Visit Blog
Explore Tumblr blogs with no restrictions, modern design and the best experience.
Fun Fact
Tumblr receives over 17 Billion pages views a month.
Trending Blogs
#politics
Text
image
1 notes
<div> —  Jane Austen - <a href="https://href.li/?https://goo.gl/Aqw57g">https://goo.gl/Aqw57g</a> </div><span>From politics, it was an easy step to silence.</span>
0 notes

BLOCKED IN GAMER CITY…

Situation :

You meet a person you need for financial help.

Only he is not in the BUSINESS to help you (trap trap).

You’re at his house for drinks and convo till early morning..

He looks you DEAD in your eyes and tells you “You have to wait for me to take you back home, I have some people coming over”.

WHAT DO YOU DO??

Well, I figure since he likes to party in this big old house I’m gonna give him a time to remember..

To make a long story short, we both ended up in the basement of his big house but after an hour I was the only one that came back upstairs..

It turned out that he loves to drink that he over did himself on liquor. While the 2 man party was going on he downed a slew of his downer medication. He was also a diabetic so he had to have his nourishment at certain times. And he also loved his BUMPS he did.. With the house being so large and with his age during the party he sobbed about being lonely…IN HIS OWN HOUSE… I guess with all the drugs and despair he suddenly collapsed and fell out onto the basement floor..

With nothing else left to do I simply left him lying on the basement floor unconscious and went back upstairs…and closed the basement door behind me…

I was so PISSED OFF from remembering the morning ALMOST that I even propped a chair by the door & doorknob…

The objective of mine was to get enough money to leave town because of lack opportunity (trap trap) but that visit was a bust. I would not wish that stress on anyone in that position…

In another city, from which I drifted to, said that the poor old man sat in his basement for days until someone came to his aid…

Turns out the man died of too many drugs and lack of insulin.. Oh , and alcohol… People smelled a foul odor coming from that house after a while… Some liked and some hated him but they blamed someone for putting an old man in that situation… Someone they called the" boogyman".

He even told me before “everybody’s afraid of the boggyman, I’m the m***f***n boogyman”.

image

Originally posted by save-music-escape

0 notes

Nova Scotia is home to some of the world’s first patients to receive an experimental gene therapy for treating Fabry disease and the newly-published study results are promising.

from : Halifax https://ift.tt/3uQQ53A

0 notes

Alex Iwobi shares lovely photos with his parents

Alex Iwobi shares lovely photos with his parents

Nigerian International footballer, Alex Iwobi, shared lovely family photos on his IG page as he wished his mum a happy birthday today February 28. See another photo  The post Alex Iwobi shares lovely photos with his parents appeared first on Linda Ikeji Blog.
Credit


image

View On WordPress

0 notes

10年前、北アフリカから中東に渡る国々で、群衆が街頭に出て、歴史の流れを永遠に変えた。人々は権力を独裁者から奪って国民に返そうとした。無名の男女たちは、巨大な抗議行動の波に参加していた。抑圧に立ち向かうことを恐れなかった。それは突然の、驚くべき覚醒であると同時に、人々が前例のない方法でつながり、組織することを可能にした新しいデジタルの時代と同期していた。

2010年の終わりに、チュニジアの露天商モハメド・ブアジジが、尊厳のない生活に抗議して公衆の面前で焼身自殺したことからすべてが始まった。彼の犠牲は、多くの人々が共有する絶望を表していたことから、革命に火をつけた――まずチュニジア、そしてその後数か月にわたって近隣諸国と地域全体へと広がった。

抗議者たちは、革命のわずか数か月前には想像もできなかったようなことを目指し、成功させた。これらの国のほとんどは、第二次世界大戦後に西側の植民地から独立を勝ち取ったものの、結局は腐敗した専制君主に支配される結果となっていた。これらの国の社会は何十年にもわたって恐怖によって統治され、一般市民の希望や願いは決して考慮されることはなかった。しかし、2011年の春、そのすべてが急速に変化した。

人々は高揚していた。ついに、人生で初めて、自分たちが主導権を握ったのだ。その先の道が険しいものになることは容易に予想できたが、当初は専制政治と抑圧との戦いにおいて不可能なことは何もないように思えた。数週間のあいだに、チュニジア、エジプト、リビア、イエメン、さらにその他の国々で、街頭抗議が独裁者を追い出し、政府は慌てて改革を約束した。

その変化の中には、その後も持ち堪え、希望が実現したものもあった。しかし、多くのところで、高揚感は失望に変わり、抗議行動は暴力に転じ、下火になり、新たな抑圧的政権が生まれた。いま、世界経済を屈服させたパンデミックに世界が揺らぎ、「アラブの春」への反革命が力を得ている中で、2011年の画期的な変革は遠く、ほとんど現実とは感じられないものになっている。

