来事の流れとしてはばらばらであり、作中主体の時間の流れでしか接続されない。突飛でないと言えば突飛でない組み合わせであるため二物衝突的な情緒も発生しない。
時間や出来事の流れを永井祐は自分にとっての時間や出来事の流れのうえに置いている。さらに、そうした自己中心性をもって普通の表現を崩している歌も見られる。
 待てばくる電車を並んで待っている かつおだしの匂いをかぎながら
普通は「待てばくる電車」なんて言わない。「そのうちくる電車」とか単に「電車」とか書くはず。待っている自分を中心に電車を捉えている。そこには確かに、「夕暮れに電車を並んで待っている かつおだしの匂いをかぎながら」よりも圧倒的なリアリティがある。
 体当たり猫がしている 猫が体当たりしている 光の会話
最初「猫が体当りしている」ではなく「体当り猫がしている」なのは、体当たりという印象が先にあったからなのだろう。それに遅れて(一字空け!)、あるいは繰り返される体当たりに伴って、「猫が体当りしている」というフレーズがやってくる。
永井祐は自分が見たものを、世界を記述する通常の表現に、あるいは、いわゆる文学的な表現に書き下さずに書く。彼が知覚しているはずのものと、通常の表現で記述されるものの距離がはっきり示されている。私たちはそれを比べるが、前者のリアリティが後者のリアリティを裏打ちしている。
3. ちょっと油断するとエモい
永井祐は一般にこうした特異なレトリックによって注目されるが、しかし、本当は内容もエモい。書き方にひねりがないとそれがすぐ顕わになってしまう。普通にいい歌になってしまう。
 ハリボーの袋がゴムでとめてある そのまま椅子で君は寝ちゃった  おやすみと言ってからホームにのぼり自販機でほうじ茶を選んだ  風の声なまあたたかい横浜のコーヒーを膝にこぼしたズボン  2年前春にコンビニまで行った だんだん思い出し寝てしまう  コンビニのレジの中の人が感じてる夏をわたしも感じたいけど
4. 本当はエモい
レトリックが目立たない歌が普通にいい歌になってしまうということは、レトリックがある歌も実は普通にエモくていい歌なのではないか?
 よれよれにジャケットがなるジャケットでジャケットでしないことをするから
ジャケットの反復がやばい。「よれよれにジャケットがなる」であって、「ジャケットがよれよれになる」でないことによって、よれよれ優先な感じと反復のやばさが際立つ。だが内容についていえば、実は冷静になれば「ジャケットでしないこと」がそんなに多くないことに気づく。ふつう大人が日常生活ですることは大体ジャケットを着てもできる。ジャケットでしないことって滑り台を滑るとか?普通の大人がしないことをしちゃう気持ちの高揚はエモいと思う。
 午前中に雨 30分LINEする それでは令和でもよろしくね
直球でばらばらとやったことが書かれているのも、さらっと時代をまたぐ挨拶が書かれているのもやばい。でも、そもそも、この関係性もよくないですか?
 ポテトチップのコンソメ味がぽっかりと頭に浮かんでいる夜歩き
コンソメ味と夜歩きという組み合わせが謎。だが、「のり塩味」とかじゃなくて「コンソメ味」なのは色鮮やかな満月にかけていそうだし、風景も、ああ、なんかそういうときある、ってなる。
 蚊帳のなかで寝苦しそうなお坊さん 窓よごれてる ベランダきれい
助詞を省いた「窓よごれてる ベランダきれい」の羅列がすごいけど、風景だけ考えたらけっこうしみじみとした風景なんじゃないかっていう。
5. 永井祐すごい 一見ふざけた歌に見えて、永井祐はリアリズムに忠実で技巧的でエモい正統派な歌人であると私は信じている。
参考:『日本の中でたのしく暮らす』より
 あの青い電車にもしもぶつかればはね飛ばされたりするんだろうな    わたしは別におしゃれではなく写メールで地元を撮ったりして暮らしてる  月を見つけて月いいよねと君が言う  僕はこっちだからじゃあまたね  日本の中で楽しく暮らす 道端でぐちゃぐちゃの雪に手をさし入れる  あと五十年は生きてくぼくのため赤で横断歩道をわたる
12 notes · View notes
myonbl · 13 days ago
Text
2021年10月12日(火)
Tumblr media
紙の手帳、ずいぶん長い間使ってこなかった。スケジュールは職場のGoogleCalendarとプライベートのAppleCalendarとをiCloudで同期しているので、iPhoneを入力端末として利用している。その他のメモなどは、これもiPhoneのメモを使うので手帳を持ち歩くことはない。たまたま、Facebookで知人たちが手帳談義に盛り上がっているのをみて、久しぶりに使ってみるかと手に入れた。ウェブプランナー Weekly Vertical 14x21cm(A5)、これでこのtumblr日誌をもう少し詳細なものとする目論見なのである。
5時起床。
日誌書く。
今日は全員休み。
Tumblr media
十割蕎麦+ヨーグルト+豆乳。
可燃ゴミ、30L*1&45L*1。
ヤクルトさんから野菜ジュース購入。
ツレアイは久しぶりの平日休み、あれこれ片付けや買物に精を出している。
木曜日の「人権論」「環境論」の資料をClassroomにアップする。
iOS, iPadOS, watchOS, アップデート作業。
西大路七条・ライフまで買物、もとめるものがなく、プリペイドカードへの入金だけして戻る。
ランチはたこ焼き、2回目の挑戦を頑張ったが、写真を撮り忘れる。
録画番組視聴、映画「御法度」
『御法度』(ごはっと、英題:Taboo)は、1999年に公開された日本映画。大島渚監督。司馬遼太郎の短編小説集『新選組血風録』収録の「前髪の惣三郎」と「三条磧乱刃」が原作。幕末の京都を舞台に、新選組を男色の視点で描いた時代劇である。大島渚の13年ぶりの監督作品であり遺作となった。 映画『戦場のメリークリスマス』以来となる監督・大島渚、主演・ビートたけし、音楽・坂本龍一のトリオ復活、松田優作の息子松田龍平の初出演などで話題となった。 第9回淀川長治賞受賞。第1回文化庁優秀映画賞受賞。
初めて観たが、いやぁ面白かった!
「インターンシップ」の件で、キャリアセンターとやり取り。
FF進める、飛空艇を手に入れて行動範囲が広がった。
Tumblr media
早めに夕飯準備、豚肉とキャベツのクタクタ蒸しを焦がしてしまった。届いたばかりのさんだかん燻製工房・とんとろベーコン/カレーチキン、野菜あれこれ。
今夜も柳家小三治をCDで楽しむ、「千早ふる」「野ざらし」。
入浴。
明日の弁当用に鮭を焼く。
22時30分就寝。
Tumblr media
辛うじて3つのリング完成、水分は1,400ml。
9 notes · View notes
pineappleyk · 4 months ago
Text
Tumblr media
Tumblr media
最近、絶不調で塞いでいたこともあり、気分転換にファイロファックス・オリジナル(fAILOFAX Original ) のダークアクアを買い足しましたので、『赤いきつね🦊と緑のたぬき🟢』になりました😊 赤いきつねと緑のたぬきの画像は東洋水産さんからお借りしています😌 自分で撮ったシステム手帳の画像はなぜか青っぽく写るのですが、本当はもっと緑のたぬき色に近いです😅 後ろから見てもステッチがかわいい緑のたぬき🟢💕