チュニジアを除けば、この地域の人々は「春」以前と比べてほぼまちがいなく、より悪い状況に陥っている。特にシリアとリビアは、次第に外国勢力の代理戦争の様相を呈し、いがみ合う派閥間の武力衝突の、終わりのない連鎖に閉じ込められている。人道的危機が引き起こされ、両国とも歴史的規模の難民危機の源かつパイプ役となっている。

その結果、今度は地域全体に人権侵害が燃え広がった。エジプトやその他の地域では2011年の反乱を主導した人々に対する弾圧が続いており、地域全体の政治的な不安定さもあって、法の支配が損なわれ、秘密警察や政府による拷問が力を得ている。

2018年にトルコで起きたサウジアラビア政府の工作員によるジャマル・カショギ氏の陰惨な暗殺は、多くの意味で、地域全体の暴君たちが2011年の運動の熱意と楽観主義を屈服させても責任を問われることがないと感じていることの、象徴的な極限だった。カショギ氏の死から数日後にワシントンポスト紙に掲載された最後のコラムで、氏は次のように書いている。


2011年の春、アラブ世界は希望に満ちていた。ジャーナリスト、学者、そして一般市民は、それぞれの国で、明るく自由なアラブ社会に向かうことへの期待に溢れていた。彼らは、政府の覇権主義や情報への一貫した介入や検閲から解放されると考えていた。こうした期待はすぐに打ち砕かれ、社会はもとの古い体制に戻るか、以前よりもさらに厳しい状況に直面することになった。


この言葉が発表されてからの2年間で、多くの人が同じように「アラブの春」は大部分が失敗に終わり、自由と民主主義を切望していた地域の人々は少なくともいまのところは敗北したと結論づけている。私は、米国に留学して数年間暮らしてから、チュニジアで最初の抗議デモが起きる数か月前に帰国したモロッコ人ジャーナリストとして、人々の生活がこの大きな物語とどのように交差しているのかということに強い関心を持っている。

この記事を書くために、マグリブ〔*北アフリカ北西部のアラブ諸国〕と中東の、異なる国籍を持つ5人に話を聞いた。彼らの経験や視点は、それぞれの時間と場所における経験を象徴するものになっていると思う。どの人も、強い失望を感じながらも、挫折はより長い目で見たプロセスの中で避けられない段階だとも考えている。望んでいた変化は先延ばしにされたかもしれないが、2011年に可能に思えたことをどの人も忘れてはいない。



チュニジア

チュニジアは、動乱に振り回された他の国々と比較して、比較的順調に推移している。10年にわたる民主主義への移行とその強化をまだ脆弱だと見る人もいるが、多くの人にとってチュニジアは、アラブ主要国がより高い理想の自由を目指せること、民主主義を求める民衆の要求が必ずしも破壊、戦争、そして権威主義への回帰で終わるとは限らないことを示している。

世界のさまざまな出来事とパンデミックとが、少し前に極度の残虐性で23年間国を支配していたジン・アビディン・ベンアリの追放から10周年を迎えたことについての祝賀ムードを曇らせている。没落した独裁者は2019年、サウジアラビアで死亡したが、哀悼されることはなく、自国においてさえほとんど忘れられている。

今日、チュニジア人はカイス・サイード大統領の政府の下ではるかに多くの自由を持っているが、パンデミックが招いた国の歴史上最悪の経済危機の中で、高い失業率といまだに戦っている。その結果、民衆の不満は頻繁な座り込みやデモとなり、しばしば当局による厳しい弾圧を受けている。

サンフランシスコとチュニジアを行き来する起業家で、大学に行く経済支援を申請する学生のためのテックプラットフォーム「Mos」を運営している、アミラ・ヤヒャウイに話を聞いた。元々は活発なブロガーだった彼女は、革命前からベンアリに抵抗して民主化を求める運動の立役者だった。彼女の父親は独裁者に立ち向かった裁判官で、ヤヒャウイが10代の頃は自宅軟禁生活を送っていた。彼女のいとこのズヘイル・ヤヒャウイは、風刺サイト「TUNeZINE」を立ち上げたサイバー活動家で、2005年には政権に拷問されて死亡した。ヤヒャウイ自身も16歳の時に警察に逮捕され、殴打されている。

「私は国のために命を捧げる心構えができている家庭に生まれました」と彼女はZoomを通して私に語った。「私は檻の中にいる民主的な家庭に生まれ、そのことに耐えられませんでした。『こんなのあり得ない』と思いました」