Tumblr media
Tumblr media
ファイロファックスは、今年100周年なのですが、その記念マーク入りのカバーが掛かっています。この画像は本当の色に近く撮れていますが、どうして撮る度に色が変わるのでしょうか…💦 カメラ📷難しい〜‼️
Tumblr media
開くとゴムバンドが付いていて、これが色々と挟めて楽しいです😉いつかゴムは伸びたり切れたりしてダメになるでしょうけれど…💦
Tumblr media
Tumblr media
Original は、バイブル(personal)を3冊🦊🇬🇧🟢、A5を1冊🇬🇧使っていますが、とても使いやすく愉快に書き物を楽しめています😆🎶
19 notes · View notes
ak0gare · 8 months ago
Text
0219
朝九時半に車に乗っけてもらって大洗まで向かう。とても晴れていた。 全部楽しかった。前回超ねちっこい性交渉したこととか剣呑なやりとりをかわして断ち切れるような別れ方をしたこととか、すべてが清潔なシーツにすっぽり覆われたみたいに穏やかで凪いだデートだった。でも墓参りみたいなデートだなとも思った。すでに脈はない。だったらどこがデートなのだ、これの。 わりとしっかりと言語化してふられた以上、どうしたって事態が好転することはありえないことはわかっていた。前回池袋のうらぶれたラブホテルという、もう場所だけで十分すぎる場所で言い渡されたのだし、その週にした電話でもデートの前々日にした電話でも相手に自分への恋情の気持ちがないことはしっかりわかっていた。 口では「もう結論をひっくり返そうとは思わないよ」「断ってきた潔さを買いたい」と雄々しく言い返したものの、実際、ふられる前とおんなじような温度で恋人がするようなデートをしているとものすごい混乱に襲われた。車中で流す大橋トリオ。分け合って食べるポンデリング。あれ? なんでこれ交際にならないの? 無理すれば持ち込めるんじゃないの? と勘違いしそうになった。 というか、デートがデートとして完璧になればなるほど自分のスタンスを定められなくなってきた。容姿が好みじゃないから異性として見ることができない、と言う非常に稚拙で屈辱的な理由で交際を却下されたにもかかわらず、服装を相手のこのみによせて、前髪を短くして、サロンで眉毛を整えてもらった状態で臨んだ時点で、いろいろと本末転倒だった。そもそもデートだと思ってしまっている時点でだめだった。デートだと思って喜んでしまうなら、あのとき人間関係を裁断するべきだったのだ。いろんな女友達に「行かない方がいいんじゃないの」と止められた理由がここでようやく骨身にしみた。 あ、まだこういう面を知らなかったんだ、やっぱりいいなこういう人と付き合いたいな、この人をまだ心を砕いて言葉を尽くして際限なくくどきたい、けどこの関係性でくどいたらかえって失礼にあたるのではないか、いまは、何も考えていないような顔をして隣にいて様子を見るのが賢いのではないか、いや、そもそもどうして不毛な時間を引き延ばしてまで蜜を啜ろうとしてるんだろう、っていうかなんかすきになったら困るからもう顔とか見れないな、ワックスつけてない方がなんかかっこいいな、陽射しが蜂蜜色ですべてのものをかがやかせすぎるからいま死んでも人生が赤字のままだとか思わないかもしれない、とか、いろんなことがぐるぐるかけめぐった。港で海を見ながら明太子入りの大きなおにぎりを食べて、偕楽園で梅を見て、焼き牡蠣を並んで食べた。 二〇時までレンタカーを借りている、と言われた時点で、なんとなく、気を遣われてるんだな、と思った。間違ってわたしと寝たりなんかしないように、早めに切り上げようとしてるのかな、と思った。 深読みかもしれないけれど、とにかくそんなにのんべんだらりと茨城に留まっているわけにもいかず、五時半には大洗を出た。春先特有の、朝焼けのような暮れ方だった。 言いたいことを言わなければ、と思った。凭れればたちまち闇に切り替わってしまいそうに淡い桃色に灼けている空を見ながら、思ったことをひとつずつ話していった。口説いたり、文句を言ったり、疑問を述べたり、過去の恋のことを話したりした。相手も一所懸命真摯にこたえてくれたと思う。でも、なんか、手ごたえを感じられなかった。なんでだよ、なんで伝わらないんだよ、なんでほしい言葉が一つもとびだしてこないんだよ、ともどかしく言葉を重ねるうちに、ふいにわかってしまった。 ひとつは、この人がわたしに惚れていないから、やれる言葉にはかぎりがあるということ。もうひとつは、たとえ泡沫の目眩ましだとしても、他者に夢を見せたいという願望というか性癖がこの人にはないのだ、ということ。 気づいてしまうとあとはもう、わけなかった。だんだん自分が発する言葉が間遠になり、通り一遍になったり、同じ内容を繰り返すだけになってしまった。話せば話すほどわたしどんどんかっこわるくなっちゃうな、と口に出して言った。日は落ち、すでに東京についていて、車は高速道路をすべらかに走っていた。最高たのしくて、自分が求めてきたデートのありかたそのものなのに、隣の男にとってはわたしは特別でもなんでもなくただ往生際悪くしゃべりつづける鸚鵡に酷似した存在でしかないのかと思うと、もうだめだな、と思った。 「今書いてる原稿書いたら、送る。gmailのアドレス送っておいて」 「ん」 「それまでは連絡しない。ラインはブロックする」  間があった。そうだね、としずかに相槌が打たれた。もう時間がない、と思って言った。 「**君のこと好きだったよ。超楽しかった。知らん顔してたまに思いだしたりするけど、もう原稿に集中する」  謝られそうな気配があったけど、結局何も言われなかった。丸の内のビル群が透明な標本のようにひかっていた。  やっぱ最後まで嘘つけない人なんだな、つまらない人だな、と捨て台詞を心の中でだけむりやり吐き捨てた。そして、ふいに思いだす。三年前、元恋人を必死にかきくどきながらも、一方でわかっていたのだ。わたしにとってはこの人しかいないけど、この人にしたら、何も選択肢はわたしだけではないのだ、と。このひとにふさわしいのは、わたしじゃない、と。 どうしたらそのことをごまかしてうやむやにしてこの男を手中にできるんだろう、と不毛なセックスを繰り返したけれど、なにもかもすべて間違っていた。いましていることは逆なのだ、と自分に言い聞かせる。  確かにわたしは、この人と初めて目黒で話した時に思った。この人には、わたしであるべきだと。でも、わたしにとっては、何もこの人でなくても、いま決めなくてもいいのだ、と。  我ながら不遜きわまりないな、と思った。必死に口説き落とそうとした結果まっこうからふられたくせに。でも。この人がわたしを凌駕することなどないし、首尾よく恋仲になったとしても絶対に、さばききってもらうことなどありえない、と思った。思ってしまった。たぶん裏切られる前にわたしが裏切るのだ。いつもそうしてきたみたいに。  悲しいと池袋ですらも綺麗に見えるね、と言った。そうだね、と彼も小さい声で言う。こういう台詞だけがこの人の中に残ってくれたらいいのに、と願ってしまっている時点で、今日一日の時間すべて、わたしのためのセルフワンマンショーでしかなかったのかな、と思った。いつだって、誰が相手だって、そうだった気がしてくる。 車乗る前に握手してから別れた。「似合わないから煙草やめれば? **君が好きなるような人ってたぶん煙草吸う人嫌いだと思うよ」と言うと、「最後にナイフで刺すなよ」と苦笑いされた。マスクしていたから、本当はどんな顔してるのかわかんないな、と思った。右手を差し出したら、あんまり強く握られなかったのでしっかりと握り返した。 終わった。終わらせてやった。ばーか。池袋から井の頭線急行に乗り換える。やけに周りの人たちがのっぺりと平面的に見えた。このなかにわたしと同じように自分の手でばりばりと恋を終わらせた人が能面のようにたちつくしているのかもしれないなあ、と思った。ツイッターの裏垢で実況中継したいような気持でもなかったので、じっと立って揺れていた。  ラインをブロックして、gmailに「確認のメールです」と事務的な内容を送ったら、一時間くらいして「車内にハンカチ忘れてますよ。また会う日まで」と返ってきて、なにそれほんとぶざま~と笑ってしまって、やっぱりわたしって、かわいげを最後まで忘れないよなあ、と思った。ヴィヴィアンの超かわいいやつだから絶対回収しよう、と思った。  家までのたのたと歩く。終わらせられないと思っていた、けど終わらせることができた。えらい。思ってたよりおとなだった。