彼女はいまも、自分の使命は権力に責任を負わせることだと考えている。「私にとって成功の基準のひとつは、支配層がどれだけ居心地の悪い状態でいるか、ということです」

ベンアリ政権下で、ヤヒャウイは結局追放された。国籍を剥奪された彼女はフランスに避難した。当時のサルコジ大統領はベンアリと親しく、彼女はとりわけ歓迎されているとは感じないまま、無国籍だったので偽の学生証を使って大学に通っていた。2010年12月にチュニジアで抗議デモが始まったとき、彼女はソーシャルメディアを使って、何が起きているのか広く伝え始めた。軍の高官や政府高官を含む多くの人々が彼女に弾圧の動画を送ってきて、彼女はそれをフランスで投稿した。

彼女は多くの人にフォローされ、フランスのメディアでチュニジアの状況についてインタビューを受けるようになった。テレビに生出演していたとき、匿名の情報源(後に軍内部の人間だとわかった)から、ベンアリが2011年1月14日にサウジアラビアに逃亡したというメールを受け取った。その日、彼女はパスポートを取り戻し、その翌日には帰国した。

帰国後、ヤヒャウイはすぐに民主主義への移行に関わるようになった。2012年には独立した監視団体「アル・バウサラ」(アラビア語で「コンパス」)を設立し、憲法制定会議の活動を監視し、議会の透明性を基本とする文化の確立に貢献した。チュニジアにも多くの失敗があるにもかかわらず、ヤヒャウイは楽観的な姿勢を崩していない。

「もしチュニジアで初めて警察に殴られたとき、『国を変えるために授けてほしい力は何ですか』と聞かれたら、私は『人々の心から恐怖を取り除く力』と答えたでしょう」と彼女は語る。「私は、人々がもはや恐れなくなり、自発的な隷属状態を終えたという事実をとても深く受け止めています。チュニジア人は今日、自らの国を所有しています。私たちはもはや誰か他人の国の間借り人ではありません」

彼女は、今日の若者には、10年前の彼女たちよりも大きな力があると信じ、第二の革命を待っている。

「民主主義は10年で築けるものではありません」と彼女は締めくくった。「私は革命のときにはとても若かったけれど、いまはもうそうでもありません。10年前の自分のような人間が、いま、力を持つべきだと思います」


(つづく)



アイーダ・アラミ ニューヨークレビューオブブックスに掲載 2021.2.25

0 notes
image

Taiwan to the West Coast: Comparing the Gnomonic and Mercator Projections
https://ift.tt/3aYRSvs

Submitted March 01, 2021 at 02:08AM by Petrarch1603
via reddit https://ift.tt/3sASa1E
0 notes
image

Most common languages in the US after English and Spanish
https://ift.tt/2ZW62ak

Submitted March 01, 2021 at 02:15AM by willybean08
via reddit https://ift.tt/3dYyVuG
0 notes
image

1897 Alaska Map/Game | “Going to Klondyke”
https://ift.tt/3b4EF4q

Submitted March 01, 2021 at 03:22AM by NiceBoysenberry
via reddit https://ift.tt/2O9hJYy
0 notes
image

Kruzof Island In Alaska Has The Necessary Plant Hardiness Zone 8 To Grow Palm Trees It’s Next To Chichagof island That Has The Highest Population Of Bears Per Square Mile Of Any Place On Earth.
https://ift.tt/30cMLlj

Submitted March 01, 2021 at 02:26AM by RandyUhLahey
via reddit https://ift.tt/37YxkBr
0 notes
image

My great grandpa drew this map of Africa in the 1910’s. Thought you all might like it.
https://ift.tt/3kyPkHK

Submitted March 01, 2021 at 02:35AM by zherper
via reddit https://ift.tt/3rgLaH3
0 notes
Answer

You still think being Muslim is a bad thing and it’s 2021? What are you, a (US) American? Do you think George Bush Jr. is a good guy??

2 notes

Y’all remember when trump supporters were terrified and damn near offended …about critical race theory

image
0 notes

things i am surprised lasted this long but would not be surprised if you told me they would still be around in 50 years:

  • welcome to nightvale
  • the american government system
  • the queen of england
0 notes

Oooooh you wanna destroy anti-homeless architecture so bad oooooooh

11 notes

Waste food: What do you do with 86 tonnes of celeriac?

Waste food: What do you do with 86 tonnes of celeriac?

When Simon Scott, general manager at DGM Growers in Kent, had three lorry loads of the root vegetable celeriac spare, he knew he could send them to charity Fareshare, which aims to connect potentially wasted food with 11,000 charities and community groups around the UK.

Source link


image

View On WordPress

0 notes

The Southern Chiefs’ Organization says federal officials often force First Nations to work with sub-standard firms in order “to save a few bucks.”

from : Halifax https://ift.tt/3dWLUx0

1 notes
WATCH: President Trump Hints 2024 Run Against Kamala Harris
2 notes