でも結婚したい。とはいえこれでいい加減男の見る目のなさを痛感したのだから諦めたい。来週元彼と石巻に行くけどそれでいいのか。こんなに楽しかった恋ひさしぶりだったな、命短かったけど。2021年のスタートがこれってマジ? 同僚が紹介してくれた男の人からまだお店予約した旨のライン来ないけどもしかして流れるのかな、まあべつに今は誰ともデートしたくないから別にいいけど。あーあんなに楽しかったのにブロックしちゃった、バーカ。ばかすぎ。ちぇ。わたしって最高かわいくて才能爆発してんのにね! まあいいですけど。好きだったことを後悔してない、みたいな二十歳すぎの女子大生みたいなかわいげはないにしろ、いつか原稿にしてやる悔やむなら悔やめ能無しが、とは思っている。なんにしろ人が一所懸命くどいてるときに仕事の電話かかってくるの、相手もわたしも悪くないにしろそれも含めてお互い貴方じゃないってことのメタファーでしかないよなあ。はーあああ。 作家にさえなれば全部帳尻は合う。だったらやることはひとつしかないのだった。  原稿をなんとしても終わらせる。あとは、彼氏をどう処分するのか。それに関しては、雄々しい私もまだ決めることができずにいる。どうする。  夜道で下品な方の舌打ちを飛ばしてしまった。三矢サイダーを飲みきって道端のごみ箱に捨てる。とにかく、わたしがわたしを、どこへでも連れて行くところから、また一から始めなくっては。 きみといて楽しかったのは、わたしがそれはもうめちゃくちゃに乱反射していたからでしかない。きみ自身はひかってなどいない。鏡を持って立っていた、ただそれだけ。
33 notes · View notes
theaterofmind · 2 months ago
Text
古典の時間
私にとって一番授業と思ってなくて自然体の自分でいられた大好きな時間だった。それは私の前に座っている友達と先生が居たから。2人と話す時間がかけがえのない大切な時間で思い出。体を私の方へ向けて顔を見て話を聞いてくれた友達。どんな話をしていたのかは忘れてしまっていたけれど、私はあの時に通じるものを感じてた。卒業してからも顔を合わせて話をする度に私の人生に無くてはならない存在だと思うし幸せを願ってる。他の人とは分かり合えない部分を分かり合えるし分かり合えなくてもお互いの1部になっていく。言葉を使って通じ合えた友達ならこのtumblrもきっと気に入ってくれるし友達のかく文章が見たかったので勧めてみた。そうして私たちの大切な場所になった。先日は、先生が72歳で先生を辞めて時間が出来たというので3人で友達の住む街を観光をした。高校を卒業して4年は経っているのに久々な感じがしなかったね。先生は72歳になった今も学ぶ事や物事について考える事を辞めない。スケージュール帳には思いついた事やダジャレやなぞなぞ、訪れた地のスタンプなど沢山の事が書いたりしてあった。私も老いていってもそんな風で居たい。恋愛と結婚の違いを授業で考えさせてくれる先生、あの時はどうも思わなかったけど今思うと本当に面白い授業だったな(何気にちゃんと古典に繋げてました) とにかく、色んな事を考えさせてくれた。本来義務教育で学ぶべき事は古典の時間にあったと思う。生きる上で疑問に思った事を先生にいつもぶつけてた気がする、授業が始まる前も終わった後も。先日も恋愛のあれこれをぶつけていました、結婚はそんなにキラキラしたものではないんだなやっぱり。私にはおじいちゃんがもう居ないから私のおじいちゃんみたいな本当にラブリーな人。引いたおみくじが何て書いてあるか分からなかったので(ちゃんと古典の授業受けてる?)ここは先生に訳してもらいました。参考程度に生活しようと思います。
そんな二人と過ごせて幸せな休日でした。友達ともまたゆっくりふたりで話したいな。
Tumblr media
Tumblr media
8 notes · View notes
thtewear · a month ago
Photo
Tumblr media
Repost @gallery_geshi おはようございます. 青空覗く本日 常設展示にて開廊いたします. 秋服の衣服も続々と届いておりますので どうぞお出掛け下さいませ. そして 9月16日木曜日よりは 5年振りとなります濱野太郎氏による織物の展覧会を開催いたします. . . 帳 / とばり 濱野太郎 毛織物 @tarohamano0131 会期 : 2021年 9月16日(木) - 9月27日(月) 開廊 : 11:00 ー18:00 閉廊 : 火 9/15水 9/29水 在廊 : 9/16木 濱野太郎氏の毛織物展 "いきものの楽譜" より5年。尋ねれば、今、糸作りへの挑戦が愉しいと言う。 カシミア糸、絹糸、麻糸、絣糸、、、。多種な糸を撚り合わせ、その絡み合う撚糸を筆で染める。手製の一糸の中には色の濃淡が生まれ、そのパレットのような糸が思いも掛けない模様を織りなしてゆくのだと。 今、手仕事とファッションの融合はとても難しい。だからこそ、絵画のように独自の絵筆を用い、心躍らせながら糸をも再構成していく濱野氏の仕事はとても未来的だ。 挑戦する一枚の帳。そこには月下の夜凪や緋色に染まる山山のように、色彩溢れる豊かな静寂が広がっている。 さあ、美しい秋の幕が上がる。 どうぞみなさまお越しくださいませ。 包まれるストールや小ぶりなマフラー、そして遊牧民のようなラグもお目見え致します。 . . . #gallerygeshi #japanesegallery #craft #japanesecraft #handworks #teaceremony #interior #interiors #tarohamano #tarohamano_exhibition #ギャラリー夏至 #夏至 #日本の工芸 #工芸 #毛織物 #手織のストール #手織のマフラー #濱野太郎 #濱野太郎の布 https://www.instagram.com/p/CTlTD4sJt3y/?utm_medium=tumblr
7 notes · View notes
asennayo · 9 months ago
Text
自分
高1、部活に明け暮れ家に着くのは、夜の大体11時半頃、朝は6時起き。あることがきっかけで糸が切れた。スポーツ推薦で入った高校、だけど辞めた。心が病んでしまって文化祭も体育大会も出ていない。高2、遅刻も早退も休んだりしたが周りの友達のおかげで楽しい一年だった。初めて高校生の三大行事を経験した。クラスTシャツもボクがデザインさせてもらったり放課後遅くまで話したり高校生らしかった。辛いこともあったけどほぼ毎日笑ってた。高3、ここでボクは自分がわからなくなった。一学期前半から不登校になって夏休み明けから適応障害と診断され別室登校、沢山自分を傷付けたし、周りも傷付けた。本当に自暴自棄だった。聴こえる音が全て雑音。大好きな音楽でさえも聴けなくなった。全ての言葉が綺麗事で全部どうでも良く感じるばかりだった。それ以来SNSもLINEも全部消した。それでもクラスの子達が手紙送ってくれたり、ボクのメールアドレスから連絡くれたり色々支えてもらった。ひとつ学んだのは自分を傷つけると近くにいる人達も傷つくということ、一番迷惑をかけたパパとママ。トイレとお風呂以外からは、部屋から全く出ないボク。薄いドア。でも開けるには相当重かったと思う。それでもそのドアを開けてくれたママ。質問されても、何も話せないボク。部屋の中には沢山の助けてが舞っているのに、その一言が言えなかった。ボクの左腕を見て、そんなことまでしてってもうどうしたらいいのか分からんって言われて、ボクはその時なんも言えなかった。いや、誰のせいでもないってずっと叫んでいた。全部自分のせいやねん。って今でもハッキリと覚えている。パパは何も言わずに、震えるボクの両手と身体を抱きしめてくれた。あの時パパが居なかったらボクとママは死んでいる。二階から飛び降りていると思う。泣いてるママを見て涙は零れたけどなんで泣いてるのか分からなかった。ママも自分も。その時のボクは、一言で言えば廃人間だった。どうしたのと言われても頭では沢山の言葉が出てくるのに声が出なかった。手も震えて鉛筆も持てなかった。部屋もグチャグチャで制服はあの日、脱ぎ捨てたままグチャグチャだった。まるで全てが自分の心のように荒んでいた。毎日のように朝まで起きていつ一日が終わったのかも分からなかった。毎日が苦痛だった。何がしたいのかもどうしたらこの苦痛から逃れられるかも分からなかった。ODもしたけれど喉が渇くだけでなにもならなかった。ドアノブに何度も延長コードをかけて首を締めた、ただ呻くだけでなにもならなかった。本当に 死 という選択肢しかなかった。水しか飲んでいなかったボクは、その夜久々にリビングに行ってご飯を食べた。お粥だった。二口くらいしか食べれなくてすぐ吐いた。17歳。両親と話し合った結果精神科へ言った、震える手を自分で包んで向かった。久々に外へ出た。その時、車の時計を見た。1分1分時間が経っているのを感じた。初診のアンケートとか色々書いて、番号を呼ばれて、ママと部屋に入った。先にママが今までの経緯と現在の状況を話した。そして専門医に「なんか言いたいことある?」と聞かれた。直ぐに言葉が発せなかったけれどボクは、「生きてるのがしんどいです、希死念慮が消えません、自分でもどうしたらいいのか分かりません。」とカタコトで言った。その後はよく覚えていない。今、母親の立場になって考えた時、自分の子供が死にたいって言われるの凄い辛かっただろうなと思った。本当に申し訳ない。でも今ぼくは此処で生きてる。まだ偶に自分の部屋にずっと居たり、メンブレする時もあるけれど今を生きている。言葉もちゃんと出るようになった、慣れない環境では吃るけれど。あのメモ帳はもう使わなくて済んだ。たまに消えたい日もあるけれど行動には移さなくなった。自傷は無くなったけれどピアスの量が増えた。人見知りが激しくなった、目を見ればその人の感情とかが全て分かる気がして目を見れなくなった、電話する時メモがないと頭が真っ白になって言葉が出なくなるようになった、薬が無いと上手く生きれない。18歳。これからいろんな壁があるんだろう。19歳20歳、、、とそれでもボクはゆっくり前向いて歩いていこうと思う。目的が無くても生きてさえいればなんか見つかるかもしれない、まだ先のことは分からないそれでも少しの光を求めて今を生きている。18歳。これが自分
24 notes · View notes
wakkayamawheels · 5 months ago
Text
wheel stiffness
車輪の特性のうち、「剛性」という概念があります。
「堅さ」と言い換えてもいいかもしれませんが、具体的にはどんなことを指すのでしょうか。
簡単に表現すると、「車輪の変形しにくさ」と言っていいと思います。
スポーツサイクルにとっては大切な要素の一つですが、変形し難くなると、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
メリットとしては反応性が上がります。
具体的には、「走る、曲がる、止まる」の三大要素が乗り手の意思や入力に対して、より素早くダイレクトに応えてくれる様になります。
良いことだけの様に思われるかもしれませんが、当然反対もあります。
では逆にデメリットとは…路面からの衝撃だけでなく、乗り手の操作入力に対しても素早いリアクションが返ってきます。
状況によってはラフな運転操作(加減速、旋回や離陸・着地動作など)に対して、運が良ければ失速程度のペナルティで済みますが、転倒、落車などのしっぺ返しのリスクが増えるのでシビアな対応(より素早い反応、操作)が求められます。
これは短距離、あるいは技術系競技であればメリットでもありますが、長距離や耐久系の競技であれば乗り手に対してのノイズ、ストレスとも捉えられます。
乗車時間が長くなる程、乗り手は走行による振動に曝されますが、振動は手足だけでなく、体内にある他の組織にも伝わっています。
これが何らかの血行あるいは代謝障害に繋がるのか、翌日以降の体調の回復速度に影響する事が多い様です。
「筋肉痛が出るほどの運動強度でもなかったのに何故か翌日以降がダルくてしんどい」…というのは、この振動ストレスが原因なのかもしれません。
自転車に乗る際の体調や疲労度合いは、同じ乗り手でも元気な時とそうでない時の状況によって意外とパフォーマンスに幅があったりします。
乗り手の振れ幅をできるだけ広くカバーして、平均パフォーマンスを犠牲にする事なく、気持ちよく乗る事ができる剛性バランスのウインドウはどこからどこまでなのか…。
一般的には車輪の大きさ(直径)が小さい程、剛性は上がりますが、リムの断面積の影響は大きく、ロード用の700cでもリムの高さを稼いで断面積を大きくすると、内径が小さくなることも相まって、場合によっては過度に堅くなりすぎる事があります。
次は車輪を構成するスポークの総量とハブからのブレーシング角も重要です。
リムだけが堅くてもそれを吊り支える仕組みが弱いと、車軸と輪の動きがずれてしまい、乗り手と路面との情報や力の橋渡しが遅れたり弱まることにつながります。
マウンテン バイクのハブはアクスルの規格が比較的頻繁に太く広くなり変わり続けていますが、これは増え続けるスプロケットの枚数や、タイヤの径や幅が広がる事によって喰い潰される車輪の剛性や強度を補う目的で左右のフランジ幅を再確保するためです。
実際、ダート ジャンパーなどのプレイ バイクでは車輪の径自体が26"のままですし、元々1x1で車輪構造の左右の対称性はあまり問題とならないので、今でも後ろは135mmであることが多いです。
そう言った意味ではロード バイクもマウンテン バイク以上に車輪の対称性が悪化し続けているので、今後も供給側にスプロケットを減らす気が無いのであれば、この際ディスクブレーキの普及と同時にBoost(O.L.D.148mm)規格や、どうせ今後もまだスプロケットを増やすつもりなら一気にSuperBoost(O.L.D.157mm)規格まで行ってしまえばいいのに…とか思ったりしています。
実際にはチェーン ラインの問題なんかもあるので、そう乱暴には行かない事情もあったりしますが。
ロード バイクのディスク ブレーキ規格はO.L.D.142mmで当分はほぼ固定されそうですが、142mm規格の中身は135mmの軸長と径を強化しただけ(10mm -> 12mm)で、実際のハブシェル寸法は135mmのハブから広げられない中途半端な規格だったりします。
それでもフレームと車輪の接合部分は強くなっているので、車輪さえ動いたりたわんだりしなければ、本来は多少剛性を上げられるはずですが、先日も書いていた様に、「実際の走行中の車輪ではリムだけが意外と勝手な動きをしているのではないか」と思われるケースが少なからずあるので、アクスルの規格だけ強化しても問題の本質を改善できる可能性は低いのでは、とも考えています。
個人的にはスポーツ機材としてはリム自体が柔らかいよりは堅い方が良いと考えていますが、ある程度は柔らかいリムとたくさんのスポークで帳尻の合う範囲が存在します。
例えばクラシカルな断面積の小さなリムを使った車輪で、本数の多いスポークは張力の上下幅を広く使いやすく、乗り手の好みによって太さや張り具合をある程度(リムの耐えられる範囲内で)自由に変えて作る事ができます。
推進力損失の少なさだけでなく、最新のタイヤ性能を享受できるという意味では幅広リムと太いタイヤの使えるモダンな車輪の方が色々なメリットを得やすいとは思いますが、ノスタルジックな見た目も大切にしたい場合はパフォーマンスだけを優先する必要はありません。
また、実際にスポークの本数がたくさんある事によって起こるメリットとデメリットは、本来ほとんどのサイクリストにとってどちらが大切か決めるのが難しい部分でもあります。
確かに車輪が回転する事によって発生する空気の抵抗の差はありますが、乗り手自体が桁違いに大きな抵抗源ですし、速度帯によってはデメリットをほとんど知覚できない事もあります。
それに比べると翌日以降に身体的ダメージが残りにくいメリットが目立つケースが多かったりする可能性もあります。
練習やトレーニング用の機材として考えると、多本数のスポークで作られた車輪は高速度域での運動負荷を高めやすく、事後のダメージを軽減(効率よく回復)できる可能性があるという意味では、ノスタルジックな嗜好だけでなく、アスリートにとっても試していただくといいかもしれません。
実際にアスリートの為のトレーニング用であればモダンなタイヤ規格に対応したリムを探すかリム屋さんに作ってもらう必要も出てきますが、どちらにしても今のところは入手困難というほどでもないです。
また、「剛性」と一口に言っても実際にはいくつかの方向性に分かれていたりしていて、うっかり始めるともっと長くなるので、また別な機会に紹介させていただくつもりです。
Tumblr media
それにしてもまだしばらくは紫陽花も咲きそうにないですが、こんなに早く梅雨が始まってしまって、今年の夏はどうなってしまうんでしょうか…それでも雨が止むたびに草刈りの日々になるのは今年も変わらなさ気ですが。(-_-;
7 notes · View notes